「ペアルック」とは?

関連ニュース

- 10月31日(木)21:30 

📺『#ドクターX』第3話 米倉涼子が直接オファー❗羽鳥慎一&玉川徹がペアルックで緊急出演⚡羽鳥アナは緊張で「ズボンのポケットにこっそりカンペを用意していました…😅」【 コメントあり 】 #米倉涼子 #羽鳥慎一 #玉川徹 #岸部一徳 @DoctorX_tvasahi
カテゴリー:

“失言大臣”が舌がんに!未知子(米倉涼子)は手術を提案するが却下され…【ドクターX】 - 10月31日(木)11:04 

フリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉涼子)の活躍を描いた大人気ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』。同作の第3話が、10月31日(木)に放送される。©テレビ朝日“失言大臣”と呼ばれる政治家が、マスコミから逃れるために「東帝大学病院」に入院する。未知子は、どこも悪くなかったはずの大臣の舌がんを発見。オペを提案するが、ニコラス丹下(市村正親)に却下されてしまう。実はそこには“ある思惑”が隠されていた。しかし、未知子はそれとは別に大臣のある行動が気になり…。◆第3話あらすじ失言を繰り返す現職の厚生労働大臣・梅沢三郎(角野卓造)が「東帝大学病院」に「マスコミが騒がしいので入院させてほしい」とやってくる。しかし病院長代理のニコラス丹下(市村正親)はそれを拒絶。梅沢の秘書・竹田邦子(西原亜希)は、東京地検に逮捕され拘置所にいる蛭間重勝(西田敏行)のもとを訪れ、不起訴に持ち込む代わりに、梅沢を病院で匿えるよう取り計らってほしいと打診する。©テレビ朝日見事不起訴になり、「東帝大学病院」の病院長に復帰した蛭間は、さっそく梅沢を特患として入院させることに成功。どこも悪くないはずの梅沢だったが、たまたま彼の口腔内を見た大門未知子(米倉涼子)は、舌縁部に腫瘍を発見する。舌がんステージⅡと診断された梅沢。未知子は手術を含め、48時間での治療を提案する。しかし、丹下は梅沢を少しでも長く入院させるた...more
カテゴリー:

【芸能】元大人AKBが「ご近所不倫」相手は年下独身の“小室哲哉お墨付きミュージシャン” - 10月27日(日)19:19  mnewsplus

「大人AKB48」のオーディションに合格し、約4カ月の期間限定でAKB48のメンバーとして活躍したモデルの塚本まり子(43)が、 自宅近所に住む作曲家でキーボードアーティストの石坂翔太(33)と“不倫関係”にあることがわかった。 「週刊文春デジタル」ではチェックのネルシャツを腰に巻く、手つなぎペアルック姿の2人を撮影した。 シンデレラが24時を過ぎても帰ってこない  2014年、約5千人の中から「大人AKB」として抜擢されるまで、塚本は一般の専業主婦で2児の母だった。もちろん芸能界とは無縁。オーディション当時、恋愛禁...
»続きを読む
カテゴリー:

大門未知子が“デーモン未知子”に!勝村政信「こんな格好が似合うのは世界で2人だけ」と大絶賛 - 10月31日(木)19:44 

11月7日(木)に、『ドクターX』LINE公式スタンプの発売が決定した。第3弾となる今回は、テレビ朝日から発売するスタンプとして初となる「カスタムスタンプ」。©テレビ朝日「カスタムスタンプ」は、指定の場所に自分やトークの相手、好きな言葉などを自由に入れてオリジナルのスタンプを作って使うことができる、今LINEで話題の商品。LINEとしてもドラマ番組では初となるカスタムスタンプに、満を持して未知子や『ドクターX』メンバーおなじみのセリフが登場する。トークが盛り上がること間違いなしのカスタムスタンプは、豪華40点をラインナップ。入れる言葉は購入後に何度でも変更することができるので、友人や家族の名前などを入れて楽しむことができる。◆大門未知子“デーモン未知子”に!群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い、専門医のライセンスと叩き上げのスキルだけを武器に突き進む大門未知子に、“腹腔鏡の魔術師”こと加地秀樹(勝村政信)が付けたあだ名は「デーモン」。未知子の手術に協力したせいで左遷されたり、ことごとくプライドをへし折られたりと、数々の迷惑を被ってきた加地は、未知子を「デーモン」と呼んで何かと疫病神扱い。加地が未知子を「デーモン」と呼ぶシーンは『ドクターX』ファンのなかでも人気のシーンのひとつとなっている。©テレビ朝日そんな「デーモン・未知子」が現実のものとなって、ハロウィンに降臨。世がハロウィンに沸...more
カテゴリー:

【文春砲】 美人すぎる人妻・AKB塚本まり子(43歳)が不倫 手繋ぎデート激写! - 10月27日(日)21:10  news

元大人AKBが「ご近所不倫」相手は年下独身の“小室哲哉お墨付きミュージシャン” 「大人AKB48」のオーディションに合格し、約4カ月の期間限定でAKB48のメンバーとして活躍したモデルの塚本まり子(43)が、自宅近所 に住む作曲家でキーボードアーティストの石坂翔太(33)と“不倫関係”にあることがわかった。「週刊文春デジタル」ではチェックの ネルシャツを腰に巻く、手つなぎペアルック姿の2人を撮影した。 シンデレラが24時を過ぎても帰ってこない  2014年、約5千人の中から「大人AKB」として抜擢されるまで、塚本は一般の...
»続きを読む
カテゴリー:

羽生結弦、鬼門の大会で初Vを狙う。“臨機応変”なジャンプ構成に注目<カナダ大会展望> - 10月26日(土)10:54 

GPシリーズ開幕戦の「アメリカ大会」男子シングルスでは、今季初戦だったネイサン・チェン(アメリカ)が、FSでミスを重ねながらも今季最高得点の299・09点で圧勝した。第2戦「カナダ大会」は、今季2戦目となる羽生結弦がどんな演技を見せてくれるかが最大の見どころになる。写真:アフロ実力的に見ればSP、FSともに昨季と同じプログラムで曲の聞き込みや滑り込みも出来ているだけに、羽生が圧勝すべき大会だ。初戦の「オータムクラシック」SPは「慎重に行き過ぎた」という最初の4回転サルコウが、回転不足と判定されて転倒するミスはあったが、それ以降は完璧な滑りを見せて98・38点を獲得。サルコウを最初の公式練習で見せていたように跳べれば、「アメリカ大会」でチェンが出していた102・71点を大きく上回る、110点台を出せるまでの状態だ。また、FSは氷のコンディションの影響もあって4回転ループに狂いが出て、その4回転ループと次の4回転サルコウはともにステップアウトになるミスのスタートとなり、後半にはトウループで回転不足が続くなどして180・67点に止まった。それでも羽生は、トウループの回転不足に関しては「普通に降りていたと思うし、自分の感覚としても疑問は無いので気にならない」と話した。さらに「単純に、試合だけという感覚なので…。試合へ向けた段階は良かったとしても、試合の時の準備とか感覚の修正だとか、そういう...more
カテゴリー:

「ペアルック」の画像

もっと見る

「ペアルック」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる