「ベステアー」とは?

関連ニュース

EU、グーグルに1900億円支払い命令 3度目の巨額制裁 - 03月21日(木)22:28 

欧州連合(EU)の欧州委員会は20日、米インターネット大手のグーグルが独占的な地位を乱用してインターネット検索広告の競争を妨げたとして、独禁法違反で15億ユーロ(約1900億円)の制裁金支払いを命じた。 EUがグーグルに巨額の制裁金を命じるのはこれで3度目となる。 ベステアー欧州委員は、グーグルが他社を契約で制限することによって「独占的地位を固め」、「自らを競争圧力から守った」と語った。 欧州...
カテゴリー:

米アップルへの調査を検討、Appストア巡り=ベステアー欧州委員 - 03月15日(金)07:52 

欧州連合(EU)欧州委員会のベステアー委員(競争政策担当)は14日、独紙ターゲスシュピーゲルに対し、米アップルが同社のアプリダウンロードサービス「Appストア」を活用して、競合他社に対して有利な立場を得ているかどうか調査することを検討していると語った。
カテゴリー:

EU競争政策担当委員の提言「巨大ハイテク企業を分割してはいけない、データアクセスを規制せよ」 - 03月15日(金)08:15 

巨大ハイテク企業の分割は最後の手段であるべきだ。欧州連合(EU)競争政策担当委員Margrethe Vestager(マグレーテ・ベステアー)氏はそのように提言した。 「企業を分割して私有財産を分割すれば、その影響は広範囲に及ぶため、市場の消費者に大きな恩恵を与える確固たる言い分が必要です。王道のやり方では実現できないものでなければいけません」と、彼女は先週末、SXSWで行われた、RecodeのKara Swisher(カーラス・ウィッシャー)氏とのインタビューで警告を発した。「対象となるのは私有財産です。その企業は、彼らのイノベーションを基に築かれ、投資を受け、成功しているのです」 ベステアー氏は、2014年に欧州委員会で独占禁止法問題を担当するようになってから、数々の大規模な(しばしば高額の罰金を科すなど)介入を行ってきたことから、さらに今でもGoogleに対して際だった捜査を大々的に続けていることから、巨大ハイテク企業が恐れる存在として高評価を得てきた。 しかし、欧米各国の市場の(米国大統領候補と噂される著名な人物を含む)野党政治家たちが、テクノロジーに厳しいとされるこの欧州委員会議員と対立する形になった。彼女は、市場を歪めている巨大ハイテク企業をハンマーで叩き潰すのではなく、データの流れにメスを入れるべきだと主張しているのだ。 「企業を分割するという非常に大胆な提案は、私た...more
カテゴリー:

「ベステアー」の画像

もっと見る

「ベステアー」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる