「マイナポイント」とは?

関連ニュース

日本最大級のポイントサービス誕生で“開店セール”にも期待? 最新ポイ活ニュース | ananweb - マガジンハウス - 04月22日(月)18:30 

新年度がスタートし、ポイ活にも大きな統合や改編が続々と。すでにポイ活している人も、これから本格的に始めたいという人も、まずは押さえておきたい最新ニュースをピックアップ。ポイ活トレンドを知っておこう。買い物の際、キャッシュレス決済やポイントサイトなどを活用してポイントを貯め、おトクに使いこなすポイ活。「あらゆるポイントサービスから発行されているポイントを金額に換算すると、年間2兆円規模に上るとも。物価上昇が続くこの時代、ポイ活の効果は無視できないものになってきているので、活用しない手はありません」(ポイ探代表・菊地崇仁さん)さまざまなポイントサービスが混在するが、選ぶ決め手は貯めやすさと消費のしやすさ。まずは自分の生活圏やライフスタイルに合ったものから選びたい。「ポイ活に興味がない人や忙しくて時間が割けない人でも、ポイ活の効果は大きいので1つは試したほうがいいと思います。余裕がある人は3つ、4つとチャレンジすると大きな効果が」(ファイナンシャルプランナー・西山美紀さん)それぞれのお得度合いなど難解に思える部分もあるものの、コツさえ掴めば手軽に誰でも恩恵を受けられるのがポイ活のいいところ。これを機にぜひ極めてみて!主要ポイントサービスに食い込むか!? Vポイントが誕生。いよいよ、4月22日からスタートする青と黄色のVポイント。Tポイントが三井住友フィナンシャルグループのVポイントと統合...more
カテゴリー:

au PAY、2024年度「自治体マイナポイント」に参加 - 04月15日(月)10:00 

KDDI、auペイメントは2024年4月15日から、地方自治体がマイナンバーカード利用者に独自ポイントを付与できる「自治体マイナポイント」(以下 本事業)に、給付事業者として参加します。本事業に参加する自治体のポイント給付施策において、au PAY アプリを利用したお申し込みが可能となります。なお、2024年4月15日時点の対象自治体は滋賀県大津市です。対象自治体の追加や、各自治体の施策の詳細は、こちら(https://media.aupay.wallet.auone.jp/dominant/)で順次お知らせします。「自治体マイナポイント」とは、マイナンバーカードを用いた共通基盤システムを通じて、住民へ迅速かつ効率的に給付施策を実現する事業です。住民が施策へお申し込みし、自治体マイナポイントを決済サービスへ割り当てることで、対象の決済サービスで給付を受けることができます。・「自治体マイナポイント事業」消費者向けサイト(https://g2b2c.paymentsjapan.or.jp/)au PAYは、これまでも総務省のマイナポイント事業に決済サービス事業者として参加してきました。2024年度も引き続き本事業に参加し、本事業における実績や経験を今後に活かしていきます。KDDIとauペイメントは今後もau PAYを活用した還元施策を通じて、さらなる地域社会の発展に貢献していきます。■...more
カテゴリー:

こんなの見てる