「ベトナム語」とは?

関連ニュース

Google Homeが26ヶ国語をリアルタイムで通訳してくれるようになった - 02月06日(水)12:15 

先月、GoogleはGoogle Homeにリアルタイムで通訳をさせる通訳モードを発表した。 1人がある言語を話し、もう1人が別の言語を話すときに、Googleアシスタントは両者の通訳を務めようとする。 発表の時点では特定の場所(ホテルのフロントが多かった)でテストされただけだったが、今回はさらに広く展開されたようだ。 まだGoogleから正式な発表はないが、AndroidPoliceはこの機能が一般ユーザーに公開されていることを発見した。われわれもさっそくGoogle Homeでテストしてみた。確かに通訳者モードは起動できた。 通訳モードを起動するには“Hey Google, be my Spanish interpreter.”とか“OK, Google, help me speak Italian.”などと呼びかければよい。 ちょっと奇妙だが、通訳モードの起動は英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、スペイン語に限られる。ただしいったん起動すれば、下記の各言語間で通訳が可能だ。 •チェコ語 •デンマーク語 •オランダ語 •英語 •フィンランド語 •フランス語 •ドイツ語 •ギリシャ語 •ヒンディー語 •ハンガリー語 •インドネシア語 • イタリア語 • 日本語 • 韓国語 •北京語 •ポーランド語 •ポルトガル語 ...more
カテゴリー:

ベトナム人実習生最多 2018年10月 中国人上回る  - 02月05日(火)18:00 

徳島県内の事業所で働く外国人技能実習生(2018年10月末時点)は、ベトナム出身者が中国を抜いて初めて最多となったことが4日、徳島労働局のまとめで分かった。日本との賃金格差が大きいベトナムからの労働者が増え、格差が縮まりつつある中国が減った。その一方で、労働相談にベトナム語で対応できる窓口が県内にはなく、整備が課題となりそうだ。 県内の外国人労働者は4389人(前年同期比365人増)。4年連続で前年を上回り、集計を始めた08年以降で最多を更新した。
カテゴリー:

【権利救済】推計42億円…「失踪」外国人技能実習生を支援する弁護団結成「未払い賃金の支払いにつなげたい」 - 02月06日(水)09:26  newsplus

最低賃金割れなど、外国人技能実習生の受け入れ機関から賃金未払いのまま、やむなく「失踪」した人たちの権利救済をサポートしようと、有志の弁護士が「失踪」実習生未払賃金弁護団を立ち上げた。弁護団は2月5日、東京・霞が関の厚労省記者クラブで会見を開いた。フェイスブックなどSNSを通じて、失踪した実習生に呼びかけながら、「一人でも多くの権利救済につなげていきたい」としている。 ●未払い賃金の推計は42億円にのぼる 技能実習生をめぐっては、受け入れ機関とトラブルになって、失踪する人が目立っている。2017年には、700...
»続きを読む
カテゴリー:

【LOCOBEE×みえる通訳】ベトナム語で日本の情報を発信する「LocoBee」が多言語映像通訳サービスのテリロジーサービスウェアと協業 - 02月05日(火)11:00 

[株式会社LOCOBEE]  インバウンド向けメディア・アプリの企画・開発・運営事業を展開する株式会社LOCOBEE(代表:大田健二 所在地:東京都品川区)は、この度、株式会社テリロジーサービスウェア(代表:鈴木達 所在地:東京都千代...
カテゴリー:

「ベトナム語」の画像

もっと見る

「ベトナム語」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる