「マクロン大統領」とは?

関連ニュース

パリ消防隊員は「模範」 大火災で仏大統領称賛 - 04月18日(木)22:41 

【パリ共同】フランスのマクロン大統領は18日、パリ・ノートルダム寺院(大聖堂)の大火災の消火活動に関わったパリの消...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

崩落「尖塔」の修復はコンペで ノートルダム大聖堂火災 - 04月18日(木)11:02 

 【パリ賀有勇】フランスのマクロン大統領は17日、火災に見舞われたパリのノートルダム大聖堂の再建に向けた複数の会議を開いた。焼け落ちた高さ約90メートルの尖塔(せんとう)の修復について、国際的なコンペティションを行って世界中からデザインを募ることを決めるなど、「5年以内の再建」に向けた歩みを本格化さ
カテゴリー:

ディズニーに加えてデートアプリのBadooもノートルダム修復に寄付を約束 - 04月18日(木)07:30 

ディズニーとBadooもノートルダム大聖堂の修復に出資を約束した。多くの企業や個人が先日の火事で大損害を被ったノートルダムの修復費用の一部を負担することを申し出ているが、ディズニーは500万ドルの寄付を約束した。2200万のユーザーをもつデートアプリのBadooも創建以来800年あまりとなる偉大な建造物の修復費用として4月の利益の全額を寄付することを決めた。 火事で大きな被害を受けたノートルダムの修復にはAppleを始め多数の企業が費用負担を申し出ており、グッチ、サンローランなどのラグジュアリー・ブランドを傘下にもつKeringのオーナー、フランソワ・アンリ・ピノー氏のArtemisグループは1億ユーロ(約126億円)を寄付すると発表している。 これまでに企業や個人からノートルダム修復のためにプレッジされた総額は10億ドル(1120億円)に達している。エマニュエル・マクロン大統領は 5年で修復するという野心的なプランを発表したが、専門家の間には15年程度は必要という見方が強い。 ディズニーの会長でCEOのボブ・アイカー氏は声明で、「ノートルダムはわれわれの未来を照らす希望の灯火であり、 何世紀にもわたってパリの真髄、フランスの精華であり、建築と美術は人類の歴史に高い地位を占めてきた。われわれウォルト・ディズニー・カンパニーはコミュニティーの多くの隣人、友人と共に大聖堂の復旧を心から...more
カテゴリー:

【政府】ノートルダム大聖堂再建を支援…フランス国民との連帯を示すため、安倍首相が大聖堂に足を運ぶ案浮上 - 04月17日(水)22:51  newsplus

政府は17日、大規模火災で損傷したパリのノートルダム大聖堂の再建を支援する検討に入った。政府関係者によると、修復のための技術的支援が中心で、フランス政府からの要請を踏まえて準備を進める。安倍晋三首相は22日からの欧米歴訪で日仏首脳会談に臨み、マクロン大統領に協力方針を直接伝える。フランス国民との連帯を示すため、首相が大聖堂に足を運ぶ案も浮上している。 大聖堂再建に向けて仏国内や国際社会から寄付などの支援の動きは広がっており、日本としても存在感を示す狙いがある。専門技術者の派遣や、文化財の防火対...
»続きを読む
カテゴリー:

ノートルダム5年以内再建 野心的目標の裏にマクロン氏狙い - 04月17日(水)20:46 

 【パリ賀有勇】パリ中心部のノートルダム大聖堂の火災はフランス全体を大きく揺るがし、その対応次第では、マクロン政権の行方を左右しかねない状況だ。マクロン大統領は16日、国民向けのテレビ演説で「より美しい大聖堂を5年以内に再建する。我々はできる」と強調。支持率が低迷するなか、火災をきっかけに国民の結束
カテゴリー:

ノートルダム寺院の尖塔デザイン公募へ、修復巡り賛否両論 - 04月18日(木)13:55 

[パリ 17日 ロイター] - フランス政府は17日、ノートルダム寺院(大聖堂)の火災で焼け落ちた尖塔の修復に関し、デザインを世界中の建築家から公募すると発表した。 フランスでは、同寺院の尖塔を元通りの外観に修復すべきか、それとも近代的な要素を取り込むべきか、を巡りすでに議論が始まっているが、政府の発表によってこの議論が一段と活発になりそうだ。 マクロン大統領は16日、同寺院を今後5年以内に修復
カテゴリー:

【宮内庁】 両陛下、ノートルダム大聖堂火災でお見舞いのメッセージ - 04月18日(木)07:40  newsplus

フランスの世界遺産、ノートルダム大聖堂で起きた火災に対し、宮内庁は、天皇皇后両陛下がフランス国民などへお見舞いのメッセージを出されたと発表しました。 宮内庁によりますと、両陛下からのメッセージは、「このたびのニュースに触れ、貴大統領閣下および貴国民の深い悲しみに思いをいたしています。 聖堂が再び姿をよみがえらせる日の確かな望みをあなたと共にしています」という内容です。現地の日本大使館を通じ、フランスのマクロン大統領に伝えられるということです。 両陛下はこれまでに2度パリを訪問していますが、ノ...
»続きを読む
カテゴリー:

【ノートルダム大聖堂】建築データ、4年前にデジタル化済み 再建に光 - 04月18日(木)00:45  newsplus

(CNN) 大規模な火災で尖塔(せんとう)が焼け落ちるなどの被害を出したパリ中心部のノートルダム大聖堂について、建物の構造に関する精緻(せいち)な分析が4年前に行われていたことが17日までに明らかになった。デジタル技術を駆使して得たこれらのデータは、昨年12月に亡くなった米国の美術史家が残したもので、大聖堂をかつての姿に再建する際に重要な役割を果たす可能性がある。 2015年、当時米ヴァッサー大学で美術を研究していたアンドリュー・タロン教授は、レーザーを使用した大聖堂の綿密な計測を実施。代表的...
»続きを読む
カテゴリー:

両陛下、ノートルダム火災にお見舞い 再建願う - 04月17日(水)20:58 

 宮内庁は17日、パリ中心部のノートルダム大聖堂で起きた火災に対し、天皇、皇后両陛下がフランス国民などへのお見舞いのメッセージを出された、と発表した。現地の日本大使館を通じ、フランスのマクロン大統領に伝達。
カテゴリー:

日本政府、ノートルダム大聖堂再建を積極支援 日仏首脳会談で協力表明 日本として存在感をアピールする狙いも - 04月17日(水)19:50  newsplus

政府は17日、大規模火災で損傷したパリのノートルダム大聖堂の再建を支援する検討に入った。政府関係者によると、修復のための技術的支援が中心で、フランス政府からの要請を踏まえて準備を進める。安倍晋三首相は22日からの欧米歴訪で日仏首脳会談に臨み、マクロン大統領に協力方針を直接伝える。フランス国民との連帯を示すため、首相が大聖堂に足を運ぶ案も浮上している。 大聖堂再建に向けて仏国内や国際社会から寄付などの支援の動きは広がっており、日本としても存在感を示す狙いがある。専門技術者の派遣や、文化財の防火対...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「マクロン大統領」の画像

もっと見る

「マクロン大統領」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる