「マイノリティー」とは?

関連ニュース

多様性が利益を生む、マイノリティー企業を支援する投資家マーロン・ニコルス - 04月19日(金)18:45 

マーロン・ニコルス氏、トロイ・カーター氏、トレバー・トーマス氏の3人がCross Culture Venturesを創設してから3年半、ロサンゼルスのスタートアップシーンは大きく前進してきた。当時、ロサンゼルスと隣接するオレンジカウンティの準郊外地区はベンチャー投資の波が巻き起こり始めていて、この地区に投下された資本は、2015年には36億3000万ドル(約4065億4000万円)だったものが、昨年には60億ドル(約6700億円)に増加している。 Cross Cultureは、5000万ドル(約56億円)の資金をひっさげてロサンゼルスに登場して以来、ニコルス氏とそのパートナーたちは3件のイグジットを達成した。同社に詳しい情報筋によれば、ポートフォリオの額面価値は、総計で2089パーセント増えたという。 ニコルス氏と仲間たちは、あらゆる企業のポートフォリオの中から、もっとも多様性が高いスタートアップ創設者の集団を支援することでこれを実現した。 クロスカルチャーへの道 ニューヨーク市の街外れから、急成長中に沸くロサンゼルスのベンチャー投資産業のど真ん中へ、ニコルス氏は真っ直ぐに向かったわけではない(そこが多くのベンチャー投資家と違うところだ)。このCross Culture Venturesの創設者は、大学卒業後、技術畑を自力で歩かなければならなかった。ヨーロッパで仕事の実績を積んだ彼...more
カテゴリー:

【もしもし、俺ゲイっす】LGBT無料電話相談を1年延長 反響大きく8ヶ月で20件もの相談・香川 - 04月18日(木)08:40  newsplus

LGBT無料電話相談を1年延長 *ソース元にニュース画像あり* http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/20190418/8030003507.html ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 香川県が去年から行っている、LGBTと呼ばれる性的マイノリティーの人たちの悩みに応じる 無料の電話相談に、当事者だけでなく生徒の相談を受けた学校関係者からも相談が寄せられるなど 反響が大きいことから、県は、当初先月までとしていた電話相談の期間を、1年間延長することになりました。 この電話相談は、LGBTの人...
»続きを読む
カテゴリー:

パヨクさん 「ヘイトスピーチデモに抗議している人の中には差別主義者が潜んでいることがあるので注意 - 04月15日(月)10:04  news

http://nsoku.jp/ K-HMJ@OrisaraniSara カウンターにも二通りある。 (※カウンターとはヘイトスピーチデモに抗議している人のこと) 簡単に言えば、 ①人は皆公正公平平等でなければならない。何人も誰かを傷付けることは許されないという思いで損得なしに動いてる人たち。と、 ②ヘイターの行為は日本を貶めるという認識で日本の名声と信頼と国益を守るために動いてる人たち。 K-HMJ@OrisaraniSara ①と②の対抗する相手は同じで、とる行動も似ていますが目的は全く別物です。 ②の人が反差別を掲げていてもマイノリティー...
»続きを読む
カテゴリー:

「差別意識はないけれど偏見はあった…」 映画監督・豪田トモさんが『オネエ産婦人科』に込めた ”生” と ”性” - 04月19日(金)08:32 

 『オネエ産婦人科』 こんなタイトルの小説がある。カラフルな装丁に、ピンク色の帯。表紙には赤ちゃんを抱っこした「オネエ」の助産師が描かれている。設定からぶっ飛んでいる。主人公は、「胎児の声が聴こえる」という特殊能力を持つ産婦人科医・橘継生(32)。担当患者が産後うつで自殺してしまい、ドロップアウトした継生は、地方の小さなクリニックで働き始める。そこには、強烈なキャラクターの”オネエ”助産師、おっさんギャグを連発するゲイの院長。他にもトランスジェンダーの男女、レズビアン……いわゆる”セクシュアル・マイノリティー”のスタッフが大勢いて、地元では「オネエ産婦人科」と呼ばれていたーー。  偏見まみれのトンデモ小説だったらどうしよう……と思いながらも手に取らずにいられなかったのは、これが映画監督・豪田トモさんの初小説だったからだ。豪田監督のドキュメンタリー映画『うまれる』(ナレーション・つるの剛士)と、次作『ずっと、いっしょ。』(ナレーション・樹木希林)は、驚くほどの緻密な取材をもとに「いのち」と「家族」を描いた傑作だった。豪田さんの小説なら、絶対に間違いはないはず……読み終えて、ギャップにやられた。「参りました」と大声で...more
カテゴリー:

【悲報】女子高生のスカート、無くなるかもしれない - 04月16日(火)21:28  news4vip

学校の制服に新しい動きが。 男女の違いを無くす「ジェンダーレス制服」が注目されています。 2018年4月、千葉県柏市に新たに開校した市立柏の葉中学校は、男女の性別の差を極力なくす制服を採用すると決めました。 これは、世界的にも関心が高まっている【LGBT=性的マイノリティー】へ配慮してのこと。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

「マイノリティー」の画像

もっと見る

「マイノリティー」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる