「ボランティア活動」とは?

関連ニュース

「する人」と「支える人」が喜びを分かち合えるよう... 鈴木大地スポーツ庁長官も立ち合い、ボランティア推進で3団体協定 - 12月09日(月)20:56 

「する、見る」も大事であるが「支える」こともスポーツの醍醐味である――。 2019年12月9日、スポーツ庁の鈴木大地長官の立ち合いのもと、スポーツボランティアの醸成に向けた「ボランティア活動の推進に関する協定書」調印式が東京・港区で行われた。協定は、日本スポーツ協会(JSPO)、笹川スポーツ財団(SSF)、日本スポーツボランティアネットワーク(JSVN)の3者で結ばれた。
カテゴリー:

【 misono語ったスパルタ看病と夫婦の夢「2年後に.. - 12月09日(月)18:03 

【 misono語ったスパルタ看病と夫婦の夢「2年後には子供を」】 「……引き続きチャリティー、復興支援、寄付、ボランティア活動などはやっていくつもりです」小休止を経た先に“大きな野望”があるという。 #misono #インタビュー #Nosuke #看病 #女性自身[@jisinjp]
カテゴリー:

ボランティア活動推進で協定 日本スポーツ協会 - 12月09日(月)12:52 

 日本スポーツ協会は9日、スポーツボランティア活動を推進するため、笹川スポーツ財団、NPO法人「日本スポーツボランティアネットワーク」と協定書を締結し、東京都内で調印した。
カテゴリー:

寒さが本格化する福島県いわき市の台風19号被災地で、タカ大丸が痛感した「水害」被災からの復旧の厄介さ - 12月06日(金)15:31 

 千葉の台風被害以来、ボランティア活動に精力的に参加しているタカ大丸氏。館山、長野、茨城に続き、厳しい冬を迎えることになる福島県はいわきの被災地に向かうことになり、前回はその道中に考えた「ボランティアがもっと集まるように […]
カテゴリー:

無収入の雨上がり宮迫 目黒の超高級マンションから台東区の風呂なし四畳半へ引っ越しか - 12月05日(木)21:00  news

闇営業騒動でいまだ謹慎中の雨上がり決死隊の宮迫博之。一度は‘20年1月に行われる明石家さんまの舞台で復帰すると報じられるも、 さんまは自身のラジオで「時期尚早と判断した」として白紙に戻すと発表した。 「さんまさんが300万円の自腹を切って、11月21日に都内のホテルで開かれた“宮迫を励ます会”ですが、 予想以上に業界関係者や視聴者の反発が強かった。それを見て、さんまさんも、今復帰させるのは得策ではないと判断したのでしょう」(テレビ局関係者) しかし宮迫は、さんまの後輩を思う熱い気持ちに感謝しているという...
»続きを読む
カテゴリー:

不思議な装置のハイテク農家&人情活づく飛騨高山の人気スポット...起業家たちが資金調達に成功する理由:わが地域(まち)で創る新たな人生 - 12月09日(月)18:37 

「人生 100 年時代」を見据えて、いち早く新しい目標に向かって歩み始めた起業家たちがいます。彼らの根底に流れるのは、地域に密着する姿勢と地元愛。12月14日(土)夕方5時放送「わが地域(まち)で創る新たな人生 ~令和時代の起業戦略~」(BSテレ東)では、挑戦を続ける起業家と、彼らを支える地域の人々の熱き奮闘の日々にカメラが密着します。地域を支援するビジネスモデルが高く評価されたハイテク農家今や、観光や地域のブランディングに欠かせない「食」。東京・池袋で「食の物産展」が開催されました。今年で6回目となるイベントですが、主催しているのは金融機関。全国の信用組合が取引のある企業の販路を開拓し、地域振興につなげることが大きな目的です。会場にはバイヤーや小売店との商談スペースも。そこでひとりの起業家が商談に臨んでいました。根本和彦さん。東京でシステムエンジニアをしながら、信用組合が開催したビジネス創出支援のセミナーに参加し、故郷・いわきで起業の道を切り拓きました。根本さんが取り組んでいるのはIT(情報技術)を駆使した野菜の生産。現在は主に小松菜を生産しています。起業にあたって資金調達が問題となりましたが、地域の農業を支援するビジネスモデルが高く評価され、投資を受けられることになりました。「東日本大震災以降、地元の光景は全く変わってしまって。ボランティア活動を通しての経験が、今の仕事に影響を...more
カテゴリー:

スポーツボランティア活動へ参加する人と場の拡充を - 12月09日(月)13:47 

日本スポーツ協会と、笹川スポーツ財団および日本スポーツボランティアネットワークは9日、都内で「スポーツボランティア活動の推進に関する調停書」の調印式を行った。 今後は3者が連携して、スポーツボランティア活動に参加する人と場の拡充を図る。…
カテゴリー:

「リーブ21がんばってや~!」の声援に感激 ~大阪マラソン12月1日・チャリティーランナーのレポート~ - 12月06日(金)18:00 

株式会社 毛髪クリニックリーブ21 (本社:大阪市中央区、代表取締役社長:岡村勝正、以下「リーブ21」)は、大阪マラソンの寄付先団体の一つとなっている、※認定NPO法人プール・ボランティアの活動に賛同し、昨年大会に続き、12月1日の大阪マラソンにチャリティーランナーとして参加しました。(※障害者も健常者も同じようにプールを楽しめる社会の実現を目的とする認定NPO法人)皆様の応援のおかげで42.195kmを「4時間46分」で完走!大阪マラソン広報事務部によると、午前9時に大阪府庁前からスタートしたランナーの総数は32,989人!完走者は31,594人で完走率は95.8%とほとんどのランナーが完走のメダルと記念タオルを手にしました。リーブ21のランナー(本部スタッフ・森下)は、今回がフルマラソン初出場で完走に挑戦。胸のゼッケンを見た沿道の方々に「リーブ21がんばってや~!」との熱い声援をいただき、ランナーも勇気と元気をもらい感激したと嬉しく語っていました。今回はリーブ21応援団に加えて、関西SDGsプラットフォーム公認の共育分科会も応援に加わりました。共育分科会の活動目標は「世界の多様な人々と小さく早くアクションを起こすことで、創造の種を生み出し、大阪・関西万博までに ”花” を咲かせる」とし、ランナーの背中に貼ったゼッケンには、「誰一人取り残さない」とSDGsメッセージを掲げて、多く...more
カテゴリー:

【芸能】宮迫博之、来年1月にさんまの舞台で復帰すると報じられるも、さんまはラジオで「時期尚早と判断した」として白紙に戻すと発表 - 12月06日(金)00:18  mnewsplus

FRIDAY12/5(木) 16:01配信 闇営業騒動でいまだ謹慎中の雨上がり決死隊の宮迫博之。一度は‘20年1月に行われる明石家さんまの舞台で復帰すると報じられるも、さんまは自身のラジオで「時期尚早と判断した」として白紙に戻すと発表した。 沢尻エリカがクラブやレイヴパーティで見せていた”下着丸見え”セクシーダンス姿 「さんまさんが300万円の自腹を切って、11月21日に都内のホテルで開かれた“宮迫を励ます会”ですが、予想以上に業界関係者や視聴者の反発が強かった。それを見て、さんまさんも、今復帰させるのは得策ではないと判断...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】宮迫博之が高級マンションから引っ越し のしかかる巨額税金 - 12月05日(木)17:02  mnewsplus

闇営業騒動でいまだ謹慎中の雨上がり決死隊の宮迫博之。一度は‘20年1月に行われる明石家さんまの舞台で復帰すると報じられるも、さんまは自身のラジオで「時期尚早と判断した」として白紙に戻すと発表した。 「さんまさんが300万円の自腹を切って、11月21日に都内のホテルで開かれた“宮迫を励ます会”ですが、予想以上に業界関係者や視聴者の反発が強かった。それを見て、さんまさんも、今復帰させるのは得策ではないと判断したのでしょう」(テレビ局関係者) しかし宮迫は、さんまの後輩を思う熱い気持ちに感謝しているという。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ボランティア活動」の画像

もっと見る

「ボランティア活動」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる