「ペンス」とは?

関連ニュース

「歴代最高の最終話」「設定が秀逸」夢オチだけど作品への評価が高いマンガ3選 - 05月19日(日)16:55  mnewsplus

https://magmix.jp/post/231998 実は夢だった、で物語が閉幕する、いわゆる「夢オチ」展開は積み上げてきた物語や設定がなかったことになってしまうことが原因で、否定的な声があがることもあります。しかし、読者ががっかりすることも少なくない「夢オチ」だったにもかかわらず、今もなお読者から支持を得続けている作品も見受けられます。 ※この記事にはネタバレが含まれます ●『さよなら絶望先生』 「週刊少年マガジン」で連載されていた『さよなら絶望先生』(著:久米田康治)のラストも、「幻想」を巧みに活用した演出で読...
»続きを読む
カテゴリー:

田中泯&新田真剣佑ら、華麗なる一族のドラマも見どころ 伝説的フィクサーが唯一操ることができない家族の結末とは?(映画.com) - 05月17日(金)15:00 

 田中泯と新田真剣佑が親子役で初共演を果たした「フクロウと呼ばれた男」(ディズニープラスの「スター」で全10話配信中)。大きな見どころとして、ポリティカルサスペンスの裏にある「家族のドラマ」が注目を集
カテゴリー:

【最終回まで見たい春ドラマランキング2024】「Destiny」や「アンメット」を抑えた1位は、展開が気になる“あの”ドラマ - 05月17日(金)12:00 

最終回まで見たい春ドラマランキング【あわせて読みたい】話題の「春ドラマ」ランキング2024。『光る君へ』や『アンチヒーロー』を抑えた1位は共感が集まる“あの”ドラマエンタメ情報Webマガジン「TVマガ」を運営するWonderSpaceは、「2024年最終回まで見続けたい春ドラマ」について、18歳以上の100人を対象にWebアンケートを行い、5月16日にそのランキングを発表しました。あなたの好きなドラマはランクインしているでしょうか?ランキングを10くらいから見ていきましょう。最終回まで見たい「2024春ドラマ」TOP1010位 ソロ活女子のススメ410位 9ボーダー9位 Believe-君にかける橋-7位 花咲舞が黙ってない7位 ミス・ターゲット6位 からかい上手の高木さん4位 くるり~誰が私と恋をした?~4位 おいハンサム!!22位 アンメット ある脳外科医の日記2位は、子鹿ゆずる(原作)・大槻閑人(漫画)のコミックを実写ドラマ化した『アンメット ある脳外科医の日記』でした。杉崎花さん演じる優秀な脳外科医の川内ミヤビが、不慮の事故で過去2年間の記憶を消失し、若葉竜也さん演じる脳外科医・三瓶友治とともに真実に迫っていくドラマです。「真実が私の思っているより深そうなので最終回が楽しみ」「何が隠されているのだろうと気になった。これは最後まで見なければと思っている」など、ストーリー展開に...more
カテゴリー:

[国枝栄の悲願]シックスペンス「人間万事塞翁が競馬」 - 05月17日(金)09:01 

GIタイトルなら十指に余るほど手にしてきた。しかしキャリアのゴールが見えた今もまだ届かないホースマンの夢。8度目のチャンスに懸ける名伯楽が、自らの挑戦の歴史と今年への期待を語った。
カテゴリー:

大友郁弥との戦いに勝利した天堂海斗は天堂記念病院理事長に/「Re:リベンジ」第6話あらすじ - 05月16日(木)07:00 

赤楚衛二(30)が主演を務めるフジテレビ系「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(午後10時)の第6話が16日、放送される。 本作は、巨大病院を舞台とした権力闘争から生まれた悲情な復讐劇を描いたリベンジサスペンス。赤楚は同局系連ドラ初主演。…
カテゴリー:

ホロライブのマイクラ企画で「異議あり!」―突如発生したシナリオなき法廷サスペンス、秀逸だったアドリブ劇の内幕を考察する - 05月18日(土)18:00 

兎田ぺこらさん主催で5月13日(月)から5月19日(日)まで実施中の大型配信企画「ホロ鯖ハードコアマイクラ」。そこで事件は発生しました。
カテゴリー:

田中泯&新田真剣佑ら、華麗なる一族のドラマも見どころ 伝説的フィクサーが唯一操ることができない家族の結末とは? - 05月17日(金)15:00 

田中泯と新田真剣佑が親子役で初共演を果たした「フクロウと呼ばれた男」(ディズニープラスの「スター」で全10話配信中)。大きな見どころとして、ポリティカルサスペンスの裏にある「家族のドラマ」が注目...
カテゴリー:

【視聴率】木村拓哉「Believe」第4話9・8% 決死の覚悟で刑務所逃走の狩山陸、妻の玲子は - 05月17日(金)10:45  mnewsplus

2024年5月17日10時7分 木村拓哉(51)主演のテレビ朝日系ドラマ「Believe-君にかける橋-」(木曜午後9時)の第4話拡大スペシャルが16日に放送され、平均世帯視聴率が9・8%(関東地区)だったことが17日、ビデオリサーチの調べで分かった。平均個人視聴率は5・7%だった。 同ドラマは、橋づくりに情熱を燃やす大手ゼネコン「帝和建設」の土木設計部長、狩山陸(木村)が「龍神大橋」を建設するため奮闘の日々を送っていたが、大人数を巻き込む事故が発生し、刑務所に収容されてしまう。手に汗握るサスペンスと、スリ...
»続きを読む
カテゴリー:

宇多田ヒカルの『Automatic』を聴いていたら…歌詞に驚愕 - 05月17日(金)06:15 

ursus (@ursus21627082)さんが投稿した、歌手・宇多田ヒカルさんの曲にまつわるツイートに注目が集まっています。 宇多田ヒカルの『Automatic』、歌い始めが 「7回目のベルで受話器をとった君」なので 「受話器があったんよな!1998年は!」と同世代と盛り上がっていたら続く歌詞は 「名前も言わなくても声ですぐわかってくれる」で 「ぎゃあああ着信相手表示されない時代うわああ」と当時を思い出し死んだ。 — ursus (@ursus21627082) May 6, 2022 「アクセスしてみると映るcomputer screenの中チカチカしてる文字」 うわあああああブラウンから液晶ディスプレイに移行していった時代やぎゃあああああぁぁああ — ursus (@ursus21627082) May 6, 2022 うわあああああヽ(;∀;)ノ    googletag.cmd.push( function() { googletag.display('div-gpt-ad-1586069374553-0'); }); 時代は変わった 懐かしさと切なさで胸が締め付けられます。 僕たちの若い日々は彼女の家にかけたら何故かお父さんかお母さんが出る時代でした😅 — Da Cuore 6/13梅田ドン•キ...more
カテゴリー:

フェイ・ダナウェイ、ハーベイ・カイテルが恋愛サスペンス「Fate」に主演(映画.com) - 05月15日(水)22:30 

 フェイ・ダナウェイ(「俺たちに明日はない」)、ハーベイ・カイテル(「レザボア・ドッグス」)、アンドリュー・マッカーシー(「ブラックリスト」)が新作「Fate(原題)」に主演することがわかった。  
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる