「ベンチャーキャピタルファンド」とは?

関連ニュース

ロボット系スタートアップが成功するには何が必要か - 06月29日(月)10:21 

編集部注:本稿を執筆したRajat Bhageria氏は、Chef RoboticsのCEO兼、Prototype Capitalのマネージングパートナーである。 いたるところでロボットが活躍する時代が到来する―われわれはかつて、こう約束されていた。自動車を自在に運転できるロボットから、食器洗い、運送、料理、実験作業、法律文書の作成、芝刈り、帳簿の記帳、家の掃除まで、あらゆる作業を行える完全自律型ロボットが活躍するときが来る、と。 しかし現実には、ターミネーターやウォーリー、HAL 9000、R2-D2のようなロボットは存在しない。せいぜい、クリックする気にもならない広告が自動的に選別されてFacebook(フェイスブック)に表示されたり、夜更かしして鑑賞するほどの価値もないおすすめ映画がNetflix(ネットフリックス)で次々に表示されたり、iRobot(アイロボット)のロボット掃除機Roomba(ルンバ)が部屋を掃除したりする程度だ。 一体、どこで間違ってしまったのか。あの夢のロボットたちは今、どこにいるのだろう。 自らロボット開発企業を創業し(現在の社名はChef Robotics(シェフ・ロボティクス)、食品ロボット業界のステルス企業である)、Prototype Capital(プロトタイプ・キャピタル)というベンチャーキャピタルファンドを立ち上げて多くのロボット/AI関...more
カテゴリー:

名古屋大学発スタートアップのIcariaが資金調達と社名変更、尿検査による早期のがん発見目指す - 06月17日(水)14:00 

Icaria(イカリア)は6月17日、シリーズAの資金調達を実施したと発表した。第三者割当増資による調達で、引受先は既存株主のANRIのほか、新規で大和企業投資、Aflac Ventures、森トラスト、FF APEC Scout(米ベンチャーキャピタルファンドFounders Fundのスカウトファンド)、国内大手企業1社、米投資ファンド1社。同時に、社名をIcariaからCraif(クライフ)に変更することも明らかにした。 同社は、尿検査を通じた早期のがん診断を目指す名古屋大学発のスタートアップ。酸化亜鉛ナノワイヤを用いた独自デバイスにより、核酸やタンパク質などの生体分子を含むエクソソームを尿中において捕捉。このエクソソームから、疾患の発症・悪性化に深く関与しているmiRNA(マイクロRNA)を1300種以上検出し、発現パターンをAI(機械学習)で解析することで、高精度のがん検出を成功させている。 さらに同社は、これら技術を基に1滴の尿から高精度でがんを早期発見する検査や、個別化医療を実現する治療選択プラットフォームを開発。今回の資金調達により、独自デバイスのさらなる開発や、臨床研究の推進に取り組むとしている。 新社名のCraifは、日本文化において長寿の象徴とされる「鶴」を意味する「Crane」(クレーン)と、人生を意味する「Life」(ライフ)を組み合わせたもの。同社は「...more
カテゴリー:

アマゾン、気候変動対策に20億ドル拠出へ--CO2削減関連の投資ファンド設立 - 06月24日(水)07:42 

Amazonが二酸化炭素(CO2)排出量を削減する方法を開発する企業に出資する新しいベンチャーキャピタルファンド「Climate Pledge Fund」の設立を発表した。
カテゴリー:

オルタナティブ投資の種類は?各商品のメリット・デメリットも解説 - 06月16日(火)19:16 

ここ数年、日銀の金融緩和・マイナス金利政策により日本の債券市場から収益を生み出すことが難しくなってきています。これまでは「日本国債を買っておけばよかった」とも言える日本の資産運用業界が変革を求められているなか、オルタナティブ投資が注目されはじめています。 郵政グループ3社が上場した2015年にゆうちょ銀行が運用プロフェッショナルを外部から採用し、オルタナティブ投資を促進したという報道は聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。 オルタナティブ投資は本来、富裕層の人たちが資産防衛をするために保有資産の多様化をしておきたいというニーズから生まれたもので、株式や債券といった景気の影響を強く受ける伝統資産との相関性が低く、伝統資産が軟調である際にも利回りを狙うことを目指しているものです。 今回は、オルタナティブ投資の意味や種類を、メリット・デメリットを交えつつ解説します。 目次 オルタナティブ投資とは オルタナティブ投資の主な種類とそれぞれのメリット・デメリット 2-1.コモディティ 2-2.不動産 2-3.デリバティブ 2-4.投資型クラウドファンディング 2-5.ヘッジファンド まとめ 1.オルタナティブ投資とは Alternative(オルタナティブ)は英語で「代替」と訳すことから、代替投資とも呼ばれます。 一般的に投資と聞いて最初に思い浮かべるのは、伝統資産である株式や債券...more
カテゴリー:

「ベンチャーキャピタルファンド」の画像

もっと見る

「ベンチャーキャピタルファンド」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる