「ホンジュラス」とは?

関連ニュース

ダムのトンネルで2年間熟成させたコーヒー豆「まろやかでコクがある」温度変化の少ない低温で安定した味わいに 北海道音更町で実験 - 02月23日(金)18:09 

ダムの中で、およそ2年間熟成させたコーヒーのお披露目会が、北海道音更町で開かれました。  その味の「違い」とは…?  いれたての、あったかいコーヒー。  音更町の道の駅で開かれた試飲会には、音更町と中札内村から集まった3つのコーヒー店が参加しました。  使われている豆には、ヒミツがあります。 試飲会を主催「かわたびほっかいどう」小川宣幸さん 「札内川ダムに豆を入れて、熟成した豆を今回取り出しまして」  中札内村にある札内川ダムのトンネルで、およそ2年熟成させたコーヒー豆。  どんな効果があるのでしょうか。 トカプコーヒー(中札内村)木村務さん 「温度変化の少ない低温で、ダムの中で保管されていたので、通常よりもどちらかというと、安定したような味わいで保管されていると思う」  3つの店で出されるコーヒーは、産地や、いれ方はバラバラです。  会場には、飲み比べに挑戦する人も。 客 「他のダムコーヒーは、すっきり感がある中で、これは違う感じがする。ずっしり感があって、面白い味わいに仕上がっている感じがします」  缶コーヒーなら、日常的に飲むというカメラマン。  その「違い」はわかるでしょうか。 宮形徹カメラマン ・ケニアAB TOP(中煎り) MayCoffee(中札内村) 「mayコーヒーのケニアから、まろやか、飲みやすいですね」 ・ホンジュラス サンタバーバラ(中煎り...more
カテゴリー:

こんなの見てる