「ホリエ」とは?

関連ニュース

ヴィッセル神戸を変えた男、福富信也の“チームビルディング”とは? - 01月18日(土)12:44 

ヴィッセル神戸のクラブ初タイトルに貢献した、組織作りのスペシャリスト福富信也(東京電機大教員)が、1月18日放送のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20~)にゲスト出演。組織の強さを引き出す“チームビルディング”の重要性について考えていく。2019シーズン、南アフリカワールドカップの得点王ダビド・ビジャや日本代表の山口蛍、西大伍といった実力者総勢11人を補強して挑んだヴィッセル神戸。ところがシーズン前半は14試合で4勝8敗2分(勝率28%)、平均1.4得点と結果を出せず、一時は15位まで低迷。しかし、中断期間を挟んだシーズン後半、10勝7敗3分(勝率50%)、平均2得点とチーム状態は劇的に向上し、元日に国立競技場で行われた天皇杯決勝では、鹿島アントラーズを2-0で破り、悲願のクラブ初タイトルを手にした。昨シーズンの中断期間中、ヴィッセル神戸のスポーツダイレクター・三浦淳寛が頼ったのが福富だった。2015年、三浦が出席したS級ライセンス養成講習会の講師だった福富と出会い意気投合。現状に危機感を持った三浦は、チームの停滞感を打破するために「チームの一体感」「結束力」「上手く行かないときの乗り越え方」「お互いのミスをカバーしあえる信頼関係の構築」などのチームの課題を伝え「どうか力を貸してほしい」と福富に依頼。そこから改革が始まった。いったい福富は、スター選...more
カテゴリー:

ホリエモンがヘルニア手術から無事退院も歩行一苦労 - 01月16日(木)18:30 

「臍(さい)ヘルニア」手術のため入院していたホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(47)が16日、「無事退院しました」とツイッターで報告した。 また、コンテンツ配信サービス「note」に投稿し、「幸い嵌頓状態ではあったものの腸にダメージは及…
カテゴリー:

【エハラマサヒロ「子供使って金稼いで」に反論、.. - 01月14日(火)17:10 

【エハラマサヒロ「子供使って金稼いで」に反論、賛同の声も続々】 エハラの一連の反論ツイートは、ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(47)も反応。引用リツイートで「たしかに」と共感を示している。 #エハラマサヒロ #YouTube #エハラ家チャンネル #女性自身[@jisinjp]
カテゴリー:

最年少女性Jリーグ理事、ちょっぴり刺激的なキーワードに周囲が「ザワザワ」 - 01月11日(土)13:40 

Jリーグ女性最年少理事の米田惠美が、1月11日に放送されるサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20~)にゲスト出演。「Jリーグをつかおう!」をテーマに、新たなサッカーとの関わり方について考えていく。公認会計士試験に20歳で合格し、2013年に会計事務所勤務を経て独立。世界的な経済誌Forbesの表紙を飾ったこともある米田。2017年にJリーグフェローに抜擢され、翌2018年には34歳の若さでJリーグ理事に就任した。Jリーグ村井満チェアマンが「若いけれどしっかり者で、サッカーのファンやサポーターだけじゃない、行政の方やソーシャルワーカーの方など、今まで僕らが出会っていない関係の方々との大きなつなぎをしてくれた」と大絶賛する人物だ。そんな米田が“Jリーグをつかおう!”をテーマに様々な取り組みを開始。これまでサッカーに関わりのなかった人たちを巻き込みながら、今、Jリーグクラブが地域と一緒になって出来ることを推し進めている。それらの想いを集約した言葉が「LOVE&CRAZY」。米田がちょっと刺激的なキーワードを掲げた際に、周囲は「ザワザワ」。しかし、就任からわずか2か月、彼女の行動によって「Jリーグのつかいかた」に大きな変化が。様々な事例と共に紹介していく。 関連リンク フットゴルフロケのオフショットを見る...more
カテゴリー:

小野伸二が敵わないと思った選手はあの超大物「明らかに違った」 - 01月04日(土)13:16 

サッカー日本代表の黄金世代の小野伸二(FC琉球)、坪井慶介、中田浩二が、1月4日に放送されたサッカー番組『FOOT✕BRAIN』(毎週土曜24:20~)の新春1時間スペシャルにゲスト出演した。1999年のワールドユースで準優勝し、2000年にはアジアカップ優勝、2002年には日韓ワールドカップで初のベスト16に進出するなど、数々の実績を築いてきた黄金世代。番組では、視聴者から寄せられた質問なども交えながら、レジェンドたちの本音に迫った。まず「なぜ黄金世代は強かったのか?」という質問には、小野が「やっていて楽しかった。まわりが同じ気持ちでやれたので、言葉を発しなくてもパスは出るし、受け手も走るチームだった」と振り返った。続いて、東京オリンピックに挑むU-23日本代表について印象を聞かれると、中田は「止める、蹴る、といった技術など、みんなが平均的にうまい」と語った一方で、個性のあるプレイヤーがいないと指摘。すると小野も「僕らのときは、自分の良さを周りと共有してもっと活かしていた。久保くんや堂安くんはドリブルが上手くて切り込んでいけるけど、パスを出せるタイミングで出さずに潰されるシーンが多い」と球離れの遅さを課題にあげ、「他の選手が良いところに走っているのだから、そこに出すことで次の選択肢がまた生まれるはず」とアドバイスを送った。オーバーエイジの賛否が話題になると、アテネオリンピックにオ...more
カテゴリー:

ヴィッセル神戸、天皇杯優勝をもたらした“4つのキーワード”から見る意識改革 - 01月18日(土)12:43 

ヴィッセル神戸のクラブ初タイトルに貢献した、組織作りのスペシャリスト福富信也(東京電機大教員)が、1月18日放送のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20~)にゲスト出演。チームを改善させた“チームビルディング”に迫った。2019シーズン、南アフリカワールドカップの得点王ダビド・ビジャや日本代表の山口蛍、西大伍といった実力者ら総勢11人を補強して挑んだヴィッセル神戸。ところがシーズン前半は14試合で4勝8敗2分(勝率28%)、平均1.4得点と結果を出せず、一時は15位まで低迷。しかし、中断期間を挟んだシーズン後半、10勝7敗3分(勝率50%)、平均2得点とチーム状態は劇的に向上し、元日に国立競技場で行われた天皇杯決勝では、鹿島アントラーズを2-0で破り、悲願のクラブ初タイトルを手にした。実はこの中断期間中、ヴィッセル神戸のスポーツダイレクター・三浦淳寛が頼ったのが福富だった。2015年、三浦が出席したS級ライセンス養成講習会の講師だった福富と出会い意気投合した2人。現状に危機感を持った三浦は、チームの停滞感を打破するために「チームの一体感」「結束力」「上手く行かないときの乗り越え方」「お互いのミスをカバーしあえる信頼関係の構築」などのチームの課題を伝え、「どうか力を貸してほしい」と福富に依頼し、そこから改革が始まった。近年のヴィッセル神戸は選手補強に積...more
カテゴリー:

堀江貴文氏「サクッと終わり寝てた」臍ヘルニア手術 - 01月15日(水)10:55 

「臍(さい)ヘルニア」のため緊急入院したホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(47)が、手術が無事に終了したことを報告した。 堀江氏は15日、ツイッターを更新し、「ルール的にICUではスマホいじるな令が出てたのでTwitterはやめときまし…
カテゴリー:

堀江貴文氏「臍ヘルニア」で緊急入院「腹膜にひび」 - 01月14日(火)15:55 

ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(47)が、「臍(さい)ヘルニア」の手術のため緊急入院したことを報告した。 堀江氏は13日、北海道・函館市内にある病室のベッド上で撮した動画をユーチューブ公式チャンネルにアップし、「臍ヘルニアという症状に…
カテゴリー:

この若さでJリーグ理事!米田惠美が掲げる「LOVE&CRAZY」とは? - 01月11日(土)13:39 

Jリーグ女性最年少理事の米田惠美が、1月11日に放送されたサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20~)にゲスト出演。「Jリーグをつかおう!」をテーマに、新たなサッカーとの関わり方について語った。公認会計士試験に20歳で合格し、2013年に会計事務所勤務を経て独立。世界的な経済誌Forbesの表紙を飾ったこともある米田。2017年にJリーグフェローに抜擢され、翌2018年には34歳の若さでJリーグ理事に就任した。Jリーグ村井満チェアマンが「若いけれどしっかり者で、サッカーのファンやサポーターだけじゃない、行政の方やソーシャルワーカーの方など、今まで僕らが出会っていない関係の方々との大きなつなぎをしてくれた」と大絶賛する人物だ。そんな米田が今、力を入れているプロジェクトが“Jリーグをつかおう!”。Jリーグ百年構想にある「誰もが気軽にスポーツをできる環境作り」を実現するために打ち出している企画で、Jクラブの人気や知名度、発信力などを利用し、自治体や地域企業、住民、サポーターたちと、社会の課題を解決していこうというもの。2018年5月、理事就任から2か月で米田がまずとった行動が、これまでサッカーとタッチポイントがなかったような主婦やNPO、医療関連者など300人以上が参加したワークショップの開催。ここでは「Jリーグをつかって、地域や社会の為に何かやれることはな...more
カテゴリー:

小野伸二、視聴者からの質問に思わず苦笑「すごいの来たな」 - 01月04日(土)12:12 

サッカー日本代表の黄金世代の小野伸二(FC琉球)、坪井慶介、中田浩二が、1月4日(土)24児31分から放送されるサッカー番組『FOOT✕BRAIN』(テレビ東京系)の新春1時間スペシャルにゲスト出演。視聴者から集められた質問などに赤裸々に答えていく。1999年のワールドユースで準優勝し、2000年にはアジアカップ優勝、2002年には日韓ワールドカップで初のベスト16に進出するなど、数々の実績を築いてきた黄金世代。小野&坪井にとって浦和レッズ時代の大先輩でもある番組アナリストの福田正博が、黄金世代の印象を語りながら遠慮なしで鋭い質問を投げかけていく。さらに、播戸竜二、楢崎正剛、巻誠一郎、川口能活らレジェンドたちが、3人のプライベートを含んだ裏話を大放出。小野が天才たる所以や、中田の優しさエピソード、坪井を表す共通キーワードが明らかになる。さらに視聴者から寄せられた質問をビシバシぶつけていくと「2019シーズン不調に終わった浦和レッズについてどう思うか?」という質問が飛び出し、小野が「すごいの来たな」と苦笑する場面も。小野と坪井が率直に今のレッズに足りない要素を忖度なしで指摘。また、横浜F・マリノス優勝の要因を黄金世代が分析。東京オリンピックに出場するU-23日本代表の課題やオーバーエイジ問題についても言及する。自身がオーバーエイジとして出場した経験を持つ小野は何を語るのか? ...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ホリエ」の画像

もっと見る

「ホリエ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる