「ホテルオークラ」とは?

関連ニュース

世界文化賞 次回受賞者は来年9月発表 - 10月16日(水)21:30 

 高松宮殿下記念世界文化賞の国際顧問会議が16日、東京・虎ノ門のホテルオークラ東京で開かれ、次回受賞者は来年9月に発表し、授賞式典を10月に東京で行うことを決めた。若手芸術家奨励制度の対象団体の発表と表彰は、受賞者発表と同日、伊ローマで行う。
カテゴリー:

京都ホテルオークラ、「ミシュランガイド京都・大.. - 10月16日(水)06:00 

京都ホテルオークラ、「ミシュランガイド京都・大阪2020」で“4赤パビリオン”獲得
カテゴリー:

永瀬拓矢叡王、3連勝で王座を奪取! 第67期王座戦五番勝負第3局 - 10月03日(木)11:15 

10月1日に兵庫県神戸市「ホテルオークラ神戸」で第67期王座戦五番勝負第3局(主催:日本経済新聞社)が行われ、永瀬拓矢叡王が斎藤慎太郎王座を下し、王座を獲得したました。
カテゴリー:

「世界文化賞」合同記者会見 演劇・映像部門受賞の坂東玉三郎氏「繊細に切実に考えていける人間でありたい」 - 10月16日(水)15:30 

 世界の優れた芸術家を顕彰する「高松宮殿下記念世界文化賞」(主催・公益財団法人日本美術協会=総裁・常陸宮殿下)の第31回受賞者と同賞国際顧問による合同記者会見が15日、東京・虎ノ門のホテルオークラ東京で行われた。
カテゴリー:

KLMオランダ航空、ピーター・エルバースCEOが来日 環境負荷軽減に向けた取り組み強化 - 10月11日(金)11:31 

KLMオランダ航空のピーター・エルバース代表取締役社長兼CEOが来日し、駐日オランダ大使館で記者会見を開催した。 KLMオランダ航空は、10月7日に創立100周年を迎えた。設立当初から同じ名称で存続している航空会社として、最も長い歴史を持つ航空会社になる。100周年に先立ち、「FLY RESPONSIBLYー責任ある航行」というコミットメントを打ち出し、環境に配慮した事業展開を進めている。今後、500キロ以下の路線に関しては鉄道会社などとの連携し、フライト以外の移動方法も視野に入れて路線計画を構築することを調査している。2020年3月からは、アムステルダム〜ブリュッセル線を週5便から週4便に減便し、高速鉄道「タリス」と連携し、乗り継ぎを促進する。2022年にはオランダにバイオ燃料プラントが完成する計画で、日本線にも利用することを検討している。 10月にはマイクロソフトが、アメリカ〜オランダ間をKLMオランダ航空とデルタ航空で出張する全社員のフライトに匹敵するバイオ燃料を、KLMオランダ航空の企業向けバイオ燃料プログラムで購入することを共同発表しており、マイクロソフトは出張渡航の二酸化炭素をオフセットできる。2040年から2050年の実用化を目指す、空気抵抗が少ない新型飛行機「FLYING-V」をデルフト工科大学のサポートを行うなど、新技術の開発にも力を入れる。 日本路線には、195...more
カテゴリー:

「ホテルオークラ」の画像

もっと見る

「ホテルオークラ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる