「プロジェクションマッピング」とは?

関連ニュース

ファンタジー×デジタルの新感覚ミュージアム!プロジェクションマッピングとXRの技術を使用した特別展がはこだてみらい館にて開催 - 12月13日(木)11:00 

[株式会社vivito] vivitoがこれまでに培ったプロジェクションマッピング &XR領域の技術と数々の動画制作の知識を結集したアニメーションを最大限に活用したミュージアムです。 「アラジンと魔法のランプ」、「ラプンツェル」とい...
カテゴリー:

光り輝く道庁赤れんが…プロジェクションマッピングで「ウポポイ」PR 20日まで連夜 札幌市 - 12月12日(水)17:32 

再来年、胆振の白老町に民族共生象徴空間、「ウポポイ」が開設されます。2018年12月12日(水) 17時15分 更新
カテゴリー:

プロジェクションマッピング期間限定上演! - 12月11日(火)14:00 

志摩スペイン村パルケエスパーニャでは、12月22日(土)から2019年1月6日(日)まで期間限定でプロジェクションマッピングを上演いたします。スペインの海をテーマにしたマールエリアで上演される光と音のエンターテイメント「イサベルの光」、約20万個のイルミネーションやライトアップでロマンチックに彩られた異国情緒溢れる街並みと合わせて、きらめく光の幻想世界をぜひご体感ください。 詳細については下記のとおりです。...
カテゴリー:

映像とダンス融合「白A」 2月17日、六戸で公演 - 12月09日(日)10:52 

国内外で活躍するエンターテインメント集団「白A」(しろエー)が来年2月17日、六戸町文化ホールで公演する。テクノサウンドとプロジェクションマッピングを融合させたダンスパフォーマンスで、若年層を中心に人気。ヨーロッパツアーなど世界30カ国で公演。県内公演は2010年、青森市の青森クォーター以来9年ぶり。 六戸みのりスタンプ会(渡辺俊一会長)が企画。同会事務局は「スタンプ会の役員たちが『地元の人が見たことも聞いたこともない真新しいパフォーマンスを提供したい』と公演を強く望んだ。老若男女問わず驚き、…
カテゴリー:

平成を見守ってきた三愛ドリームセンターに、高さ20m級の巨大クリスマスツリーが登場!~銀座の夜をプロジェクションマッピングで彩る~ - 12月05日(水)13:00 

[株式会社リコー] [画像1: https://prtimes.jp/i/39949/1/resize/d39949-1-439374-0.jpg ] ※投影イメージ  本取り組みは、様々な文化を発信してきた東京・銀座に訪れる人々により楽しんでもらいたいという思いから、2017年12月...
カテゴリー:

【アイヌ民族】アイヌ文化との共生拠点、愛称は「ウポポイ」に決定 ロゴマークも発表 - 12月13日(木)00:58  newsplus

政府が胆振管内白老町に整備中のアイヌ文化復興拠点「民族共生象徴空間」の開設(2020年4月24日)まで500日となった11日、カウントダウンイベントが札幌市内のホテルで開かれ、象徴空間の愛称を「ウポポイ」にすると発表した。開設PRアンバサダー(大使)の俳優宇梶剛士さんらが、ウポポイを広める決意を語った。  ウポポイは、アイヌ語で「(大勢で)歌うこと」の意味。政府が3候補に絞っった上で人気投票を行った結果、1万641票のうち最多の4296票を集めた。ウポポイ周辺の自然景観などをイメージしたロゴマ...
»続きを読む
カテゴリー:

【オリエンタルホテル 東京ベイ】ホテルロビーリニューアルのお知らせ 「プレイフルフォレスト(遊び心あふれる森)」 - 12月11日(火)18:00 

[株式会社ホテルマネージメントジャパン] <リニューアル内容> 1. プロジェクションマッピング新設・2か所 ・ロビー壁面(横幅約8.5メートル・高さ3メートル)とフロア(約2メートル) ・フロントカウンター背面(横幅約11メートル)高さ約1.4メートル...
カテゴリー:

【かしいかえん×NAKED のロマンチックな夜のゆうえんち】今年は、プロジェクションマッピングされたメリーゴーランドが登場 - 12月11日(火)11:10 

[株式会社ネイキッド] [画像1: https://prtimes.jp/i/8210/440/resize/d8210-440-881096-6.jpg ] 2017 年度から引き続き、東京タワーやあべのハルカスなどの展望台、マクセルアクアパーク品川やマリンワールド海の中道などの 水族館な...
カテゴリー:

交通部観光局など、台湾の三大「日の出スポット」を紹介 - 12月06日(木)00:00 

台湾では年末年始の12月29日(土)から翌年1月1日(火)まで4連休となる。このため台湾各地で、カウントダウンイベントや初日の出を眺めるイベントが行われる。交通部観光局(日本の観光庁に相当)、行政院農業委員会林務局(日本の林野庁に相当)、交通部中央気象局(日本の気象庁に相当)などは、台湾で最も素晴らしい初日の出を眺めることができる場所として福隆(台湾北部・新北市)、三仙台(台湾南東部・台東県)、阿里山(台湾中南部・嘉義県)の3か所を推薦している。   台北市(台湾北部)信義区の超高層ビル「台北101ビル」でカウントダウン花火を楽しんだあとの行き先といえば東北角海岸にある福隆海水浴場だろう。電車に乗って移動すれば、翌朝には水平線から上る初日の出を拝むことができる。2019年元旦、交通部観光局東北角暨宜蘭海岸国家風景区管理処は、海水浴場そばにある福容大飯店(フーロンホテル福隆)と共同で、「光點・福隆」と名付けた初日の出を眺めるイベントを実施する。午前4時半からステージパフォーマンスが次々に繰り広げられ、3Dプロジェクションマッピングなどを楽しむことができる。周辺には屋台が並び、寒くなった体を温めながら日の出を待つ。最後には仏教団体・霊鷲山無生道場(新北市貢寮区)の僧侶が集まった人々と共に禅修行の一種である「平安禅」を行い、また鐘を撞いて無病息災を祈る儀式を行う。こうして集まっ...more
カテゴリー:

4K映像の美 科学館彩る あすたむらんど、12月6日~26日上映 - 12月05日(水)10:00 

大型公園・あすたむらんど徳島(板野町那東)を27万球のLEDで彩る「冬のイルミネーション」期間中の6~26日、子ども科学館の壁面でプロジェクションマッピングの作品が上映される。県が4日、報道機関に作品を公開した。 上映するのは、県内で活動する若手クリエーターや高校生が制作した全6作品。雪だるまやサンタクロース、テレビゲーム画面などをテーマにしており、科学館入り口の壁面(縦9・1メートル、横23・4メートル)に、鮮やかな4K映像で映し出す。
カテゴリー:

もっと見る

「プロジェクションマッピング」の画像

もっと見る

「プロジェクションマッピング」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる