「ヘルステック」とは?

関連ニュース

神戸市、ヘルステック起業支援 米VCと共同プログラム 月内参加募集 - 08月12日(月)05:00 

神戸市は、医療や介護現場、健康増進などの課題解決を目指す「ヘルステック」分野で活躍する創業初期のベンチャー企業(スタートアップ)や起業家を対象にした事業支援プロ…
カテゴリー:

大正製薬 リポビタンD×FiNC タイアップ企画 - 08月02日(金)11:00 

[株式会社FiNC Technologies] 予防ヘルスケア×AIテクノロジー(人工知能)に特化したヘルステックベンチャー株式会社FiNC Technologies(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:溝口勇児、以下「当社」)は、大正製薬株式会社(本社:東...
カテゴリー:

「500 Startups Kobe Accelerator」を「ヘルステック」を対象に実施~7月29日より参加スタートアップを募集~ - 07月29日(月)14:00 

[神戸市]  過去3回の開催では、デジタル領域全般を対象として計56社のスタートアップを育成し、これまでの資金調達額は80億円を超えています。昨年は、海外からの参加申込が半数を超え、全体で237社に達し、国内外から注...
カテゴリー:

神戸市 「ヘルステック」で起業支援 - 07月29日(月)01:00 

 神戸市は、医療や介護現場、健康増進などの課題解決を目指す「ヘルステック」分野で活躍する創業初期のベンチャー企業(スタートアップ)や起業家を対象にした事業支援プログラムを始める。ベンチャー企業の持つ高度な技術やサービスの早期具現化を後押しするとともに、国内外の優れたベンチャー企業を神戸に集める仕掛け作りを進め、新たな産業とイノベーションを起こして、地域経済の活性化につなげる。
カテゴリー:

リポビタンD×FiNC タイアップ企画〜リポビタンDを飲んで1日を元気に乗り切ろう!〜 - 08月02日(金)11:14 

2019年8月2日 大正製薬株式会社 リポビタンD×FiNC タイアップ企画 〜リポビタンDを飲んで1日を元気に乗り切ろう!〜 大正製薬株式会社[本社:東京都豊島区 社長:上原茂]は、予防ヘルスケア×AIテクノロジー(人工知能)に特化したヘルステックベンチャー株式会社FiNC Technologies(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:溝口勇児、以下「FiNC」)とのタイアップ企画を本日、2019年8月2日(金)より開始いたします。 「リポビタンD」×FiNC キャンペーン 概要 今回のタイアップ企画では、FiNCアプリ内に設けられたミッションにクリアするとオンラインショップFiNCモール内で使用できるFiNCポイントをプレゼントいたします。 【期  間】2019年8月2日(金)〜8月31日(土) 【参加方法】FiNCアプリ内から参加できます。       FiNCアプリは、App StoreまたはGoogle Playからダウンロードできます。 【賞  品】ミッション達成者にFiNCポイント       ・ミッション内容:タイアップ記事、3,000歩あるこう、5,000歩あるこう 「FiNC」アプリのダウンロードはこちら    ダウンロード:無料  ●Google Play:https://play.google.com/store/apps/detail...more
カテゴリー:

台湾医療科技展、今年もデジタル・ヘルス、ヘルステック、医療に強みを持つ医療技術革新ハブとして開催へ - 07月31日(水)01:21 

台湾・台北--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 台湾医療科技展は、昨年の成果に続いて規模を急速に拡大し、調達・交流・販促における重要性が高まっています。台湾医療科技展は現在アジアの重要イベントと見なされ、世界各国から多数の参加者を集めています。バイヤー5000人、企業500社、60人を超える高名な講演者、100組織の専門機関が2019年12月5~8日に台北の会場を訪れます。 主要オピニオンリーダーが参加してビジネスが発展する舞台 今年は、医療AI、ヘルステック、医療の分野から多数の出展があります。世界クラスの医療センター、IT巨大企業、医療機器の国際ブランド、革新的新興企業が台湾医療科技展に集まり、高度なヘルステックや命を救う医療技術が来場者の関心を集めるでしょう。それだけでなく、台湾医療科技展は、AI、IoT、クラウド・コンピューティング、ロボット工学、がん治療の新技術、精密医療、スマート・ホスピタルを活用したデジタル・ヘルスの展望を示し、市場の強いニーズに応えます。 台湾医療科技展のプログラムの一部としてMEDTEXサミット・アジアが行われ、10社のトッ
カテゴリー:

神戸市がヘルステック強化へ、医療系に特化したアクセラレータープログラムの募集開始 - 07月29日(月)08:00 

神戸市は7月29日、米国シリコンバレーのVC(ベンチャー・キャピタル)である500 Startupsと共同で、「500 Startups Kobe Accelerator」の募集を開始した。今年で4回目となるアクセラレータープログラムで、過去3回で計56社のスタートアップを育成し、資金調達額は計80億円超となっている。 アクセラレータープログラムの正式名称は「500 Startups Kobe Accelerator with a focus on Health」。過去3回は特にジャンルを決めずデジタル分野全般を対象としていたが、今回はヘルステック関連に絞ったスタートアップ育成に特化する。 神戸市は、雇用の確保や経済活性化、市民の健康・福祉の向上、そしてアジア諸国の医療技術向上への貢献を目的とし、阪神・淡路大震災の震災復興事業として1995年から神戸医療産業都市という取り組みを進めている。 具体的には、医薬品、医療機器再生医療を重点的な研究分野として、研究機関、医療機関、企業などの誘致や共同研究などを実施。同市によると、現在約350拠点の先端医療の研究機関、高度専門病院群、企業や大学の集積が進んでいる。 この取り組みの一環として神戸市が開発した人工島であるポートアイランドには、先端医療研究センター、神戸臨床研究情報センター、国際医療開発センター、神戸ハイブリッドビジネスセンター(レ...more
カテゴリー:

神戸市 「ヘルステック」で起業支援 - 07月29日(月)01:00 

 神戸市は、医療や介護現場、健康増進などの課題解決を目指す「ヘルステック」分野で活躍する創業初期のベンチャー企業(スタートアップ)や起業家を対象にした事業支援プログラムを始める。ベンチャー企業の持つ高度な技術やサービスの早期具現化を後押しするとともに、国内外の優れたベンチャー企業を神戸に集める仕掛け作りを進め、新たな産業とイノベーションを起こして、地域経済の活性化につなげる。
カテゴリー:

「ヘルステック」の画像

もっと見る

「ヘルステック」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる