「マウンド」とは?

関連ニュース

NTT東、高卒新人が好投 名前は「らいく=Like」 都市対抗 - 12月05日(日)19:55 

 第92回都市対抗野球大会は第8日の5日、東京ドームで2回戦があり、前回準優勝の東京都・NTT東日本は、にかほ市・TDKと対戦した。高卒1年目の19歳が名門を背負い、東京ドームの先発マウンドに上がった。
カテゴリー:

[若き日本の守護神]栗林良吏「悔いのない、でき過ぎな一年」 - 12月04日(土)07:05 

開幕から22試合連続無失点で新人記録を更新し、新人最多タイの37セーブを記録した鯉の若き守護神。1年目にして堂々たるマウンドさばきを見せ、東京五輪では胴上げ投手となった社会人ルーキーが、常に緊張と隣合わせだったという今季を振り返った。
カテゴリー:

[第3戦 KEYMAN]石山泰稚「シーソーゲームの救世主」 - 12月03日(金)07:06 

1年分の思いがこもっている。7回に1点を勝ち越され、なお2死満塁という場面で石山泰稚はマウンドに送り出された。打席に立つのはシーズン中の代打成功率4割2分9厘というオリックスの切り札、アダム・ジョーンズである。
カテゴリー:

ヤクルト高橋奎二の日本シリーズを高校の恩師がこっそり初観戦「泣かせるな、コイツって思いました」試合後の直電と感謝の言葉 - 12月02日(木)11:02 

11月21日、日本シリーズ第2戦の舞台・京セラドームのスタンドにいた龍谷大平安高校の原田英彦監督は、帽子を目深にかぶり、教え子のマウンドを見つめていた。座席は最前列から2列目。 「この回は長めにキャッチボールしているな……とか、この回はカーブが多めやな……とか、見ていて分かるんですよ」
カテゴリー:

第3の球種を消さず。中村のリードの妙。第2戦 オリックス 0-2 ヤクルト - 12月02日(木)07:01 

前夜はサヨナラ負けを喫し、リードはわずか2点。レギュラーシーズンでも7回が最長という高橋奎二をリスク覚悟で9回のマウンドに送り出した高津臣吾監督は、大きな賭けに勝ったといえます。
カテゴリー:

サブマリン山田久志さんマスターズ甲子園初登板「あれがよかった」 - 12月05日(日)06:00 

 73歳になった「史上最高のサブマリン」が、母校のユニホームを着て甲子園のマウンドに立った。 プロ野球阪急で284勝をあげた山田久志さんが4日、能代OB(秋田)の一員として「マスターズ甲子園2021」…
カテゴリー:

西部ガス・村田健が無念の途中降板 仲間にマウンド託すも 都市対抗 - 12月03日(金)13:35 

 第92回都市対抗野球大会の第6日は3日、東京ドームで1回戦最後の1試合があり、福岡市・西部ガスは、にかほ市・TDKに4―5で敗れた。ピッチングの原点を見直したエースが、意地の投球を見せた。
カテゴリー:

日本製鉄東海REX 武田久に背中押された右腕が力投 都市対抗 - 12月02日(木)15:47 

 第92回都市対抗野球は2日、1回戦で4年ぶり14回目出場の東海市・日本製鉄東海REXが、3年連続25回目出場の千葉市・JFE東日本と対戦した。「エースになる」と誓った2年目右腕が、大舞台のマウンドで力投した。
カテゴリー:

[若きエースが語る躍進の1年]奥川恭伸「勇気の呪文を胸に」 - 12月02日(木)07:02 

甲子園を沸かせた金の卵は、プロ2年目に驚きの成長曲線を描いた。初勝利から一気にシーズンを駆け抜け、頂上決戦初陣のマウンドへ。挑戦、脱皮、成長、大志……。二十歳の右腕が充実の1年を語った。
カテゴリー:

【悲報】広島栗林さん、来年もクローザー - 11月30日(火)23:28  livejupiter

広島栗林「抑えやりたいと思っていなかった」 DeNAヤスアキにやりがい学ぶ  広島の新人・栗林良吏投手(25)が30日、広島市南区の球団事務所で3700万円増となる年俸5300万円で契約更改した。サイン後の記者会見で、DeNA・山崎康晃投手(29)から抑えの「やりがい」を学んだことを明かした。  「最初は抑えをやりたいとはあまり思っていなかった」  愛知黎明(れいめい)高、名城大、トヨタ自動車と、アマ時代はエース。先発が主だった。それがプロではいきなり抑えでスタート。  「1年間やって、オリンピックでも山崎さんと...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる