「ホワイティ」とは?

関連ニュース

安売り大好きなカップル、ディスカウントショップで婚約写真を撮る - 08月19日(月)12:47 

この婚約写真を見ていると、買い物に行きたくなる(かもしれない)。婚約中のアーロン・ダムロンさんとトニー・ディパスクアさんは、写真家のエリカ・ホワイティングさんに、婚約写真の撮影地を相談した。一生の記念となる写真。二人はありきたりな場所で撮影したくなかった。婚約写真の撮影場所といえば、森や線路、景色が美しい郊外……。そんな定番撮影スポットの代わりに思いついたのが、ふたりがよく行く場所、地元ペンシルバニア州エリーにあるディスカウントストアのターゲットだった。「ターゲットは、付き合い始めた頃にふたりでよく行っていた場所なんです」とディパスクアさんはハフポストUS版に話す。「お得な商品を探しながら、ターゲットの通路をぶらぶら歩いて時間を過ごすのが好きでした」仕上がった写真は……。仲良く生鮮食品コーナーを歩き回るふたり結婚式を真似て乾杯必需品を買いためるふたり写真は7月中旬の金曜日に撮影した。ダムロンさんとディパスクアさんは付き合って5年で、2016年12月に婚約した。ようやく実現した写真撮影について、ダムロンさんは次のように話す。「数年待ったので、自分たちらしい写真、自分たちがカップルだとわかるような写真にしたいと思いました」「私たちはふたりとも、アウトドア派ではありません。週末に、屋外で過ごすようなことはほとんどなくて、むしろ地元を...more
カテゴリー:

「ホワイティうめだ」シンボル 泉の広場「少年像」競売に 5月に閉鎖 - 08月16日(金)20:37 

 大阪・梅田の地下街「ホワイティうめだ」のシンボル「泉の広場」が全面改装に伴い5月に閉鎖された際、噴水と共に撤去された少年像1体が競売にかけられる。  少年像は高さ92センチ、重さ約100キロの大理石製。イタリアの工房が5体制作し、2002年に設置された。撤去後、「少年像は廃棄されるのか?」と惜しむ
カテゴリー:

「ホワイティうめだ・泉の広場」のシンボルだった「少年像」のオークションを開催!! - 08月09日(金)15:10 

2019年8月9日 大阪地下街株式会社 「ホワイティうめだ・泉の広場」のシンボル、 あの「少年像」のオークションを開催! <入札期間:8月20日(火)~9月11日(水)> ~大阪の地下街「ホワイティうめだ」の2カ所の特設会場で入札が可能です~ 大阪地下街株式会社は、2002年の設置から17年にわたって愛されてきた「泉の広場」のシンボル「少年像」のオークションを開催します。 今回、出品する「少年像」は、高さ92センチメートル、重さは約100キログラムの大理石製で、イタリア・ミラノの大理石彫刻工房によって17年前にデザインされたものです。作品のコンディションは長年愛されてきたこともあり大変状態もよく、貴重な掘り出し物となっております。 入札期間は8月20日(火)から9月11日(水)まで。「ホワイティうめだ」内の2カ所の特設会場(サニーテラス・りそな銀行内)に設置した入札BOXに入札用紙を投函することで参加が可能です。 最高入札額は、特設ブースの他、弊社の公式ホームページやSNSで発表いたします。 「ホワイティうめだ」のリニューアルに伴う泉の広場の噴水や少年像の撤去にあたって、そのまま廃棄されるのを惜しむ声が大阪地下街に多数寄せられたことから、その声に応えるために少年像の行き先を探すこととなりました。 なお、送付先は近畿2府4県。送料は弊社が負担し、落札金額は全額、赤い羽根...more
カテゴリー:

「ホワイティうめだ」シンボル 泉の広場「少年像.. - 08月16日(金)20:39 

「ホワイティうめだ」シンボル 泉の広場「少年像」競売に 5月に閉鎖
カテゴリー:

泉の広場の象徴・少年像がオークションに - 08月09日(金)20:00 

梅田の地下街「ホワイティうめだ」(大阪市北区)の2期エリアのリニューアルに伴い、5月9日に撤去された「泉の広場」。そのシンボルだった「少年像」がオークションにかけられることが分かった。 この「少年像」は、高さ92cm、重 […]
カテゴリー:

「ホワイティ」の画像

もっと見る

「ホワイティ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる