「プライバシーポリシー」とは?

関連ニュース

グーグルがプライバシーポリシーを一部変更、ユーザーがデータを自動削除可能に - 06月25日(木)10:15 

Google(グーグル)は米国時間6月24日の水曜日、ユーザーのプライバシーに関していくつかの変更を加えたと発表した。 グーグルはブログ記事で、ユーザーが同社のモバイルアプリを使っている時のデータ収集を一時停止できるようにし、より簡単に「匿名」になれると伝えている。また同社のSecurity Checkupツールには、積極的なプロアクティブなアカウントセキュリティ推奨機能が追加されている。 さらに同社は、ユーザーが18カ月後にデータを自動削除できるようになると伝えている。詳細は以下のとおりだ。 本日から、初めて位置履歴をオンにすると(デフォルトではオフ)、自動削除オプションがデフォルトで18カ月に設定されます。Web & App Activityの自動削除も、新規アカウントの場合はデフォルトで18カ月になります。つまり、アクティビティデータは削除を選択するまで保持されるのではなく、18カ月後に自動的かつ継続的に削除されます。これらの設定はいつでもオフにしたり、あるいは自動削除オプションを変更したりできます。 今回のプライバシーの変更は、欧州の規制当局が同地域におけるグーグルの位置データの処理について調査を開始してから、数カ月後に実施された。 一方で米国では、George Floyd(ジョージ・フロイド)氏の殺害事件後の警察の残虐行為に対する抗議行動の最中、グーグルもユーザー...more
カテゴリー:

政府の接触確認アプリ、不具合だらけで炎上。さらに開発会社が4104万円で受注してボランティアにタダで作らせていたことも発覚 ★2 - 06月22日(月)16:47  poverty

・プライバシーポリシーの同意を飛ばせる ・通知を拒否するとエラーで落ち続ける ・いい加減な番号でも陽性の登録が完了してしまう https://matomedane.jp/potato/page/55636 アプリの開発は、厚労省がパーソルプロセス&テクノロジー社に発注したことが明らかになっている。厚労省の担当者によると、受注価格は4104万円だという。 https://news.yahoo.co.jp/articles/6797a49e28874d3feb425fd20885f969addcd1c2 ※前スレ 政府の接触確認アプリ、不具合だらけで炎上。さらに開発会社が4104万円で受注してボランティアにタダで...
»続きを読む
カテゴリー:

政府の接触確認アプリ、不具合だらけで炎上。さらに開発会社が4104万円で受注してボランティアにタダで作らせていたことも発覚 - 06月22日(月)14:50  poverty

・プライバシーポリシーの同意を飛ばせる ・通知を拒否するとエラーで落ち続ける ・いい加減な番号でも陽性の登録が完了してしまう https://matomedane.jp/potato/page/55636 アプリの開発は、厚労省がパーソルプロセス&テクノロジー社に発注したことが明らかになっている。厚労省の担当者によると、受注価格は4104万円だという。 https://news.yahoo.co.jp/articles/6797a49e28874d3feb425fd20885f969addcd1c2 ...
»続きを読む
カテゴリー:

新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」試行運用開始 - 06月19日(金)17:51 

厚生労働省が、新型コロナウイルス感染者追跡のためのスマートフォンアプリ「COCOA」を6月19日午後に公開した(NHK、厚生労働省の発表)。 このアプリケーションは、スマートフォンのBluetooth通信機能を利用してスマートフォン端末同士の接触を記録し、それによって新型コロナウイルス感染が発覚した利用者と接触があった利用者に対し通知などを送信するもの。アプリの利用にはiOS 13.5以上もしくはAndroid 6.0以上が必要。 なお、ソースコードはMozilla Public License Version 2.0ライセンスでGitHubで公開されているが、利用規約には「複製、改変、編集、頒布等を行わず、また、リバースエンジニアリングを行わない」との文言がある。 すべて読む | オープンソースセクション | オープンソース | ソフトウェア | 関連ストーリー: Code for Japanの「濃厚接触確認アプリ」、政府が同様のアプリを独自開発する方針となったためソースを公開 2020年05月21日 フランス政府、Appleのプライバシーポリシーが新型コロナ対策アプリの開発の妨げになると主張 2020年04月27日 AppleとGoogle、SARS-CoV-2 感染者...more
カテゴリー:

【amsプレスリリース】amsとSenovaが、新型コロナウイルス感染症の診療現場における即時抗体検査の実現に向け技術協力 - 06月18日(木)14:30 

・新たな実験により、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対する高精度なデジタル抗体検査が実現可能であることを証明・amsの AS7341Lスペクトルセンサにより、ラテラルフロー免疫アッセイのスペクトル解析された読み出しが可能に・この検査プラットフォームの定量検証は、数十pg/mlという低濃度までC反応性タンパク(CRP)検査により実施。ほとんどの標準的な即時検査読み出しデバイスと比較して10倍の検知精度を実現・診療所などの診療現場(ポイントオブケア)において、低コストで使用可能な検査プラットフォーム・ユーザーの判断を必要としない客観的な結果をBluetooth経由でスマートフォンのアプリへ送信高性能センサソリューションをグローバルに提供する大手サプライヤーのamsの日本法人amsジャパン株式会社(本社:東京都港区、カントリーマネージャー:岩本桂一)と、ドイツを拠点とする体外診断用医療機器メーカーのSenova(*1)は本日、Senovaの技術とamsのスペクトルセンサ技術を統合し、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に関連する抗体検出のためのラテラルフローベース検査の精度、および使いやすさの向上に成功したことを発表しました。amsのAS7341Lスペクトルセンサソリューションをベースに開発された専用センサモジュールが、ラテラルフロー免疫アッセイのスペクトル解析された読...more
カテゴリー:

新型コロナ接触確認アプリで発見された不具合、OSS利用をめぐる議論にまで発展 - 06月24日(水)17:14 

19日から配信が開始された新型コロナウイルス「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」だが、いくつかの問題点や不具合などが報告されている。このアプリはオープンソースソフトウェア(OSS)で開発されたためか、OSS利用をめぐる議論になってしまっている面もあるようだ(ITmedia、Togetter、note)。 問題が指摘されている不具合としては、Twitterのまとめなどやメディアでの報道なども行われているが、そうした厳しい批判を受け、COCOAのもとになった「COVID-19Radar」の中心的人物である廣瀬一海さんは、「この件でコミュニティはメンタル共に破綻しました」として、次のリリースで開発から離れることを自身のTwitterで表明している。 一方でCOVID-19Radarのプロジェクトとは別に接触確認アプリの開発を進めていた、一般社団法人コード・フォー・ジャパンの関治之代表は、「(前略)OSSで作られたものを最終製品として責任持って納品すべきなのは委託事業者であり、製品の受け入れテストをしてリリース判断をするのも、わかりやすく広報をすべきなのは政府である。」としてチームを擁護している。 今回の件は、開発条件や納期、Appleの規約、AppleとGoogleの共通通信規格が「1国1アプリ」「保健当局の開発」に限られるといった条件が絡み合った上で発生したも...more
カテゴリー:

【悲報】コロナアプリ『ココア』、不具合だらけで炎上 - 06月22日(月)15:31  livejupiter

・プライバシーポリシーの同意を飛ばせる ・通知を拒否するとエラーで落ち続ける ・いい加減な番号でも陽性の登録が完了してしまう https://matomedane.jp/potato/page/55636 アプリの開発は、厚労省がパーソルプロセス&テクノロジー社に発注したことが明らかになっている。厚労省の担当者によると、受注価格は4104万円だという。 https://news.yahoo.co.jp/articles/6797a49e28874d3feb425fd20885f969addcd1c2 ...
»続きを読む
カテゴリー:

COVID-19追跡アプリを開発する英国民保健サービスのテクノロージーユニット、別の追跡アプリ開発を妨害していたとの報道 - 06月21日(日)19:19 

COVID-19感染者との接触追跡アプリを開発していた英国民保健サービス(NHS)のテクノロジーユニットNHSXが、別の追跡アプリを開発する研究グループを敵視し、開発をやめさせようとしていたそうだ(The Guardianの記事)。 英国ではボリス・ジョンソン首相の呼びかけに応じて技術者や研究者、医療関係者がウイルスの感染拡大を追跡するスマートフォンアプリの開発に力を注いでいた。しかし、アプリ「COVID Symptom Study」の開発を率いたキングスカレッジロンドン教授のティム・スペクター氏によると、NHSXは3月に初めて連絡を取った時からスペクター氏のチームを敵として扱い、開発を妨害していたという。 NHSXは他のアプリが注目を浴びてNHSXが開発するアプリの注目度が下がり、国民が混乱することを懸念していた。その一方で、NHSXは必要な機能を網羅した世界最高のCOVID-19追跡アプリを作るので、スペクター氏のアプリは余分なものになるとも述べていたとのこと。NHSにはスペクター氏のチームに協力したいと考える人も多かったが、マット・ハンコック保健相の肝いりで作られたNHSXへの遠慮があったようだ。NHSXの妨害がなければ、より細かなデータをより早い時期に入手できたはずだとスペクター氏は述べている。 すべて読む | アップルセクション | 医療 |...more
カテゴリー:

同じ手袋をつけ続けるとウイルス感染リスクが高くなる - 06月19日(金)16:10 

新型コロナウイルスの蔓延以降、店舗のレジや飲食店などで店員が手袋を付けている様子を目にするようになった。しかし、つけっぱなしにすると感染のリスクを高めるとして専門家が警告しているという。 問題の一つは、同じ手袋をずっとつけ続けていること。これにより、金銭の受け取りや商品の受け渡しなどで、感染を橋渡ししてしまう可能性がある。二つ目は手袋の上からアルコールで消毒するのは、すでに比べるとあまり効果がない点。またアルコールによって手袋に小さな穴が開く可能性があるとしている。 医師や看護師も手袋をしている、と指摘されることもあるが、こうした人たちは1人の患者ごとに手袋を付け替えているとしている。また、手袋を脱ぐ時に手に菌が付着する可能性がある。外すときは、手袋の袖口をつかみ、清潔な内側が外側になるようゆっくり外すことを求めている(NHK)。 すべて読む | 日本 | ニュース | 医療 | 関連ストーリー: 路上の消毒剤散布は新型コロナ対策としては無意味との指摘 2020年05月20日 フランス政府、Appleのプライバシーポリシーが新型コロナ対策アプリの開発の妨げになると主張 2020年04月27日 コロナ対策としてのBCG接種に対し日本ワクチン学会が「推奨されない」との声明を出...more
カテゴリー:

英運輸省、COVID-19パンデミック中の安全な空の旅に関するガイダンスを公開 - 06月14日(日)17:26 

英運輸省は11日、COVID-19パンデミック中の安全な空の旅に関する旅行者向けガイダンスを公開した(ガイダンス、 インフォグラフィック: PDF)。 ガイダンスでは7日以内にCOVID-19の症状があった人や14日以内に感染者と濃厚接触した人などは旅行を避ける、他人とは安全な距離(可能であれば2m)を保つ、頻繁に手を消毒または洗う、可能な限りマスクを着用する、といった一般的な注意事項のほか、空の旅に特有の注意事項も挙げられている。 たとえば、空港スタッフとの対面時間や保安検査・搭乗時間を短縮して感染リスクを下げるため、オンラインチェックインの利用や、手荷物を極力預け入れて機内持ち込みを最小限にすることが推奨されている。空港でのマスクの着用は義務付けられていないが、航空会社が搭乗時のマスク着用を必須としている場合、搭乗拒否されることもある。 すべて読む | idleセクション | 英国 | 医療 | idle | 関連ストーリー: 米TSA、夏に向けて空港での保安検査手順を変更 2020年05月23日 COVID-19対策として隣の空席を保証する有料オプションを発表した米フロンティア航空、批判を受けて撤回 2020年05月09日 緊急事態宣言下における交通需給 (...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「プライバシーポリシー」の画像

もっと見る

「プライバシーポリシー」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる