「プペル」とは?

関連ニュース

『えんとつ町のプぺル展』で、過疎の村を盛り上げたいー慶大生<トガプロ>の新たな挑戦 美しい自然に囲まれた利賀村。絵本の中に迷い込んだかのような体験をお届けします - 10月08日(月)10:00 

この秋、「えんとつ町のプペル展」が再び富山・石川にやってきます。能登半島の最果て・珠洲市から、富山県の再東端・朝日町へと海側を巡り、同最南端・南砺市利賀村へ。 著者のにしのあきひろさんは、「ゴミ人間」を夢を見続ける人の比喩として登場させ、「夢を語れば笑われて、行動すれば叩かれる、現代社会の風刺」として、えんとつ町を描きました。 今回の開催地は、いずれも過疎化が深刻な地域。 「どんどん人が、いなくなる。何をしても、無駄だよ」 そんな声は、「えんとつ町」の空いっぱいに広がる“煙”のようです。 「ルビッチ、うえをみてごらん。煙をぬけるよ!目を閉じちゃだめだ」 未来を見つめて、それぞれ暮らしを紡ぐ仲間たちで、「えんとつ町のプぺル展」を開催します。 今回その中でも利賀村でのプペル展の開催に際し、利賀村で活動を続ける<利賀プロジェクト>の慶大生が「ナイトウォーク」の企画・運営に携わり、プペル展を一緒に盛り上げます。
カテゴリー:

「プペル」の画像

もっと見る

「プペル」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる