「ブロックス」とは?

関連ニュース

マイクロソフトがペアレンタルコントロールにアプリごとの時間制限を追加 - 10月10日(木)08:45 

米国時間10月8日、Microsoft(マイクロソフト)はペアレンタルコントロールのソフトウェアに、アプリやゲームごとの利用時間の制限を設けた。この点でアップルとグーグルに差をつけられていたが、追随した形だ。マイクロソフトは、Windows 10とXbox One、そしてAndroidではMicrosoft Launcher経由でスクリーンタイムを制限できるようにしていた。しかし競合他社とは異なり、子供が特定のアプリやゲームに費やす時間を制限する機能はまだ実装していなかった。 これまでのコントロール機能で制限していたのは、画面を見ている時間の合計だけだった。保護者は、その時間の使い方は子供に任せるか、デバイスレベルで制限するか、どちらかを選ぶことができた。例えばXboxの使用は1時間だけで、PCはもっと長時間使っていいというような制限だ。 しかし、スクリーンタイムをすべて非生産的で不健康なものとして管理するのは、現在のトレンドではない。中毒性が高く子供の時間を食いつぶしてしまうアプリやゲームを制限し、その一方で教育に役立つツールにはあまり制限を設けないという方向になっている。 ティーンエイジャーやその少し下の世代では、TikTokやInstagramなどのソーシャルメディアアプリが問題になりやすい。さらにその下の世代ではRoblox(ロブロックス)やFortnite(フォートナイト...more
カテゴリー:

ユーブロックス、Kudelski Groupとのパートナーシップを拡大、IoTセキュリティの設計/評価サービスを提供 - 10月04日(金)12:00 

ユーブロックス、Kudelski Groupとのパートナーシップを拡大、IoTセキュリティの設計/評価サービスを提供ハードウェア、ソフトウェア、セキュリティに関する専門知識の融合によりデバイス・メーカーの確実な市場参入を実現2019年10月3日、スイス、タルウィルおよびシュゾー・シュル・ローザンヌ - スイスのu-blox AG(日本法人:ユーブロックスジャパン株式会社、東京港区、代表 仲 哲周)は、デジタル・セキュリティの世界的リーディング・カンパニーであるKudelski Group(スイス証券取引所(SIX)コード:KUD.S)と提携し、IoTデバイスとIoTが実現するエコシステムの保護を支援します。IoT Security Labは、高付加価値エコシステムにおけるビジネス資産の保護に30年以上の実績を持つKudelski Groupと共同で、ユーブロックスが提供するコンサルティング・サービスです。IoT Security Labは、IoTデバイス・メーカーが脆弱性を特定するための脅威評価とセキュリティ評価を提供します。これにより、チップ、ボード、ソフトウェアのレベルで、IoT製品のセキュリティのすべてを評価できます。また、デバイスの全体的なセキュリティ手法に関するアドバイスや、市場投入前のIoTプロトタイプのセキュリティ試験も提供します。このアプローチは、IoTデバイス・ベ...more
カテゴリー:

【古生物】地球最古・5億5800万年前の生き物の痕跡が報告され、古生物学が追い求めてきた数十年来の謎が解明へ - 09月25日(水)14:45  newsplus

木の葉のような模様を持ち、長さ1.4メートルほどの大きさがある化石から動物性のステロイドである「コレステロール」が検出されたことから、この化石が5億5800万年前に生息していた生物「ディッキンソニア」のものであることが判明しました。この化石は、現在地球で見つかっている最古の生き物の化石ということになります。 Ancient steroids establish the Ediacaran fossil Dickinsonia as one of the earliest animals | Science http://science.sciencemag.org/content/361/6408/1246 World's first animal was a pancake-sha...
»続きを読む
カテゴリー:

「仮想通貨ビットコインのブロックサイズは大きすぎるかも」ブロックストリームのモウCSOが見解 - 10月08日(火)07:17 

ビットコイン関連技術の開発を手がけるブロックストリーム社の最高戦略責任者(CSO)であるサムソン・モウ氏は、ディクリプトのインタビューに答えて、現在のビットコインのブロックサイズは大きすぎるかもしれないという見方を示した。
カテゴリー:

ユーブロックス、LTE-M VoLTEによる通話を欧州のネットワーク・インフラで実現 追加のセルラー技術不要、LPWANを介した音声サービスを提供 - 09月27日(金)12:00 

ユーブロックス、LTE-M VoLTEによる通話を欧州のネットワーク・インフラで実現追加のセルラー技術不要、LPWANを介した音声サービスを提供2019年9月26日、スイス、タルウィル - スイスのu-blox AG(日本法人:ユーブロックスジャパン株式会社、東京港区、代表仲哲周)は、通信事業大手のSwisscom社と連携し、LTE-MセルラーLPWAN(省電力広域)ライブ・ネットワークを使用したVoLTE(Voice over LTE)による音声通話に成功したことを発表しました。これにより欧州初のVoLTE通話が実現しました。VoLTE通話は、u-blox LTE-M評価キットを使用し、Swisscom社のLTE-Mネットワーク上で行われました。これに先立ち、Swisscom社の研究所とライブ・ネットワークで行われた予備テストでは、さまざまな音声関連のアラームと緊急通報機能のすべてが検証されました。テスト構成には、携帯電話から固定電話への通話、固定電話から携帯電話への通話、携帯電話間の通話、複数のLTE-M基地局間のハンドオーバー(切り替え)が含まれていました。VoLTEは、パケット交換方式の4Gネットワークで音声通話を可能にする技術です。LTE-Mを介して直接、音声通話が行えるため、産業界にとっては大きな技術的進歩となっています。このLPWANネットワークは、IoTデバイスのバ...more
カテゴリー:

製品がまだないのに投資家が殺到、多様な派生ゲーム体験を作れるManticore Games - 09月25日(水)11:00 

投資家は、成長余地の大きい消費者向けテクノロジー分野としてゲームのプラットホームに目をつけている。 米国時間9月25日、ステルスのゲームスタートアップであるManticore Games(マンティコア・ゲームス)は、シリーズBで3000万ドル(約32億1700万円)を調達したことを発表した。投資家は、Benchmark、Correlation Ventures、BITKRAFT Esports Ventures、M Ventures、Arrive、Sapphire Sport、Tuesday Capital、そしてSV Angelだ。同社によるとこれまでの調達総額は、プロダクトをまだ何も発売していないにもかかわらず4500万ドル(約48億2600万円)あまりに達する。 しかし同社は、今作っているものの名前とある程度の詳細を発表しているのみだ。 同社の最初のプロダクトはCOREと呼ばれ、それはゲーマーが新しいカスタムな体験を構築する方法だ。ユーザーはこのプラットホーム上でそのような体験を作り、収益化できる。そのために技術的能力はあまり要らないようだ。 CEOのFrederic Descamps(フレデリック・デカン)氏は「これまでのゲーム開発の過程は極めて硬直的でしかも複雑だった。私たちはゲーム作りに新しい世代のゲームメーカーを呼び込みたい」と語る。 同社はまだステルスなので、話せな...more
カテゴリー:

「ブロックス」の画像

もっと見る

「ブロックス」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる