「ベネフィット」とは?

関連ニュース

結婚相談所「DuoBridal 恵比寿の杜」、ベネフィット・ワンの会員向けにオンラインタロットカード鑑定を開始。 - 05月20日(月)10:00 

株式会社リチャードホール(代表取締役 冨岡 英幸)が運営する結婚相談所「DuoBridal恵比寿の杜」は、福利厚生代行大手のベネフィット・ワンの会員制優待サービス「ベネフィット・ステーション」の会員様向けにオンラインタロットカード鑑定を開始しました。
カテゴリー:

武井壮が編み出した「選ばれる人になる方法」7年間、毎日3時間の自分磨き - 05月16日(木)12:10  poverty

https://forbesjapan.com/articles/detail/27214/2/1/1 39歳で芸能界に転身して以来、どんなに忙しくても、毎日1時間のフィジカルトレーニングを欠かさず、さらに知識を増やすための調べものに1時間、 新しい技術の習得にもう1時間と、計3時間を自分磨きに費やす生活を7年も続けてきた。おまけに睡眠時間はたった45分で、『ソクラテスの弁明』が愛読書――。 まるで都市伝説のようにストイックで、誰にも真似できない生き方に思えるが、 本人は「自分にはスペシャリティがない」と語る。そんな彼がたどり着いた、専門家でなくても...
»続きを読む
カテゴリー:

ネットワークセキュリティSIに関するプロダクトを「Interop Tokyo 2019」へ出展 - 05月15日(水)17:00 

エーピーコミュニケーションズは、2019年6月に開催されるアジア最大級のネットワークコンピューティングイベント「Interop Tokyo 2019 - Security World」にて、パロアルトネットワークスの認定プロフェッショナル サービス パートナー (CPSP)でもある当社の強みの一つである"ネットワークセキュリティSI"に関するプロダクトを出展いたします。◆イベント概要イベント名称 Interop Tokyo 2019開催期間 2019年6月12日(水)~14日(金)開催場所 幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)イベント詳細 https://www.interop.jp/出展ブース 6T08 : Security World◆出展概要1. NEEDLEWORK ~ファイアウォールポリシーテスト自動化アプライアンス~NEEDLEWORK(ニードルワーク)は、ファイアウォールのポリシー、ルータ等のアクセスリストのテストを自動化する製品です。NEEDLEWORKを利用することにより、テストに必要な環境構築、手作業での人的ミスを排除することが可能です。また、自動化によりテストにかかる時間を大幅に削減することが可能です。※手作業で150時間かかっていた1,400ポリシーのテストが数秒で完了(弊社調べ)本製品は、Interop Tokyo 2018のBest of Show Awar...more
カテゴリー:

ベネフィットワン・ヘルスケアとカーブスジャパンが連携 被扶養者の女性を中心に特定健診・特定保健指導を強化 - 05月14日(火)11:00 

[株式会社パソナグループ] 厚生労働省は、特定健診の受診率を70%以上、特定保健指導の受診率を45%以上にすることを目標に掲げていますが、2017年度の特定健診の受診率が53.1%、特定保健指導の受診率が19.5%となり、受診率に課題を抱えて...
カテゴリー:

5/10の配信レポート一覧:伊藤忠テクノソリューションズ(4739)、竹内製作所(6432)、三菱電機(6503)、他 - 05月13日(月)09:17 

【企業調査】 6432 竹内製作所 企業調査 「販売が欧米中心の同社業績は底堅い見通し。会社計画は保守的な印象」 6503 三菱電機 企業調査 「足元は苦戦だが、下期からの回復により今期は増収増益を予想」 6902 デンソー 企業調査 「今期25%営業増益を予想。日系自動車メーカーの生産拡大を想定」 7205 日野自動車 企業調査 「米国など海外販売の伸長などから今期は7%営業増益を予想」 4739 伊藤忠テクノソリューションズ 企業調査 「高水準の受注残高を支えに20/3期も業績拡大見通し」 9437 NTTドコモ 企業調査 「今期営業利益は料金値下げの影響で16%減益予想」 【会社概要】 2412 ベネフィット・ワン 会社概要 「今期18%営業増益計画、働き方改革や健康経営など社会経済動向の追い風続く」 2492 インフォマート 会社概要 「受発注システムの顧客増加や費用後ズレで1Qは社内計画超過。通期計画維持」 3105 日清紡ホールディングス 会社概要 「1Qは大幅減益だったが、概ね予定通り。通期の回復見通しを堅持」 3341 日本調剤 会社概要 「医療従事者派遣・紹介の牽引で今期は7%営業増益を計画」 3612 ワールド 会社概要 「今期コア営業利益は成長投資先行で実質3%増にとどまる計画」 3668 コロプラ 会社概要 「19/9期上期は大幅減益。既存タイトルの落ち込み...more
カテゴリー:

豪UBERが採用した便利、シンプルな新サービスに学ぶ売上アップ術 - 05月19日(日)12:00 

一般の自家用車をタクシーのように配車するサービスを展開するUBER(ウーバー)のオーストラリアが、車内にグッズを販売するボックスを設置し、売上増を図っているそうです。この仕組みに注目するのは、メルマガ『理央 周 の 売れる仕組み創造ラボ 【Marketing Report】』発行人の理央周さん。マーケティングの原点に戻り、顧客体験のすき間を利用するアイデアは、他の業種にも応用できると解説します。 売上を上げるために何をすべきか?~UBERに学ぶ売上増 今号のテーマは「売上の純増」です。売上を自社製品・サービスだけで考えるのではなく、顧客の周辺に密かにある、「ニーズ」を見つけ出し、売上につなげるという事例をもとに考えていきます。 今号の特集では、 UBERオーストラリアが導入した売上増策 誰がベネフィット=利益を得るのか? ヒントをどう掴むのか UBERがした工夫を 自社にどう当てはめるか という順序で「顧客ニーズと売上増」について考えていきます。 UBERオーストラリアでの仕組み 『日経MJ』(4月26日)によると、オーストラリアの「グラボックス」という企業が、UBERのドライバー向けに、運転席と助手席の間に置けるガラス入りのボックスを提供。この中に、チョコやガム、炭酸飲料など、10種類くらいの商品が入っていて、お客さんが欲しい商品があれば買える、という仕組みを提供している。 シェ...more
カテゴリー:

ゼクシィ縁結びとベネフィット・ステーションが運営する交流プラットフォーム「ACTIVITIES」に“ドローン部” 発足 - 05月16日(木)10:00 

[株式会社ドローンネット] [画像1: https://prtimes.jp/i/28886/58/resize/d28886-58-734009-0.png ] ・異業種企業の交流から婚活・家族の思い出づくりまでをサポート! ~“ドローン部”発足の目的と活動内容について~  ド...
カテゴリー:

日本郵便の新たな会員サービス『郵便局倶楽部』にベネフィット・ワンが優待サービスを提供開始 - 05月14日(火)16:00 

[株式会社パソナグループ] 『郵便局倶楽部』は、日本郵便が提供する会員サービスです。一般コース(無料会員)とプレミアムコース(有料会員)の2種類があり、プレミアムコースに申し込むと、ベネフィット・ワンが提供するレジャー、旅行、宿泊...
カテゴリー:

【首都圏に住む人は、自分の体臭に過敏過ぎる?】1500件の体臭検査で分かった日本人の体臭傾向と改善策第4弾。 - 05月14日(火)11:00 

個人の体臭を検査し、体臭改善のサポートを行う「体臭クリーニング(株式会社ベネフィット-イオン)」では、保有する体臭検査ユーザー1500人分のデータを保有するデータを分析し、首都圏4都県(東京・神奈川・埼玉・千葉)の体臭検査ユーザーが、全国平均を大きく上回るということを明らかにしました。【図ー1参照】*首都圏4都県の地域人口比率29.5%に対して体臭検査ユーザー比率41.0%、このことから、首都圏在住の日本人は、他の地域に比べて、自身の体臭に関して過度に敏感であると予想されます。また、いわゆる自己臭恐怖症(体臭が同性同年代平均以下の強さであり、尚且つワキガ臭やパトムなどの周りの人に過剰に反応されるようなタイプではない、一般的な体であるもかかわらず、自身の体臭発露を過度に気にする人)の人口比率を地域別に見てみる と首都圏の体臭検査ユーザーのうち自己臭恐怖症率は決して高いモノではなく(14.3%) むしろ、他の地域と比べて低いという結果となりました。【図ー2参照】このことから首都圏においては、特に自己臭恐怖症人口が多くそのために検査ユーザー数の底上げをしているというわけではないということが明らかになりました。ではなぜ体臭検査経験者が首都圏に集中しているのでしょうか。その理由として考えられるのは、以下の通りです。(1)電車通勤など、第三者と過度に密着し、体臭について指摘を受けたり、或いは、...more
カテゴリー:

プラス、「スマート介護」vol.6カタログ発刊 ■介護スタッフ向けにレクリエーション・リハビリPickUP版を同時発刊 ■カタログ掲載約21,000アイテム、WEB掲載約1,000万アイテム以上 - 05月10日(金)11:00 

プラス株式会社(東京都港区 代表取締役社長 今泉公二)は、介護・福祉施設向けデリバリーサービス「スマート介護」のvol.6カタログを、2019年5月11日に発刊いたします。今回発刊するvol.6カタログは、お客様からの声にお応えして文具・生活用品、レクリエーション・リハビリ用品の品揃えを大幅に拡充しました。カタログ掲載は約21,000アイテム(約1,000アイテム増)、またWEBでは新たに社外のさまざまなサプライヤーとのECサイト連携「みつかるマート」を構築し、約1,000万以上のアイテムの取り扱いを実現しています。介護現場で重要な位置づけとなっている介護レクリエーションでは、スタッフ向けのPickUP版も同時発刊しました。好評のレク企画書約200種類に加えて、新たにレク企画書の内容を動画で説明する「レシピ動画」20種類を導入、順次拡大してまいります。レクリエーションの手順を1分程度の動画で確認することが可能です。また、施設のコストダウンや購買の見える化をサポートする「購買サポートメニュー」と施設の経営を支援する「経営サポートメニュー」をパッケージにした「まるサポ」会員制度をスタート。購入ボリュームに応じたボリュームディスカウントに加えて福利厚生サービスや介護報酬ファクタリング等のメニューを特別条件にてご提供いたします。また「まるサポ」会員は、新たに追加するWEBメニュー「施設内ご...more
カテゴリー:

もっと見る

「ベネフィット」の画像

もっと見る

「ベネフィット」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる