「ヘッドスライディング」とは?

関連ニュース

【野球】ソフトバンクを悩ます長谷川のFA流出危機…鷹の象徴争奪戦も - 11月30日(月)08:09  mnewsplus

他球団移籍となれば大きな痛手となるのは間違いない。4年連続日本一となったソフトバンクがベテラン・長谷川勇也外野手(35)のFA流出危機に頭を悩ませている。  29日の時点では権利行使の有無を明言していないが、球団側は「ほかのチームで、との考えもあるようだ」と気が気ではない様子。もちろん、来季の戦力として考えており「うちだと出場機会は少なくなってしまうが、まだまだバリバリやれる選手。そこを求めてとなったら(残留は)厳しいところがある」(球団関係者)との見方もある。  2013年に首位打者と最多...
»続きを読む
カテゴリー:

日本シリーズをかけ超短期決戦 - 11月14日(土)20:30 

 巨人が待つ日本シリーズへの出場権をかけたクライマックスシリーズ。4試合制で行われ、3勝すれば進出が決まる超短期決戦。優勝したソフトバンクには、1勝のアドバンテージが与えられています。 そのソフトバンクは、重要な初戦の先発をエースの千賀投手に託しますが、2回、安田選手に2ランを浴び、ロッテに先制されてしまいます。  やられたらやり返す! ソフトバンクの反撃は、やはりこの男のバットから。4回に柳田選手がスタンド中段まで届く特大アーチで、劣勢ムードを吹き飛ばします。  直後に再び2点差とされますが、6回、デスパイネ選手のタイムリーなどで同点に追いつくと、8回、満塁のチャンスで、9番・甲斐選手がショートへの当たりで1塁へヘッドスライディング。内野安打となります。執念で1点をもぎとり、接戦をものにしたソフトバンク。優勝アドバンテージを含めて2勝とし、日本シリーズ進出へ王手をかけました。 【試合結果】 ソフトバンク 4-3 ロッテ
カテゴリー:

甲斐が進撃ヘッスラV打!ソフトバンク日本S進出王手、PS11連勝 - 11月15日(日)09:24 

 (パ・リーグ、ソフトバンク4-3ロッテ、1回戦、ソフトバンク2勝、14日、ペイペイD)パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)が開幕し、レギュラーシーズン優勝のソフトバンクが2位・ロッテに4-3で逆転勝ちした。1-3の劣勢を六回に追いつき、八回2死満塁から甲斐拓也捕手(28)が遊撃へのボテボテのゴロで激走。一塁へのヘッドスライディングで適時内野安打とし、勝ち越した。ソフトバンクは15日の第2戦に勝つか引き分けると4年連続の日本シリーズ進出が決まる。
カテゴリー:

「執念のヒット」 タカ絶体絶命救った甲斐のヘッドスライディング CS先勝 - 11月14日(土)20:26 

○ソフトバンク4―3ロッテ●(14日・ペイ)  プロ野球のクライマックスシリーズがパ・リーグで開幕。ソフトバンクがロッテに逆転勝ちし、4年連続の日本シリーズ進出に王手をかけた。
カテゴリー:

「ヘッドスライディング」の画像

もっと見る

「ヘッドスライディング」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる