「プロカメラマン」とは?

関連ニュース

「SONY ZV-1」にシューティンググリップを付けた状態で収納できるケース『IND-VG1 Vグローブ』を公式サイトにて2020年8月7日より予約販売開始。 - 08月07日(金)17:00 

INDUSTRIAの販売代理店(株)エールデザインは、カメラバッグやペンケース等のブランド『INDUSTRIA』公式通販サイトにて、「SONY VLOGCAM ZV-1」にシューティンググリップを付けた状態で収納できるカメラケース『IND-VG1 Vグローブ』を公式サイトにて2020年8月7日より予約販売開始。製品URL:https://industria-tokyo.com/innerpouchpad/ind-vg1/■IND-VG1の特長「SONY VLOGCAM ZV-1」などのVlog動画撮影ミラーレスにシューティンググリップを付けた状態で収納できるケースです。 ミニ三脚を付けたコンパクトカメラに対応しています。運搬時にカメラボディーを傷や衝撃から守ります。弱撥水性のある圧縮ウレタンを使用し、内側はマイクロフリースでカメラを包み込みます。ファスナーで簡単に着脱ができ、ファスナーはなめらかなYKK社製でストレスがありません。撮影が終わったらさっとケースを付け、さっとカバンにしまえます。技術を持った日本の職人が手作業で作り上げました。カラーは精悍な「ブラック」と鮮やかな「オレンジ」をご用意しています。製品URL:https://industria-tokyo.com/innerpouchpad/ind-vg1/製品紹介動画:https://www.youtube.com/wat...more
カテゴリー:

写真のネット販売サイト「みんなのおもいで.com」 PV数累計750万を突破!(2020年7月29日) - 08月03日(月)10:00 

写真代行販売を行っている株式会社ハッピースマイル(本社:埼玉県さいたま市西区、代表取締役社長兼CEO:佐藤堅一、以下当社)が運営する写真のネット販売サイト「みんなのおもいで.com」のPV数が累計750万を突破(2020年7月29日時点)したことをお知らせいたします。<代表取締役社長:佐藤堅一のコメント>おかげさまで2014年4月のリリースから6年が経過し、日々多くの方にご利用いただいておりますこと、感謝申し上げます。「困っている方を助ける」という価値観・考え方で日本全国にサービスを展開してきましたが、今回のPV数750万回は、困っている方を救出できている数字でもあると思っております。『ネットで写真が買える』ということがゴールではなく、写真販売に困っている方を一人でも多く救出し、困ったを解決するサービスを展開していきます。■写真のネット販売サイト「みんなのおもいで.com」とは保育園や幼稚園などで撮影した子どもたちの写真を、従来の壁貼り展示ではなく、パソコンやスマートフォン・タブレットからいつでも好きな時に閲覧・購入し、自宅に写真が届くサービスです。園も保護者もみんなが便利になるサービスを永久無料で提供しております。サービス開始より右肩上がりで登録数・利用者数が増加、この度、PV数累計750万を突破しました。■「みんなのおもいで.com」の特徴24時間いつでも閲覧購入が可能です。お...more
カテゴリー:

公式サイトにて先行予約のみで販売していた、大人のためのオールレザーの軽量な日本製バックパック「MAJIME マジメ」を2020年7月30日から通常販売開始。 - 07月30日(木)17:30 

INDUSTRIAの販売代理店(株)エールデザインは、カメラバッグやペンケース等のブランド『INDUSTRIA』公式通販サイトの先行予約のみで販売していた、キズの付きにくいエンボスレザー製で毎日気兼ねなく使えるデザインの、大人のためのオールレザーの軽量な日本製バックパック「MAJIME マジメ」を公式サイトにて2020年7月30日から通常販売を開始。製品URL:https://industria-tokyo.com/camerabag/ind-maji/■IND-MAJIの特長大人のためのオールレザーの軽量な日本製バックパックです。重量はわずか850g。キズの付きにくいエンボスレザー製で毎日気兼ねなく使えるデザインにしました。表面にはすぐに取り出したいスマホや名刺入れ、手鏡等を入れるファスナーポケットがあります。マチにはペットボトルや折りたたみ傘をさせるサイドポケットがあります。インナー背面には13inchのPCを収納できるスリーブを配置。ペンホルダー2ヶ、マチ付きポケット2ヶ、下部には長財布が入るファスナーポケットを装備し小物の整理が出来ます。底マチが120mmあるので大っきなお弁当箱も余裕で入ります。カメラやレンズを持ち運びたい時は「IND-460インナーケースS」を入れれば解決。ストラップは肉厚の緩衝材を入れ肩の負担を減らします。ファスナーはYKKブライトを使用。滑らかでスト...more
カテゴリー:

あなたの撮ったふるさとの写真が、東京駅の巨大サイネージに! - 08月03日(月)19:01 

毎日、数十万人の人が行き来する東京駅。言わずとしれた日本各地をつなぐハブのような存在ですが、そんな東京駅では今エキナカ大改造プロジェクトが進んでいるんです。なかでも特筆すべきは、八重洲側の地下1階にできる待合い空間「スクエア ゼロ」。東京駅初となる吹き抜け空間で、高さ約6.9m(!)のデジタルサイネージがドドンっと登場します。今日は「そこにあなたの写真が使われるかも」という、かなりワクワクするお話をしましょう。あの「FIND/47」の情景写真がスクエア ゼロを彩る長岡花火 © Koichi_Hayakawa クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(表示4.0 国際)を改変して作成「スクエア ゼロ」は東京駅初の本格的なイベントスペース。新幹線や電車を待つ間に立ち寄りたい、いわば旅への気持ちを高めたり、たくさんの出会いが生まれるような空間です。そのスペースを彩るのが「FIND/47」という参加型フォトアーカイブで、プロアマ問わず集められた写真たち。東京駅では「47 WINDOW in Tokyo Station」として、広場を鮮やかに演出してくれます。FIND/47には、全国47都道府県に住む人たちが撮影した情景写真が700枚も揃っています(2020年8月現在)。少し覗いてみるだけでも「あ、日本ってこんなに美しかったんだ……」と、その魅力的な写真の数...more
カテゴリー:

有名なのに誰も知らない。ミステリーの女王・山村美紗の凄絶人生 - 07月31日(金)04:45 

「本が飛ぶように売れた」。かつて日本には、そんな時代がありました。そして書籍がもっとも売れたと記録される1996年に亡くなったベストセラー作家がいます。それが「ミステリーの女王」こと山村美紗(やまむらみさ)。東京の一流ホテルで執筆中に死亡。戦死・殉職とも呼べる凄絶な最期を遂げたのです。 山村美紗の名を誰しも一度は耳や目にした経験があるでしょう。200冊以上の著書は、ほとんどがベストセラー化。「山村美紗サスペンス」と冠がついたドラマは死後24年が過ぎた今なお揺るぎない人気を誇ります。凶悪事件が起きる舞台の大半は京都。「京都には山村美紗が人を殺さなかった場所はない」とまで言われています。 ▲夫の山村巍氏が描いた山村美紗の肖像油画。タイトルは「殺人事件」 しかし、膨大な量の小説を書き遺した山村美紗ですが、正体を知る者は少ない。ゆえに「他の作家が京都を舞台にミステリーを書くことを許さなかった」「担当編集者に猿の物まねをさせた」など傲慢な振る舞いがまことしやかに語り継がれています。また、男性関係も「文壇タブー」として触れられはしませんでした。 誰もが知っているのに、誰もが知らない。そんなアンタッチャブルな作家の禁忌にあえて踏み込んだのが、新刊『京都に女王と呼ばれた作家がいた 山村美紗とふたりの男』(西日本出版)を上梓した作家の花房観音さん(49)。出版界の頂点に君臨し、虚と実のはざまに生き...more
カテゴリー:

浦和レッズ主催「ハートフルクラブ」を写真で支援 2020年7月3日より写真撮影・販売を開始 - 07月29日(水)10:00 

写真代行販売サービス「みんなのおもいで.com」を運営する株式会社ハッピースマイル(本社:埼玉県さいたま市西区、代表取締役社長兼CEO:佐藤堅一、以下当社)は、プレミアムパートナーとして2020年2月よりパートナー契約を締結しているプロサッカーチーム「浦和レッドダイヤモンズ」(以下、浦和レッズ)が主催する「ハートフルクラブ」を支援するため、子どもたちの写真撮影・販売を2020年7月3日より開始いたしました。■支援の背景2020年2月に締結したプレミアムパートナー契約をきっかけに、当社と浦和レッズでは、スポーツや写真の力を活用した新しい社会貢献について協議してまいりました。新型コロナ禍により、「ハートフルクラブ」の活動も一時休止を余儀なくされましたが、2020年7月3日より保育園や幼稚園対象のキッズサッカー教室が再開されました。保育園、幼稚園、各種学校などで「新しい生活様式」が模索される中、ハートフルクラブ活動においても各会場施設の状況によっては保護者の参観が難しい状況となりました。こうした状況下のなかで、子供達の生き生きとした表情や成長の姿を届けるべく、プロカメラマン派遣による写真撮影と販売というかたちで支援いたします。当社は、「写真販売の文化を変え 写真に関わる全ての人が 写真で幸せになれる世界を創る」をビジョンとして掲げており、写真を通じて一人でも多くの方に幸せと笑顔をお届けす...more
カテゴリー:

「プロカメラマン」の画像

もっと見る

「プロカメラマン」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる