「ベルリン国際映画祭」とは?

関連ニュース

【想田和弘監督】ブルーインパルス飛行に疑問…医療機関や従事者に経済的支援を手厚く - 05月30日(土)22:41  seijinewsplus

 映像作家の想田和弘監督が29日に更新したツイッターで、航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が新型コロナウイルス対応に当たる医療従事者への感謝と敬意を表すために東京都上空を飛行したことに疑問を示した。  想田監督は飛行を告知する首相官邸ツイッターを引用。「これにかかる費用はいくらになるのでしょうか。医療機関や従事者の方々に経済的支援を手厚くした方が、よほど敬意と感謝を示せるように思うのですが」とツイートした。  ブルーインパルス6機が29日に東京都心上空に白いスモークでラ...
»続きを読む
カテゴリー:

フランソワ・オゾン最新作「グレース・オブ・ゴッド」予告 神父による性的虐待事件、告発のその後は―― - 05月25日(月)08:00 

第69回ベルリン国際映画祭で、銀熊賞(審査員グランプリ)を受賞した、フランソワ・オゾン監督の最新作「グレース・オブ・ゴッド 告発の時」の初日が7月17日に決定、このほどメインビジュアルと予告編が...
カテゴリー:

台北映画祭が6/25-7/11開催、コロナ影響受けず予定どおり - 05月26日(火)00:00 

台北電影節(=台北映画祭、あるいは台北フィルムフェスティバル)が予定どおり6月25日に開催されることが決まった。但し、開催2週間前から開催期間中までに台湾で新型コロナウイルスの大規模な感染が発生した場合、すべての活動を取り消す。   今年は新型コロナウイルスの影響を受け、当初予定していた海外の映画人や審査員の来訪がすべてキャンセルになった。「国際新人監督コンペティション(International New Talent Competition)」も海外ゲストの来訪が不可能なため、今年は授賞式典を行わず、オンラインで受賞者リストを公開することが決まった。   そのほか、映画の上映、関連イベント、「台北電影奨(=台北映画賞)」の授賞式典などは、中央感染症指揮センター(新型肺炎対策本部に相当)のアドバイス及び規定に従って実施する。   また、台北映画祭の主催機関は25日、オープニングとクロージング作品を発表した。   ■オープニング 『無声(The Silent Forest)』(世界初公開) 柯貞年監督   柯貞年監督が撮影準備に2年の歳月をかけた長編デビュー作品。柯貞年監督はかつてテレビドラマ『天黒請閉眼』でその頭角を現した。   聴覚障害を持つ少年は、スクールバスの最後部座席で行われている「ゲーム」を目の当たりにし、新生活...more
カテゴリー:

【訃報】ミシェル・ピッコリさん死去 94歳 フランス映画の名優、「軽蔑」「昼顔」など - 05月18日(月)23:16  mnewsplus

5/18(月) 22:55配信 デイリースポーツ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200518-00000149-dal-ent  フランスの名優ミシェル・ピッコリさんが12日に脳卒中のため死去したことが18日、分かった。94歳。パリ出身。ル・モンド、フィガロなどの仏メディアが報じた。  ピッコリさんは1925年、音楽家の両親のもとに生まれた。第2次大戦後、俳優の道に進み、60年代に入ると映画出演が急増した。  ジャン=ピエール・メルヴィル監督の「いぬ」、ジャン=リュック・ゴダール監督の「軽蔑」、ルイス・ブニュエル監督...
»続きを読む
カテゴリー:

「ベルリン国際映画祭」の画像

もっと見る

「ベルリン国際映画祭」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる