「プライチ」とは?

関連ニュース

【悲報】オムロン、2000人削減へ 中国経済鈍化で業績悪化 - 02月26日(月)17:52  news

オムロン、2000人削減へ 中国経済鈍化で業績悪化  オムロンは26日、中国経済の成長鈍化やサプライチェーン(供給網)の混乱で業績が悪化したため、約2千人の人員を削減すると発表した。構造改革の一環で、人件費を削減して収益の改善を目指す。国内では千人程度の希望退職を募集する。  国内の希望退職は一部を除くグループ各社で募る。今年7月20日時点で勤続3年以上かつ40歳以上となる正社員らが対象。4月10日から5月31日まで募集する。海外では現地の労働法や規則に従って人員を削減する。グループ全体の人員は約2万8千人。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

自動スクリーン印刷機の世界市場調査レポート - 02月26日(月)12:00 

YH Research株式会社(本社:東京都中央区)は調査レポート「グローバル自動スクリーン印刷機のトップ会社の市場シェアおよびランキング 2024」を2月26日に発行しました。本レポートでは、自動スクリーン印刷機市場の製品定義、分類、用途、企業、産業チェーン構造に関する情報を提供します。また、自動スクリーン印刷機市場の開発方針と計画、製造プロセスとコスト構造についても考察します。主要生産地域、主要消費地域、主要メーカーの生産と消費とともに、自動スクリーン印刷機市場の現在と将来の市場動向を分析します。本レポートでは、競合環境、主要な競合他社のプロファイル、市場ランキングに焦点を当てています。また、技術動向や新製品開発についても説明しており、サプライヤーの売上、市場シェア、企業プロファイルなどの情報も提供しています。YH Researchによるとのグローバル自動スクリーン印刷機の市場は2023年の 百万米ドルから2030年には 百万米ドルに成長し、2024年から2030年の間にCAGRは %になると予測されている。レポートのメリット(1)世界の自動スクリーン印刷機市場規模:2019年から2024年までの過去データと2025年から2030年までの予測データを含む、世界の自動スクリーン印刷機市場規模に関する包括的な情報が提供します。企業や投資家は市場の発展動向と規模を理解し、今後の意思決...more
カテゴリー:

ミューティーワイヤーソーの世界市場調査レポート - 02月26日(月)12:00 

YH Research株式会社(本社:東京都中央区)は調査レポート「グローバルミューティーワイヤーソーのトップ会社の市場シェアおよびランキング 2024」を2月26日に発行しました。本レポートでは、ミューティーワイヤーソー市場の製品定義、分類、用途、企業、産業チェーン構造に関する情報を提供します。また、ミューティーワイヤーソー市場の開発方針と計画、製造プロセスとコスト構造についても考察します。主要生産地域、主要消費地域、主要メーカーの生産と消費とともに、ミューティーワイヤーソー市場の現在と将来の市場動向を分析します。本レポートでは、競合環境、主要な競合他社のプロファイル、市場ランキングに焦点を当てています。また、技術動向や新製品開発についても説明しており、サプライヤーの売上、市場シェア、企業プロファイルなどの情報も提供しています。YH Researchによるとのグローバルミューティーワイヤーソーの市場は2023年の 百万米ドルから2030年には 百万米ドルに成長し、2024年から2030年の間にCAGRは %になると予測されている。レポートのメリット(1)世界のミューティーワイヤーソー市場規模:2019年から2024年までの過去データと2025年から2030年までの予測データを含む、世界のミューティーワイヤーソー市場規模に関する包括的な情報が提供します。企業や投資家は市場の発展動向...more
カテゴリー:

サプライチェーンマネジメントの再構築に必要な視座とは - 02月26日(月)09:00 

2月6日に開催された「TECH+セミナー 製造業 - サプライチェーンマネジメント 強靭な『サプライチェーンマネジメント』」にサステナビリティ・コンサルティング 代表の石川和幸氏が登壇。SCMを構築して強靭なサプライチェーンをつくるために求められることについて解説した。
カテゴリー:

【自動車】EV車で躍進の中国 世界一の自動車輸出国に…首位から陥落した日本の生存戦略を考える - 02月25日(日)13:16  newsplus

※2/23(金) 17:02配信 FNNプライムオンライン 中国が日本を抜いて世界一の自動車輸出国となり、日中自動車戦争の様相を呈している。「BSフジLIVEプライムニュース」では識者を迎え、中国製EV(電気自動車)の実力と中国の世界戦略、そして日本の生き残り戦略について伺った。 中国の輸出車台数激増の背景は 新美有加キャスター: 中国の自動車輸出が2019年から5年で5倍近くの491万台に急増し、2016年以来トップだった日本を抜き世界1位に。急増の背景は。 湯進(たん・じん) みずほ銀行主任研究員: EV輸出が主なけん引役となっ...
»続きを読む
カテゴリー:

石膏ノコギリの世界市場調査レポート - 02月26日(月)12:00 

YH Research株式会社(本社:東京都中央区)は調査レポート「グローバル石膏ノコギリのトップ会社の市場シェアおよびランキング 2024」を2月26日に発行しました。本レポートでは、石膏ノコギリ市場の製品定義、分類、用途、企業、産業チェーン構造に関する情報を提供します。また、石膏ノコギリ市場の開発方針と計画、製造プロセスとコスト構造についても考察します。主要生産地域、主要消費地域、主要メーカーの生産と消費とともに、石膏ノコギリ市場の現在と将来の市場動向を分析します。本レポートでは、競合環境、主要な競合他社のプロファイル、市場ランキングに焦点を当てています。また、技術動向や新製品開発についても説明しており、サプライヤーの売上、市場シェア、企業プロファイルなどの情報も提供しています。YH Researchによるとのグローバル石膏ノコギリの市場は2023年の 百万米ドルから2030年には 百万米ドルに成長し、2024年から2030年の間にCAGRは %になると予測されている。レポートのメリット(1)世界の石膏ノコギリ市場規模:2019年から2024年までの過去データと2025年から2030年までの予測データを含む、世界の石膏ノコギリ市場規模に関する包括的な情報が提供します。企業や投資家は市場の発展動向と規模を理解し、今後の意思決定において重要な参考資料となります。(2)世界の石膏ノコ...more
カテゴリー:

温度アラームの世界市場調査レポート - 02月26日(月)12:00 

YH Research株式会社(本社:東京都中央区)は調査レポート「グローバル温度アラームのトップ会社の市場シェアおよびランキング 2024」を2月26日に発行しました。本レポートでは、温度アラーム市場の製品定義、分類、用途、企業、産業チェーン構造に関する情報を提供します。また、温度アラーム市場の開発方針と計画、製造プロセスとコスト構造についても考察します。主要生産地域、主要消費地域、主要メーカーの生産と消費とともに、温度アラーム市場の現在と将来の市場動向を分析します。本レポートでは、競合環境、主要な競合他社のプロファイル、市場ランキングに焦点を当てています。また、技術動向や新製品開発についても説明しており、サプライヤーの売上、市場シェア、企業プロファイルなどの情報も提供しています。YH Researchによるとのグローバル温度アラームの市場は2023年の 百万米ドルから2030年には 百万米ドルに成長し、2024年から2030年の間にCAGRは %になると予測されている。レポートのメリット(1)世界の温度アラーム市場規模:2019年から2024年までの過去データと2025年から2030年までの予測データを含む、世界の温度アラーム市場規模に関する包括的な情報が提供します。企業や投資家は市場の発展動向と規模を理解し、今後の意思決定において重要な参考資料となります。(2)世界の温度アラ...more
カテゴリー:

片面研磨機の世界市場調査レポート - 02月26日(月)12:00 

YH Research株式会社(本社:東京都中央区)は調査レポート「グローバル片面研磨機のトップ会社の市場シェアおよびランキング 2024」を2月26日に発行しました。本レポートでは、片面研磨機市場の製品定義、分類、用途、企業、産業チェーン構造に関する情報を提供します。また、片面研磨機市場の開発方針と計画、製造プロセスとコスト構造についても考察します。主要生産地域、主要消費地域、主要メーカーの生産と消費とともに、片面研磨機市場の現在と将来の市場動向を分析します。本レポートでは、競合環境、主要な競合他社のプロファイル、市場ランキングに焦点を当てています。また、技術動向や新製品開発についても説明しており、サプライヤーの売上、市場シェア、企業プロファイルなどの情報も提供しています。YH Researchによるとのグローバル片面研磨機の市場は2023年の 百万米ドルから2030年には 百万米ドルに成長し、2024年から2030年の間にCAGRは %になると予測されている。レポートのメリット(1)世界の片面研磨機市場規模:2019年から2024年までの過去データと2025年から2030年までの予測データを含む、世界の片面研磨機市場規模に関する包括的な情報が提供します。企業や投資家は市場の発展動向と規模を理解し、今後の意思決定において重要な参考資料となります。(2)世界の片面研磨機企業別の情報...more
カテゴリー:

【自動車】EV車で躍進の中国 世界一の自動車輸出国に…首位から陥落した日本の生存戦略を考える ★2 - 02月26日(月)08:19  newsplus

※2/23(金) 17:02配信 FNNプライムオンライン 中国が日本を抜いて世界一の自動車輸出国となり、日中自動車戦争の様相を呈している。「BSフジLIVEプライムニュース」では識者を迎え、中国製EV(電気自動車)の実力と中国の世界戦略、そして日本の生き残り戦略について伺った。 中国の輸出車台数激増の背景は 新美有加キャスター: 中国の自動車輸出が2019年から5年で5倍近くの491万台に急増し、2016年以来トップだった日本を抜き世界1位に。急増の背景は。 湯進(たん・じん) みずほ銀行主任研究員: EV輸出が主なけん引役となっ...
»続きを読む
カテゴリー:

日米5カ国でIPEF供給網協定発効 半導体など重要物資を融通 - 02月24日(土)16:18 

 新経済圏構想「インド太平洋経済枠組み(IPEF)」のサプライチェーン(供給網)協定が24日、日本、米国、インド、シンガポール、フィジーの5カ国で発効した。半導体やレアメタル(希少金属)など経済安全保障上の重要物資の調達が困難となった場合に、生産活動に支障が出ないよう多国間で融通し合う。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる