「プラットホーム」とは?

関連ニュース

【悲報】コロナウイルス、キンタマに潜伏し睾丸組織を攻撃。若い男性の生殖能力が無くなる可能性あり - 02月20日(木)07:52  livejupiter

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200218-00000053-cnippou-kr 新型コロナウイルスが肺炎など呼吸器だけでなく若い男性の生殖能力にも影響を及ぼす可能性があるという懸念が出ている。 18日のグローバルタイムズと澎湃新聞など中国メディアによると、南京医大付属蘇州病院の泌尿器科医師、 樊彩斌氏が率いる研究陣は、医学論文事前発表プラットホームにこうした内容を発表した。 研究陣はすでに発表された3つの臨床データセットを活用し 、新型コロナウイルスが泌尿器と男性の生殖器官に及ぼす影響を分析した。 そ...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】コロナさん、男性の生殖能力を破壊する模様 キンタマを執拗に責める - 02月19日(水)13:11  news

sssp://img.5ch.net/ico/u_tobacco.gif https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200218-00000053-cnippou-kr 新型コロナウイルスが肺炎など呼吸器だけでなく若い男性の生殖能力にも影響を及ぼす可能性があるという懸念が出ている。 18日のグローバルタイムズと澎湃新聞など中国メディアによると、南京医大付属蘇州病院の泌尿器科医師、樊彩斌氏が率いる研究陣は、医学論文事前発表プラットホームにこうした内容を発表した。 研究陣はすでに発表された3つの臨床データセットを活用し、新型コロナウイルスが泌尿器と男性の生...
»続きを読む
カテゴリー:

アルゴリズム化されたインボックスでメッセージングやメール、カレンダーを一元管理する‘nflow - 02月12日(水)13:15 

いわゆる「Slackたたき」(Slack-lash)については、今や多くの記事が書かれており、今やってる仕事から注意を奪ってしまうDMの妨害への対応に、職場の人びとは困り果てている。象徴的に悪玉に挙げられているのがSlackだが、それでもここ数年VCは、Slackに代表されるような、チャットを区分けしてコメントできる、職場のワーカーたちの足元をぐらつかせる、数多くのコラボレーションツールに積極的に投資してきた。 コラボレーションに対するVCの関心はそろそろピークに達したのではないか、とも思うが、それでもVCたちは、その成長の鈍化を補うために、今度はおしゃれなインタフェイスのメッセージングツールの多様な機能を、わかりやすくそして使いやすくするためのツールに、さらに熱心に投資している。彼らの最新の投資対象である’nuffsaidも、そんな生産性スタートアップのひとつだが、でもこいつは、2020年におけるメッセージングの利用を、少しは我慢できるものにしてくれるかもしれない。 ユタ州出身の同社は今日(米国時間2/11)ステルスを脱し、同社の生産性プラットホームの最初の成分をアーリーアクセスで公開した。そして同時に同社は、430万ドルのシード資金を、General CatalystとGoogleのGradient Ventures、Global Founders Capital、...more
カテゴリー:

気球ネットワーク開発のグーグル系Loonとの無人航空機開発のソフトバンク系HAPSMobileが空飛ぶ基地局を実現 - 02月07日(金)14:45 

Google(グーグル)の親会社であるAlphabet(アルファベット)傘下のLoonは、成層圏上の気球にアンテナを乗せて、僻地にインターネットを届けようとしている。同社はこのほど、パートナーのHAPSMobileのための新しいペイロードの開発を完了した。HAPSMobileはソフトバンクの子会社で、高高度を太陽エネルギーで飛ぶ無人航空機を開発している。両社が協力して互いに適応させた通信技術により、Loonの気球がインターネットの通信を地球に送受し、それをHAPSMobileのドローンが利用してモバイルの空飛ぶ基地局になる。 そのための両社の戦略的パートナーシップは昨年4月に発表されたが、それはLoonの機能試験が初めて気球以外のプラットホーム上で行われるという意味でも重要だ。HAPSMobileが開発したHAWK30航空機は、成層圏を時速100kmあまりで飛ぶ。巡航高度は約2万mだ。しかしそれではLoonの気球よりも早すぎるので、ペイロードの方でそのスピードに適応することが必要だ。例えば、LTE接続を地上のデバイスへ送受するために使うアンテナの感度を高めて高速回転を可能にし、良質な接続を維持する。 LoonとHAPSMobileによると、両社の通信技術では700km離れていても1Gpbsの高速でデバイス間の接続を提供できる。HAWK30プロジェクトにおけるHAPSMobileの目...more
カテゴリー:

リックソフト テスト工程のボトルネックを解消するテスト自動化 ツール『Tosca(トスカ)』の取り扱いを2020年2月6日に開始 - 02月06日(木)11:00 

リックソフト株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:大貫 浩)は、テスト自動化ツール『Tosca』やテスト管理ツール『qTest』など開発者向けテスト関連ソフトウエアを提供するTricentis社(本社:オーストリア・ウィーン市、CEO:Sandeep Johri)と日本企業としては唯一のTricentisパートナーとしてパートナー契約を締結し、Tricentis社の主力製品である『Tosca(トスカ)』の取り扱いを2020年2月6日(木)に開始しました。近年、日本企業でも市場や顧客ニーズに早期対応できるアジャイル開発やDevOpsの導入が増えています。ソフトウエアの開発からリリースまでの期間が短くなる中で、ソフトウエアの品質を維持するためにはテストが欠かせません。しかし、開発スピードを重視しすぎるためテスト工程における「人材不足」や「テスト時間の短縮」「テスト種別・項目の増大」「何度も繰り返しテストする」といった負担が増え、短い期間ですべてのテスト工程を行うのは難しくなっています。この課題を解決するには、これまでのようなExcelなどのスプレッドシートでテスト管理する方法やテスト作業を手作業で行う方法から、専用ツールを活用しテスト自動化を行うことが有効です。このたび当社が取り扱いを開始するテスト自動化ツール『Tosca』は、テストコードを書いた経験が乏しいエンジニアでも簡単に...more
カテゴリー:

コロナウイルス、キンタマを破壊する特性がある事が立証される。ウイルスはキンタマ目掛けて真っ先に行動 - 02月19日(水)21:35  poverty

sssp://img.5ch.net/premium/1372182.gif https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200218-00000053-cnippou-kr 新型コロナウイルスが肺炎など呼吸器だけでなく若い男性の生殖能力にも影響を及ぼす可能性があるという懸念が出ている。 18日のグローバルタイムズと澎湃新聞など中国メディアによると、南京医大付属蘇州病院の泌尿器科医師、 樊彩斌氏が率いる研究陣は、医学論文事前発表プラットホームにこうした内容を発表した。 研究陣はすでに発表された3つの臨床データセットを活用し 、新型コロナウイルスが泌尿器と男...
»続きを読む
カテゴリー:

「フォルモサクラブ」がWHO宛て書簡で「台湾は中国とは別にすべき」、外交部が感謝 - 02月13日(木)00:00 

ヨーロッパ各国の親台湾派議員グループ代表が集まって設立した「フォルモサクラブ(Formosa Club)」が11日、世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム・ゲブレイェスス(Tedros Adhanom Ghebreyesus)事務局長宛てに連名書簡を送り、WHOが新型コロナウイルスに関する表示で台湾を中国大陸に含めていることについて是正を求めた。   中華民国外交部(日本の外務省に相当)は12日に発表したプレスリリースで、「フォルモサクラブ」の中心メンバーがヨーロッパ諸国と様々な党派を跨ぐ幅広い民意を示し、具体的な行動で台湾を支持したものだと歓迎、「フォルモサクラブ」に深く感謝するとともにWHOがこのことに目を向けて問題解決に乗り出すよう呼びかけた。   「フォルモサクラブ」は昨年10月にブリュッセルで発足した。欧州議会、ドイツ、イギリス、フランスの各議会における親台湾派議員グループが交流するためのプラットホームで、ヨーロッパにおける台湾に友好的な力を結集し、様々な国際組織やそれら組織が関係する議題に台湾が参与できるよう積極的にサポートしていこうとするもの。中心的なメンバーは欧州議会の親台湾派議員グループで代表を務めるMichael GAHLER氏、ドイツ議会における親台湾派議員グループのKlaus-Peter WILLSCH代表、フランス元老院における親台...more
カテゴリー:

【株式会社タイレルシステムズ】ブロックチェーンが抱える様々な課題を解決! クロスチェーンプラットホーム『COSMOS-MBP』を2020年2月12日リリース - 02月12日(水)11:00 

【株式会社タイレルシステムズ】ブロックチェーンが抱える様々な課題を解決!クロスチェーンプラットホーム『COSMOS-MBP』を2020年2月12日リリース~複数のブロックチェーンアーキテクチャを横断するインターオペラビリティを実現~株式会社タイレルシステムズ (本社:東京都千代田区、代表取締役:小澤徹、以下タイレルシステムズ)は、これまでのブロックチェーン運用における各種課題を解決したブロックチェーンプラットホームCOSMOS Multipurpose Blockchain Platform(以下、COSMOS-MBP)の基盤技術をプラットホーム化し各種事業コンサルティングをパッケージしサービス提供致します。COSMOS-MBPは日本円ステーブルコインをはじめとしてブロックチェーンネットワーク・フィンテックを主軸とした研究開発、事業化を推進するシステム開発企業、株式会社LCNEM (本社:京都府京都市、代表取締役:木村優、以下 LCNEM)と、仮想通貨取引所Liquid Globalに2019年上場を果たしたCOINCOME(トークンシンボル:CIM)を運営するMakers Farm Pte. Ltd. (本社:シンガポール、代表者:金光善浩、以下 Makers Farm)による共同事業として展開致します。COSMOS-MBPは、Cosmos-SDKを活用し様々な企業にて構想される...more
カテゴリー:

大量のトランザクションをブロックチェーンで一元管理するClearが約14億円を調達 - 02月06日(木)15:00 

Clearは野心的なアーリーステージのスタートアップだ。同社は、通信企業間の決済など大量のトランザクションを処理するためのブロックチェーンを構築しようとしている。米国時間2月5日、シリーズAで1300万ドル(約14億円)を調達した。 このラウンドはEight Roadsがリードし、Telefónica Innovation VenturesとDeutsche TelekomのTelekom Innovation Pool、HKT、そしてSingtel Innov8が参加した。 今回のラウンドに参加した投資家が通信企業であることは偶然ではない。Clearのブロックチェーンによるトランザクションネットワークの初期のユースケースは、世界中の通信企業間の決済の移転だ。今それは、手作業のエラーになりがちなやり方で行われている。 Clearの共同創業者であるGal Hochberg(ガル・ホッホバーグ)氏によると、同社のミッションはこれまでのビジネスの各種契約をデジタルに置き換えること。これは、デジタル台帳の用語ではスマートコントラクトと呼ばれている。 同氏は「Clearが実現するのは、ビジネスパートナと信頼できる状態を作ることだ。なぜなら彼ら全員が、料金もユーザーの利用状況も同じもの、同じ情報を見るからだ。Clearを導入すれば、彼らはどんな問題でもリアルタイムで見つけられる。商用の情報でも...more
カテゴリー:

NvidiaがクラウドゲームサービスGeForce Nowを月額5ドルでスタート - 02月05日(水)13:45 

Nvidia(エヌビディア)は、長かったベータをやっと終えたクラウドゲームサービスであるGeForce Nowをついにローンチする。GoogleのStadiaと違ってGeForce Nowでは、ゲームを自社で作って提供しない。ユーザーはこのサービスからSteamやEpic、Battle.netなどの自分のアカウントに接続して自分のゲームを楽しむ。だからそれは、Shadowなどに似ている。 でもGeForce Nowは無料ではない。顧客は近くにあるデータセンターのゲーム用PCを借りるのだ。その借り賃は時間制限のないFoundersエディションで月額5ドル。でも同社によると、料金はそのうち上げるそうだ。 無料のアカウントでこのサービスを試すこともできる。あまりにも多くの人がこのサービスに接続していると、ゲームを立ち上げるまで待たされることもある。1時間という時間制限ありのアカウントもあり、また自分があまり強力なハードウェアを使用できないこともある。 GeForce Nowへはウェブからではなく専用アプリケーションでアクセスする。macOSとWindows、Androidデバイス、それにNvidia Shield TVなど用のアプリケーションがあるから、まずそれをダウンロードする。GeForce Nowは、レイテンシーを少なくするために指定のデータセンターの近くからしかアクセスできない。...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「プラットホーム」の画像

もっと見る

「プラットホーム」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる