「ポイント減」とは?

関連ニュース

6月のデスクトップOSシェア、Linuxは増加した?そうでもない? - 07月05日(日)11:55 

Net Applicationsの6月分デスクトップOSシェアデータによると、Linuxの増加が続いているようだ。 Linuxのシェアは4月に前月比2倍以上の2.87%となり、5月には3.17%まで増加して初めて3%を超えていた。6月はさらに0.44ポイント増加し、3.61%となっている。このほかのOSではWindowsが変動なしの86.69%、Mac OSが0.46ポイント減の9.22%、Chrome OSが0.01ポイント増の0.41%となった。 デスクトップOSバージョン別シェアデータでは、1位のWindows 10が58.93%(+1.10)、2位のWindows 7が23.35%(-0.93)、3位のMac OS X 10.15が4.50%(+0.11)となっている。Ubuntuは0.46ポイント増の2.57%で5位に上昇し、2.95%(-0.09)で4位のWindows 8.1との差も詰めている。これまでUbuntuのシェアは1%未満で推移していたが、やはり今年4月に急増している。Linux全体のシェア増加はUbuntuの増加と連動しているようだ。 一方、StatCounterのデスクトップOSシェアデータでは、Linuxは前月から0.01ポイント増の1.69%にとどまる。2か月連続でわずかながら増加しているものの、3月と4月には減少していたため、2月との比較では...more
カテゴリー:

WebKIT/6月の成約運賃指数、14ポイント減の110 - 07月03日(金)13:07 

全日本トラック協会と日本貨物運送協同組合連合会は7月3日、求荷求車情報ネットワーク(WebKIT)の6月成約運賃指数を前年同月比14ポイント減の110と発表した。 6月末までの求車登録件数は3万5769件で、前年同月比5 […]
カテゴリー:

近畿2府4県、5月有効求人倍率は1.20倍 5カ月連続の減少 大阪労働局 - 06月30日(火)16:19 

 大阪労働局は30日、近畿2府4県の5月の有効求人倍率(季節調整値)は前月より0・13ポイント減少し、1・20倍だったと発表した。5カ月連続の減少で、第1次オイルショック後の1974年10月以来の減少幅となった。大阪では事業主都合離職者による新規求職申し込みが6914件あり、前年同月比38・5%増と
カテゴリー:

【社会】夏もマスク着用は75% 猛暑日も6割、タニタ調べ - 06月28日(日)19:15  bizplus

健康計測機器メーカーのタニタが、新型コロナウイルス禍での熱中症に関する意識調査をしたところ、「夏もマスクの着用を続ける」と回答した人が75.0%に上った。最高気温が35度以上の猛暑日でも着けるとしたのは60.7%、ジョギングなど運動の際も着用する人も42.4%だった。 タニタによると、調査は5~8日、15~69歳の男女千人を対象にインターネットで実施し、26日までに結果を公表した。 「夏もマスクの着用を続けるか」と聞いたところ「非常にそう思う」が26.8%、「ややそう思う」が48.2%で、合わせて75.0%になった。屋外で人と距離...
»続きを読む
カテゴリー:

【時事世論調査】安倍内閣支持率横ばい 不支持高い水準を維持 支持40.3%(+2.2)不支持59.1%(ー2.2) - 06月27日(土)18:37  seijinewsplus

 時事通信が実施した6月の世論調査で、安倍内閣の支持率は前月比2.2ポイント増の40.3%、不支持率は同2.2ポイント減の59.1%だった。新型コロナウイルス感染拡大への政府対応に関しては「評価しない」が54.8%で、「評価する」の44.2%を上回った。  支持率、不支持率は共に横ばいで、不支持率は高い水準にある。18日に逮捕された前法相の衆院議員河井克行容疑者と妻の参院議員案里容疑者の公職選挙法違反事件も影響したとみられる。  政府が緊急事態宣言を5月中に全面解除したことについて、「適切」が...
»続きを読む
カテゴリー:

大阪中小企業、ボーナス支給は5割新型コロナで業績悪化 - 07月05日(日)06:06  newsplus

 大阪シティ信用金庫が大阪府内の中小企業を対象に実施した2020年夏のボーナス調査によると、支給を予定する企業は50.4%にとどまった。前年の59.8%から9.4ポイント急減し、リーマン・ショック後の2009年(8.9ポイント減)を超える減少幅となった。新型コロナウイルス感染拡大による業績悪化が主な要因。平均支給額は前年比5.1%減の27万8946円で、2年ぶりに減少した。  平均支給額は1万4969円減少し、消費税が8%に増税された2014年(1万7252円減)以来の落ち込みとなった。業種別では卸売業が12.5%減、製造業が8.1%減と大きく下...
»続きを読む
カテゴリー:

県内有効求人0・78倍 5月 5年4ヵ月ぶり低水準 - 07月01日(水)06:30 

 沖縄労働局は30日、5月の有効求人倍率(季調値)は0・78倍(全国平均1・20倍)となったと発表した。2015年1月に0・77倍を記録して以来の5年4カ月ぶりの低水準だった。4月比では0・13ポイント減となった。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で採用需要が落ち込み、下落は3カ月連続。引き続き全国最下位...
カテゴリー:

有効求人倍率4年ぶり1倍切る 5月青森県内 - 06月30日(火)14:55 

青森労働局が30日に発表した5月の青森県内の有効求人倍率(季節調整値)は前月比0.07ポイント減の0.93倍となった。1倍を下回るのは2016年2月以来、4年3カ月ぶり。新型コロナウイルスの感染拡大が経済を直撃し、3カ月連続で倍率が低下した。全国順位は2番目に低い45位。請園清人局長は「非常に厳しい。6月以降は経済活動が再開しているとはいえ、中期的に見ると楽観はできない」と話している。5月の有効求人数(季節調整値)は2万1378人で前月比7.9%減。有効求職者数(同)は2万2874人で1.2%…
カテゴリー:

【時事通信世論調査】内閣支持率、支持40.3%(+2.2)、不支持59.1%(-2.2) - 06月27日(土)21:47  newsplus

https://www.jiji.com/sp/article?k=2020062700325&g=pol 内閣支持横ばい40% コロナ対応「評価せず」過半数―時事世論調査 時事通信が実施した6月の世論調査で、安倍内閣の支持率は前月比2.2ポイント増の40.3%、不支持率は同2.2ポイント減の59.1%だった。新型コロナウイルス感染拡大への政府対応に関しては「評価しない」が54.8%で、「評価する」の44.2%を上回った。 リンク先に続きあり 2020年06月27日15時07分 ...
»続きを読む
カテゴリー:

宅配再配達率、大幅減 4月、在宅多く8・5% - 06月26日(金)16:07 

 国土交通省は26日、大手宅配業者3社の宅配便に占める4月の再配達の割合は8・5%で、前年同月の16・0%より7・5ポイント減ったと発表した。新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛で在宅の利用者が多かったことが影響し、平成29年の調査開始以来最も低かった。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ポイント減」の画像

もっと見る

「ポイント減」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる