「ベスト運動」とは?

関連ニュース

【反緊縮】英コービン、米サンダース…「MMT」や「反緊縮論」が世界を動かしている背景 - 05月25日(土)05:10  newsplus

※週末の政治 ※省略 ■欧米反緊縮左翼のコンセンサス  イギリスのジェレミー・コービン党首の労働党やアメリカのサンダース派、フランスのメランション派や黄色のベスト運動、スペインのポデモス、ヤニス・バルファキス元ギリシャ財務相の始めたDiEM25など、近年、欧米では反緊縮左翼が台頭しているが、そのコンセンサスとなっているのは、次のような見解である。  彼らは「財政危機論」を新自由主義のプロパガンダとみなしている。財政危機を口実にして財政緊縮を押し付けることで、公的社会サービスを削減して人々を労働に駆り...
»続きを読む
カテゴリー:

仏デモ半年、規模縮小 政治的影響力消える - 05月19日(日)08:18 

フランスでマクロン政権に抗議する黄色いベスト運動のデモが18日、27週連続で行われた。内務省によると、全国の参加者は約1万5500人。昨年11月に約28万人が参…
カテゴリー:

【悲報】日本、いつの間にか世界の実験場になっていた。MMT経済学「政府はいくらでも借金してええんやで、ソースは日本」 - 05月16日(木)13:30  poverty

米国で異端のMMT、日本はすでに実験済み? 5/16(木) 13:22配信 ウォール・ストリート・ジャーナル日本版  【東京】現代金融理論(MMT)は、極論すれば政府の赤字は問題ではないとするものだ。ただ米国では依然として、主にエコノミストや左派の民主党議員らが議論している異端の経済理論にすぎない。  だが日本では、MMTは政策論争の中心にある。その論争の結果は、赤字削減に向けた消費税引き上げを10月1日に実施するか否かを左右する。  自民党議員を中心とする一部の議員は、インフレ率が1%に満たないことを理由に増税が...
»続きを読む
カテゴリー:

仏デモ26週目、最小更新 全国約1万8600人 - 05月12日(日)05:32 

【パリ共同】フランスでマクロン政権に抗議する黄色いベスト運動のデモが11日、26週連続で行われた。内務省によると、...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

仏デモ半年 規模縮小 政治的影響力消える - 05月19日(日)17:06 

 フランスでマクロン政権に抗議する黄色いベスト運動のデモが18日、27週連続で行われた。内務省によると、全国の参加者は約1万5500人。昨年11月に約28万人が参加した初の一斉デモが行われてから半年が経過したが、参加者は3週連続で最少を更新した。
カテゴリー:

仏デモ半年、規模縮小 政治的影響力消える - 05月19日(日)07:20 

【パリ共同】フランスでマクロン政権に抗議する黄色いベスト運動のデモが18日、27週連続で行われた。内務省によると、...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

仏「黄色いベスト」運動が26週目に、参加者減少の一方で衝突も - 05月13日(月)14:29 

[ナント(フランス) 11日 ロイター] - フランスで11日、マクロン政権に抗議する「黄色いベスト運動」のデモが行われ、リオンとナントで警官がデモ参加者に催涙ガスを発射するなどの衝突が発生した。デモは26週間連続。 ナントでのデモはおおむね平和裏に行われたが、黒頭巾姿のデモ参加者が瓶を投げつけたり店舗のショーウィンドウを壊したりした。一方リオンでは、警官が中心部のベルクール広場からデモ隊を追い出
カテゴリー:

「ベスト運動」の画像

もっと見る

「ベスト運動」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる