「ブロックチェーン技術」とは?

関連ニュース

ブロックチェーン技術を応用し、暗号化と冗長性を兼ね備えたNAS - PC Watch - 04月19日(金)23:14 

ブロックチェーン技術を応用し、暗号化と冗長性を兼ね備えたNAS - PC Watch
カテゴリー:

フォルクスワーゲン、ブロックチェーンで希少金属コバルト追跡へ IBMと提携 - 04月19日(金)16:17 

独自動車大手フォルクスワーゲンは、IBMと提携し、同社のブロックチェーン技術を利用して、電気自動車用のリチウムイオン電池に使用される希少金属(レアメタル)のコバルトを追跡する。同社が4月18日に発表した。
カテゴリー:

アルゴランドがテストネットを一般に公開 - 04月18日(木)20:31 

ボストン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- オープンソース・ソフトウェアおよびブロックチェーン技術企業のアルゴランドは本日、テストネットを一般に公開したと発表しました。数百人が参加して成功を収めたプライベート・テストネットの期間を経て、当社は今、あらゆる企業、開発者、ユーザーがテストネットを利用することを呼びかけ、テストネット・プロトコルの質、機能、全体的体験についてのフィードバックの提供を求めます。 アルゴランドのプロトコルは、多様な世界各地の投資家の集団から集まった当初投資資金6600万を基盤とし、MIT教授、暗号のパイオニア、著名なチューリング賞の受賞者であるシルビオ・ミカリによって設計されました。数十億人のユーザーのためにスケール、オープン参加、取引完了を可能にする脱集中型公開・非許可型のプラットフォームとして、アルゴランドは、企業がアプリケーションの作成をスケーラブルで安全に信頼できる形で行えるようにします。 アルゴランド最高経営責任者(CEO)のSteve Kokinosは、このように述べています。「テストネットの一般への公開は、この技術のオー
カテゴリー:

ブロックチェーンゲーム「CryptoNinja(クリプトニンジャ)IOST版」4月18日ローンチ - 04月18日(木)13:00 

2019/04/18 エバーシステム株式会社 エバーシステム株式会社、次世代ブロックチェーンプラットフォームIOST上でブロックチェーンゲーム「CryptoNinja(クリプトニンジャ)IOST版」を4月18日ローンチ エバーシステム株式会社(名古屋市中区金山 1-15-14-301 代表取締役 石田陽之)は、ブロックチェーンプラットフォームを開発するIOST(アイ・オー・エス・ティー)上で稼働するDappsゲーム(非中央集権的なアプリケーションの略・ダップスまたはディーアップスと呼ぶ)、CryptoNinja(クリプトニンジャ)をローンチ。 <Dappsゲームとは?> ブロックチェーンゲームとは、ゲーム内のアイテムを自分が所有できる資産として取引できるブロックチェーン技術を活用したゲームであり、新しいゲームのジャンルとして注目を集め、国内でも様々なゲームが開発されています。CryptoNinjaは資産の管理部分だけではなく、ゲーム本体もブロックチェーン上のスマートコントラクトで記述しているゲームとしてその高い技術力と戦略性で支持を集めており、今回、イーサリアム版に続き、IOSTプラットフォームのメインネット上にゲームを公開しました。 ゲームのURLはこちら https://cryptoninjagame.com/ <開発者、エバーシステム株式会社CTO 和田隆...more
カテゴリー:

【今日から始める10万円株】令和期待のテーマ「ブロックチェーン技術」の注目株 - 04月18日(木)06:30 

ここ最近、仮想通貨の上昇がマーケット関係者の間で話題になっている。代表的な仮想通貨であるビットコインは2017年12月に230万円台をつけ、その後は急落したもの…
カテゴリー:

【特許出願中!】ブロックチェーン間でデジタル資産を転送するシステム開発のお知らせ - 04月19日(金)16:38 

[株式会社IndieSquare] 出願番号:特願2019-078194 発明の名称:ブロック・チェーン間でデジタル資産を転送するシステム 背景 弊社では、2014年の創業時よりブロックチェーン技術によるトークンエコノミーの普及のため暗号資産管理ウォ...
カテゴリー:

インド準備銀行の規制サンドボックスの対象、ブロックチェーンOKだけど仮想通貨はダメ - 04月19日(金)15:40 

インド準備銀行(RBI)は4月18日に、規制サンドボックスの条項を発表した。さまざまなブロックチェーン技術のアプリケーションがテストできる一方で、仮想通貨関連の案件は除外される。
カテゴリー:

【J-LOD補助金第4弾】ブロックチェーン技術を活用したコンテンツの流通に関するシステムの開発・実証に関する補助金の公募が開始されました - 04月18日(木)14:00 

平成30年度補正予算「コンテンツグローバル需要創出等促進事業費補助金(J-LOD)」のうち、ブロックチェーン技術を活用したコンテンツの流通に関するシステムの開発・実証に関する間接補助事業の募集が本日(4月18日)より開始されました。
カテゴリー:

仮想通貨業界期待のSTO なぜ ”流動性”向上を期待できる?先月J-STO実施のレヴィアス担当者が解説 - 04月18日(木)11:35 

ブロックチェーン技術を活用した新システムの構築などを目指すレヴィアスは、先月25日、STO(セキュリティー・トークン・オファリング)による資金調達「J-STO」に成功したと発表した。レヴィアスのディレクターである小町博幸氏は、コインテレグラフ日本版に対して、細分化によって既存の金融商品の流動性が高まることをSTOの利点としてあげた。
カテゴリー:

台湾初、仮想通貨の取り引きのための実店舗がオープン - 04月18日(木)00:00 

台湾初のブロックチェーンスタートアップ専門のアクセラレーター(加速器)である「Asia Blockchain Accelerator(ABA)」と台湾の仮想通貨取引所である「ACE Exchange」、それにスタートアップのためのワークスペースを運営する兆基商務中心(C.C.Work)が協力して17日、仮想通貨の取り引きを行う「ABA×ACE仮想貨幣の実体取引所」を2店舗オープンさせた。仮想通貨のための実店舗ができるのは台湾で初めてで、且つ台湾最大規模のものとなる。   取引所の資本金は3,000台湾元(約1億日本円)で、主に「ブロックチェーンを利用したデジタル通貨の教育」、「企業によるブロックチェーン展開のサポート」、「ブロックチェーンの完全な生態系(エコシステム)の構築」、「適法性のあるKYC(仮想通貨取引所の口座開設の際に求められる顧客確認のための本人確認書類・手続きの総称)」、「口座開設に伴うビットコイン+LINEポイントのプレゼント」の5大サービスを提供する。1度に2店舗開設され、台湾最大且つ完璧な、ブロックチェーン技術及びデジタル通貨のフィンテック発展と交流の中心となる。   100億台湾元(約360億日本円)とも言われる台湾におけるブロックチェーン市場に着目し、取引所ではすでに業界をリードする企業7社と契約を結んでいる。また、台湾資本の...more
カテゴリー:

もっと見る

「ブロックチェーン技術」の画像

もっと見る

「ブロックチェーン技術」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる