「プロペラ」とは?

関連ニュース

一刻を争う水難時に! プロペラ付きの救命ブイ「Dolphin 1」は遠隔から操作できる - 07月16日(火)15:00 

溺れたり沖に流されたりしている人を発見した場合、ただちにSOS通報をするだろう。しかし、一刻を争う状況ではレスキュー隊の到着を待っていられない。 そんな状況を想定して、水に投げ込んで水難者の元まで遠隔操作で向かわせることができるスマート救命ブイ「Dolphin 1」が開発された。 ・最高時速15キロ Dolphin 1はプロペラ2つを内蔵し、搭載するバッテリーでプロペラを動かして進むことができる。最大のポイントは、遠隔からのワイヤレス操作に対応すること。手に持つコントローラーと500メートルの範囲で連携する。 Dolphin 1の最高スピードは時速15キロ。世界トップの水泳選手の泳ぐスピードでも時速10キロに満たないことを考えればなかなかの速さだ。そしてDolphin 1そのものはブイなので、水難者は到着したDolphin 1のロープやハンドルにつかまって浮力を確保することができる。 ・駆動時間30分 また、Dolphin 1につかまって浮いた状態でそのままレスキュー隊の救助を待ってもいいが、Dolphin 1は救難者を岸などに引っ張ってくることも可能だ。 Dolphin 1の駆動時間はフル充電で30分。少なくとも水難者の元に到着させるには十分だろう。海上では波があるなどしてDolphin 1がひっくり返ることも想定されるが、そうした場合でもリモコンで元に戻すことができるのだという...more
カテゴリー:

時代を越えて│父から息子へ受け継がれたポルシェ愛と1台の911 - 07月15日(月)12:55 

あるバンコクの一角に広がる沈黙に、プロペラが回るような音と命みなぎるエンジンの音が突如として鳴り響いた。そこに登場したのは、アメジスト色のポルシェ 964 カレラ 4カブリオレだ。ステアリングを握っていたのは31歳のナジャだ。平織のシャツを・・・
カテゴリー:

盛りあがらなきゃ! [まーちゃんのお笑いニュース道場] - 07月12日(金)12:00 

はいさい! 「フジロックフェスティバルに玉城デニー知事の出演が決定! 演奏も披露」という記事を読み、ぜひ知事には両手をグルグルとプロペラのように回しながら演奏するギタープレイ『オスプレイ』を披露してほしいと思っている三流芸人です。 知事にはギターテクニックを駆使して、オスプレイの騒音も再現してもら...
カテゴリー:

【悲報】ハンディファンで凄惨事故。カバーはずれ女性の首切断 - 07月07日(日)21:44  livejupiter

今日名古屋駅で、通行中の女子高生が使用していたハンディファンのカバーがはずれ、 むき出しになったプロペラに接触した20代女性の首が切断されるという事故が発生しました。 この女性はすぐに病院へ運び込まれましたが、命に別状はない模様です。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

リュクサックのように背負う水中スクーター「SubCruiser」で新しい水中探検を - 07月15日(月)19:00 

水の中を魚のように自由自在にスイスイ泳げたら素敵だ。 今回、リュクサックのように背負う水中スクーター「SubCruiser」が登場した。 ・リュクサックのように背負う水中スクーター SubCruiserは、リュクサックのように背負う水中スクーター。SubCruiserを利用すれば、手を自由に使いながら水の中を速く進め、これまでなかった水中体験が楽しめる。 2つの強力なブラシレスモーターを搭載したユニットが、最大時速7,2kmに相当する10kgの力で推してくれる。バックパックユニットには手首に装着できるコントロールスイッチが接続されており、速度変更は簡単だ。 対象ユーザーはフリーダイバーからプロのスキューバダイバーまでと幅広く、ヨット用アセサリーとしても使用できる。 ・安全性も抜群 モーターや電気プラグはすべて完全密閉されており、防水性に優れ、電気ショックも防止。プロペラもしっかり保護されている。 バックパックユニットのサイズは横25cm、幅13cm、高さ40cmとコンパクト。総重量は5kgと軽いので持運びにも便利だ。1回の充電で40分~60分作動するため、SubCruiserを使用してのダイビングが思う存分楽しめそうだ。 現在キックスターターでキャンペーン中で、すでに目標額を達成している。価格は今なら2330香港ドル(約3万2000円)で、日本へも追加料金なしで郵送してくれる。 S...more
カテゴリー:

日の丸を付けた陸自オスプレイが初公開 陸自隊員「スマートフォンの様に便利だ」 - 07月15日(月)10:37  poverty

陸自オスプレイを初公開=米軍基地で飛行、整備訓練-隊員「従来機より安全」  【ジャクソンビル(米南部ノースカロライナ州)時事】 米南部ノースカロライナ州の海兵隊ニューリバー航空基地では、陸上自衛隊による垂直離着陸輸送機「オスプレイ」の飛行・整備訓練が続けられている。 時事通信は11日に訓練の様子を取材した。日の丸を付けたオスプレイがメディアに公開されたのは初めて。 ◇海兵隊仕様と同性能  日本には来年3月の配備が予定されるが、受け入れ候補地ではオスプレイの安全性への懸念などから反対運動が起き...
»続きを読む
カテゴリー:

日本、次世代潜水艦の開発に着手。ウォータージェット推進、Li-ion電池搭載で2025~28年に完成予定。 - 07月08日(月)19:48  news

日本は2009年造船のディーゼル・エレクトリック方式の「そうりゅう型」潜水艦に代わる次世代型の29SS型の開発に着手した。 軍事関連のニュースのオンライン誌「ネイビー・リコグニション」が7月2日付けの記事で報じた。 開発に従事しているのは三菱重工業。 設計の完成目処は2025-2028年で、実際に軍備に入るのは2031年頃の予定。 ​新型潜水艦は従来のプロペラに代わり、ウォータージェット推進型でより環境に優しい、クリーンなエネルギー源として、 すでに海上自衛隊に軍備の「そうりゅう型」潜水艦15隻に用いられてい...
»続きを読む
カテゴリー:

【戦争秘話】74年前、七夕の空に散った日本初ロケット戦闘機「秋水(しゅうすい)」潜水艦がドイツから持ち帰った最新技術(写真) - 07月07日(日)19:36  newsplus

【太平洋戦争秘話】74年前、七夕の空に散った日本初ロケット戦闘機 潜水艦がドイツから持ち帰った最新技術 現代ビジネス 20190707 神立 尚紀カメラマン・ノンフィクション作家 https://gendai.ismedia.jp/articles/-/65686 太平洋戦争末期、日本全土が米軍の高性能爆撃機B-29の空襲にさらされ、主な都市は軒並み甚大な被害を被っていたが、迎え撃つ日本の戦闘機が持つ性能では、米軍の新型爆撃機B-29に対して対抗するのは困難だった。 そこで、日本軍はロケットエンジンを積んだ戦闘機によって一矢報いんと、同盟国ドイツから提...
»続きを読む
カテゴリー:

「プロペラ」の画像

もっと見る

「プロペラ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる