「ペンギン」とは?

関連ニュース

NZで巨大ペンギンの化石見つかる 体長160センチ、体重80キロ - 08月20日(火)10:50  news

 ニュージーランドのカンタベリー博物館などの研究チームは20日までに、同国南島クライストチャーチ近郊で見つかった動物の骨の化石を分析した結果、 体長約160センチ、体重70~80キロと人間の成人ほどの巨大な新種のペンギンだったと発表した。  研究チームによると、6600万~5600万年前に生息していたとみられ、世界で最も古いペンギンの種の一つとなる。  体長約120センチで現生最大のコウテイペンギンよりさらに大きい。化石は2018年に見つかった。 https://this.kiji.is/536340596751942753 ...
»続きを読む
カテゴリー:

「大きすぎるペンギンの赤ちゃん」 愛称は「けやき」に 仙台うみの杜水族館 - 08月20日(火)08:25 

 仙台市宮城野区の仙台うみの杜水族館は15日、入館者500万人達成を記念し、昨年8月に生まれた雄のオウサマペンギンの愛称を「けやき」と発表した。  仙台市のケヤキ並木のように、仙台うみの杜水族館のシンボルとなるようにと命名。飼育係の渡辺美佳子さん(25)は、「ケヤキのようにすくすく育ってほしい」と願
カテゴリー:

人間サイズの超巨大ペンギンの化石がニュージーランドで発掘される - 08月16日(金)15:00 

南極に住むコウテイペンギンは世界最大のペンギンで、体長は130cm・体重は45kgにも達します。しかし、このコウテイペンギンよりさらに巨大なペンギンが、かつてニュージーランドで暮らしていたことが判明しました。
カテゴリー:

うみの杜水族館 オウサマペンギン1歳 愛称は「けやき」 - 08月16日(金)06:05 

仙台うみの杜水族館(仙台市宮城野区)で昨年8月15日に誕生した雄のオウサマペンギンの愛称が「けやき」に決まり、1歳の誕生日の15日、同館で発表セレモニーがあった。体毛を含めた体長が誕生後しばらくは母親
カテゴリー:

身長152センチの巨大ペンギン!ニュージーランドで新種発見! - 08月15日(木)15:38  poverty

身長約152センチの巨大ペンギンが、かつてのニュージーランドに実在した! New Ancient Giant Penguin Species Which Stood Over 5 Feet Tall Discovered <ドイツの研究チームが現在までに存在したペンギンのうち最大級の新種が約6000万前に生息していたことを発見>  今から約6600~5600万年前の「暁新世」の時代に、現在のニュージーランドで生息していたと見られる巨大ペンギンの新種が発見された。  ドイツ・フランクフルトにあるゼンケンバーグ自然史博物館の古生物学者ジェラルド・マイヤーが率いる研究チームは、 こ...
»続きを読む
カテゴリー:

NZで巨大ペンギンの化石 体長160センチ、体重80キロ - 08月20日(火)10:21 

 ニュージーランドのカンタベリー博物館などの研究チームは、同国南島クライストチャーチ近郊で見つかった動物の骨の化石を分析した結果、体長約160センチ、体重70~80キロと人間の成人ほどの巨大な新種のペンギンだったと発表した。
カテゴリー:

台湾の絵本作家・郭飛飛さん、エディンバラ国際ブックフェスティバルで反響呼ぶ - 08月19日(月)00:00 

台湾の絵本作家である郭飛飛(Fifi Kuo)さんがこのほど、スコットランドの首都エディンバラで開催されたエディンバラ国際ブックフェスティバルに参加し、地元の読者や海外の作家たちと交流を深めた。   郭飛飛さんは英語で執筆活動を行う絵本作家で、これまでに『I can fly』や『The Perfect Sofa』などの絵本を出版している。14日と15日はエディンバラ国際ブックフェスティバルの関連イベントとして、児童向けのワークショップに参加した。郭飛飛さんは、自分が台湾からやって来たことなどを紹介した上で、ユーモアを交えながら、これまでに手掛けた4冊の絵本について読者に説明した。   そのうち処女作『I can fly』は空を飛ぼうとする幼いペンギンの物語。郭飛飛さんは、何ごとも簡単に諦めない勇気を持つことの大切さを子どもたちに伝えた。『The Perfect Sofa』は完璧なソファーを探しに行くという過程を通して、身の回りにあるものを大切にすることの重要性を説いている。『Everyone Can Draw』は誰でも何かを生み出す力を持っていることを伝える物語だ。そして、来春出版予定の新作『The Magic Hu』は、自分の感情をコントロールすることを学ぶ子どもと、親の愛情による力を描いた作品だという。   郭飛飛さんはまた、15日午後にシリアの作...more
カテゴリー:

第15回けんぶち絵本の里大賞びばからす賞受賞作!大好評の絵本が待望の復刊!ねことさかなが繰り広げる楽しくてちょっぴり切ないひみつのおはなし『ねこがさかなをすきになったわけ』2019年8月23日刊行。 - 08月16日(金)14:00 

みらいパブリッシング(所在地:東京都杉並区高円寺、代表取締役:松崎義行)は『ねこがさかなをすきになったわけ』を2019年8月23日に刊行します。 著者:ひだのかな代 本体 1400円+税 B5判 上製 オールカラー 40ページ ISBN:978-4434263774 書籍詳細 :https://www.amazon.co.jp/dp/4434263773 ねこがどうしてさかなをすきになったか知ってるかなねことさかなが繰り広げる 楽しくてちょっぴり切ない ひみつのおはなしむかしむかし ちきゅうのどこかの あるくにでねことさかなは なかよしでした。「たのしいね。たのしいね」ねこがおどって さかながうたう「げんきをだーせーよー♪」☆大好評「ねこちゃんしんぶん」もついてるよ! (=^・^=)■著者についてひだのかな代 (ひだの・かなよ)札幌市在住。自他共に認める動物好き。代表作は『ねこがさかなをすきになったわけ』『りんごりんごろりんごろりん』(新風舎)、『にこにこぎゅっ』『オビとタネ』(中西出版)、紙芝居『おさるさん』(童心社)、『うまれるまえのおはなし』『ペンギンがとぶ』(ポエムピース)、『ねこちゃん どうしたの?』(みらいパブリッシング)など。『ねこがさかなをすきになったわけ』『りんごりんごろりんごろりん』『うまれるまえのおはなし』の3作はけんぶち絵本の里大賞びばからす賞を受賞するなど...more
カテゴリー:

オウサマペンギン 愛称「けやき」に 仙台うみの杜水族館 - 08月15日(木)16:53 

 仙台うみの杜水族館(仙台市宮城野区)で15日、ちょうど1年前に誕生したオウサマペンギン(オス)の愛称発表セレモニーが行われ、フンボルトペンギンがくす玉を割って「けやき」と名前をお披露目した。
カテゴリー:

【��】身長160センチ、体重80キロ 巨大ペンギンの化石、NZで発見 - 08月15日(木)14:13  newsplus

https://www.cnn.co.jp/fringe/35141306.html 身長160センチ、体重80キロ 巨大ペンギンの化石、NZで発見 2019.08.15 Thu posted at 11:05 JST (CNN) ニュージーランドのクライストチャーチ近郊で、身長160センチもある巨大ペンギンの化石が見つかった。カンタベリー博物館の研究チームがこのほど発表した。 化石はクライストチャーチ近郊のワイパラで、アマチュア古生物学者のリー・ラブ氏が2018年に発見。カンタベリー博物館とドイツ・フランクフルトの自然史博物館の研究チームが詳しく調べていた。 ニュ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ペンギン」の画像

もっと見る

「ペンギン」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる