「ペンタゴン」とは?

関連ニュース

【軍事】中国は数時間でアジアの米軍を圧倒する可能性がある、とオーストラリアの報告書 - 08月20日(火)21:15  newsplus

米軍はもはやアジアの主力ではなく、中国の急速に改善する軍隊のミサイルは数時間で基地を圧倒する可能性があると、新しい報告書が伝えている。 オーストラリアのシドニー大学にある米国研究センターによる研究は、インド太平洋地域におけるアメリカの防衛戦略は「前例のない危機の激しさの中にあり」、中国に対する同盟国の防衛に苦労する可能性があると警告しました。 つまり、オーストラリア、日本、およびその他の米国のパートナーは、安全を確保するために、地域での部隊を増強して再集中し、米国との協力の強化を検討する必要...
»続きを読む
カテゴリー:

【動画アリ】 山本太郎さん 「戦争法案を廃案にすべき理由はこれや」 - 08月16日(金)09:48  news

にゃん吉? @umetaro_uy 山本太郎「権威ある米機関誌によると、安保法案はペンタゴンが長年望んでいて米国の防衛業者には非常に良いニュース。 安倍は2014~19年の間にF22、F35、グローバルホーク、戦艦等の購入を約束した。国民の命を守る為というのは建前。 国の税金と自衛隊で肩代わり。全て米国の為」 本当の事バラしてる。 https://twitter.com/umetaro_uy/status/1161842673780588545   (deleted an unsolicited ad) ...
»続きを読む
カテゴリー:

韓国と揉めている場合か。「再入亜」でしか日本が生き残れない訳 - 08月20日(火)04:30 

中国とは関係改善の兆しが見え始めてはいるものの、韓国とは依然、激しく対立中の日本。しかし我が国が今後生き残っていくためには、日韓中を中心軸として考えていくことが必要なようです。ジャーナリストの高野孟さんは今回、自身のメルマガ『高野孟のTHE JOURNAL』にその理由を記すとともに、「安倍首相はアジア和平を乱す危険分子の1人」としています。 日本の東アジア戦略の3次元──思想・歴史的、経済・通商政策的そして外交・安保政策的 月末に東京で行われる国際シンポジウムで日本の東アジア戦略について発言する機会が与えられたので、そのためのレジュメを作成し送信した。その発言は時間が限られているので、内容を補充して1つの論説としてここに掲げることにする。 日本の東アジア戦略を、思想的、経済・通商政策的、外交・安保政策的の3つの次元から考えたい。 1.思想・歴史的次元:「脱亜」から「再入亜」へ 平成の30年間は明治維新から150年の最後の5分の1である。日本の生きる道という意味での戦略を編む場合に、物差しの当て方はいろいろあるけれども、ここはどうしても平成30年でも戦後75年でもなしに、維新150年のこの国のありようを総括して次の国家百年の計を立てることでなければならない。 そこでの中心問題は、「脱亜・入欧」という薩長藩閥政府のイデオロギーをきっぱりと卒業して「脱欧米・再入亜」を果たし、東アジア...more
カテゴリー:

【軍事】米海軍の最新鋭原子力空母フォード級、エレベーターが非稼働、F-35Cは搭載不能なことが判明 - 08月09日(金)07:51  news

米海軍の新しい130億ドルの航空母艦は、11基のエレベーターのうち2基のみが納入されました。海軍にとって、それは一連の高価な恥ずかしさの最新のものです。 USSジェラルドR.フォードは、海軍の新しいフォード級航空母艦の最初のものであり、老朽化したニミッツ級艦隊を置き換えるために建造された100,000トンの巨大な獣です。 すでに予算を23パーセント上回っていますが、2017年に納入されましたが、戦闘準備が整っていることを証明するためのいわゆる「衝撃試験」はまだ受けていません。  しかし、今週下院議員のエレイン...
»続きを読む
カテゴリー:

「ペンタゴン」の画像

もっと見る

「ペンタゴン」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる