「ペロシ米下院」とは?

関連ニュース

米に二度ナメられた中国、怒りの台湾制裁 - 08月16日(火)17:58  news

中国、台湾当局者7人に制裁 独立を支持 https://jp.reuters.com/article/taiwan-china-sanctions-idJPKBN2PM05A 中国政府は台湾の独立を支持したとして台湾の当局者7人に制裁を科した。 中国は今月のペロシ米下院議長の訪台で台湾独立派に間違ったシグナルが送られたと主張していた。 制裁の対象となったのは台湾の駐米大使に相当する駐米台北経済文化代表処の蕭美琴代表、台湾国家安全保障会議の顧立雄秘書長、台湾の与党・民主進歩党に所属する複数の政治家。 (略) ...
»続きを読む
カテゴリー:

中国、台湾駐米代表ら7人を制裁 ペロシ下院議長の訪台巡り - 08月16日(火)14:34 

 中国共産党は16日、台湾の駐米代表部に相当する台北駐米経済文化代表処の蕭美琴代表ら7人をかたくなな「台湾独立」勢力と認定し、制裁すると発表した。ペロシ米下院議長の訪台を巡り、独立を目指す本性を現したと指摘した。国営通信新華社が報じた。
カテゴリー:

台湾総統、米議員団と会談 安保や経済関係で意見交換か - 08月15日(月)19:51 

 米国上下両院の超党派議員団が台湾を訪れ、15日、台湾の蔡英文総統と会談した。ペロシ米下院議長の訪台を受け、反発する中国が台湾への軍事的圧力を強める中、議員団は台湾を支持する姿勢を強調した。
カテゴリー:

台湾に「脱中国」のチャンス到来。今こそ報復的な輸出入禁止措置を逆用せよ - 08月15日(月)17:24 

8月2日、中国による再三の牽制を無視するようにナンシー・ペロシ米下院議長が台湾を訪問。中国は強く反発し、台湾近海での実弾訓練に加え、昨年来進めている輸出入禁止の品目をさらに増やし、台湾経済にダメージを与えようとしています。この状況を台湾にとってある種の好機と捉えるのは、メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』著者で、台湾出身の評論家・黄文雄さん。段階的に禁輸が進められたことにより、覚悟と準備はできているはずで、経済面での「脱中国」を進めるべきと持論を展開しています。 ※ 本記事は有料メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』2022年8月4日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め初月無料のお試し購読をどうぞ。 この記事の著者・黄文雄さんのメルマガ初月無料で読む プロフィール:黄文雄(こう・ぶんゆう) 1938年、台湾生まれ。1964年来日。早稲田大学商学部卒業、明治大学大学院修士課程修了。『中国の没落』(台湾・前衛出版社)が大反響を呼び、評論家活動へ。著書に17万部のベストセラーとなった『日本人はなぜ中国人、韓国人とこれほどまで違うのか』(徳間書店)など多数。 【台湾】いまこそ台湾は脱中国の好機が到来 ● 中国、台湾産かんきつ類と一部魚介類の輸入取りやめ 天然砂の対台輸出も停止 – フォーカス台湾...more
カテゴリー:

台湾総統、米超党派議員団と会談へ 総統府「心から歓迎」表明 - 08月15日(月)11:58 

 台湾の蔡英文総統は15日、総統府で米民主党のマーキー上院議員が率いる超党派の議員団と会談する。台湾を巡っては、ペロシ米下院議長が2~3日に訪問した報復として、中国が台湾周辺で大規模な軍事演習を実施。米議員団は台湾の民主主義を支持する米国の姿勢を示すが、中国は反発するとみられる。
カテゴリー:

【中国すごい】軍事演習、完全に逆効果 米国報道官「議員訪台またやる」  - 08月16日(火)17:47  news

米、中国は過剰反応と批判 議員団訪台は「続く」 米国務省のプライス報道官は15日の記者会見で、中国がペロシ米下院議長の台湾訪問に反発して軍事演習をしたことに関し「過剰反応だ」と批判した。プライス氏は議員団の訪台は「これからも続くだろう」と述べた。 プライス氏は「議員の平和的な訪問に軍事演習や挑発で対応するのは全く不要だ」と強調。米国側は台湾海峡の現状維持を求めているのに、中国が一方的に現状変更を試みていると非難した。 米国からはマーキー上院議員ら超党派の議員団も訪台し、15日に蔡英文総統と...
»続きを読む
カテゴリー:

米中対立「対話で解決を」 終戦77年、与那国住民の平和への願い - 08月16日(火)11:23 

 与那国島(与那国町)では、西にわずか約110キロの台湾を巡る米中対立激化に緊張が高まっている。中国は軍事演習を行い、地元漁協が漁業者に操業自粛を要請する事態に。有事への備えも進む中で終戦77年を迎えた町の関係者は「対話で解決を」と願った。 2日のペロシ米下院議長訪台に猛反発した中国は弾道ミサイル...
カテゴリー:

ペロシ氏の後、初の訪台米議員団が蔡氏と会談 中国は新たな軍事演習 - 08月15日(月)19:30 

 ペロシ米下院議長の台湾訪問をめぐって中台関係の緊張が続くなか、マーキー上院議員(民主党)ら超党派の米議員団5人が訪台し、15日に蔡英文(ツァイインウェン)総統ら政権幹部と会談した。マーキー氏は米国の…
カテゴリー:

米国が抱える次の火種? 「台湾政策法案」が持つ意味とは - 08月15日(月)12:00 

 今月のペロシ米下院議長の台湾訪問に対し、中国は台湾周辺で大規模な軍事演習を行い、猛反発しました。元米国防総省東アジア政策上級顧問のジェームズ・ショフ氏は、今後、米中間の緊張をさらに高めかねない課題が…
カテゴリー:

琉球新報「敗戦から77年、軍拡を続ける日本が同じ過ちを繰り返そうとしている」 - 08月15日(月)09:21  news

<社説>敗戦77年 平和国家の意思を示そう  核使用の恐怖が現実味を帯びる中、アジア・太平洋戦争の敗戦から77年を迎えた。国民には、かつてないほど戦争への危機感が高まる。先の大戦の反省から、戦後の日本は紛争解決の手段として武力を認めない憲法9条を掲げる。「紛争なき世界」の実現を強く願う平和国家としての意思を改めて発信する日としたい。 ウクライナに侵攻したロシアのプーチン大統領は2月、核戦力行使の可能性を示唆した。田上富久長崎市長が平和祈念式典で述べたように「誤った判断や機械の誤作動で核兵器が使わ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる