「ブレグジット」とは?

関連ニュース

アングル:ロンドン外為市場、英離脱懸念でポンド取引高が低迷 - 02月22日(金)12:44 

英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を巡る交渉が長期化する中、ロンドン外国為替市場におけるポンド取引の出来高が長期平均を大きく下回る水準で推移している。長期の投資家やソブリン筋が、危機的状況が終息するまで様子見姿勢を取っているためだ。
カテゴリー:

合意なきブレグジット(2) ホンダの生き残りを左右するサプライチェーン - 02月21日(木)12:39 

イギリス中部にあるサンダーランドは、イギリスがEU(ヨーロッパ連合)を離脱する「BREXIT(ブレグジット)」発祥の地とも言える。
カテゴリー:

最大15人の英閣僚、3月29日の離脱阻止へ投票も=報道 - 02月21日(木)11:56 

[20日 ロイター] - 最大15人の英閣僚が合意なき英欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)となった場合、来週の議会採決において3月29日の離脱阻止に向け投票する可能性が出てきた。ブルームバーグが20日、事情に詳しい関係者の話として報じた。 報道によると、同閣僚は合意なきブレグジットに反対しており、合意が得られない場合はブレグジットの延期を望んでいるという。
カテゴリー:

英与党3議員が離党、政府の「破滅的なブレグジット対応」に反発 - 02月21日(木)00:22 

英与党・保守党の欧州連合(EU)残留派の議員3人が20日、政府の「破滅的なブレグジット(英国のEU離脱)対応」に反発して離党した。離脱計画で党内の結束を図っていたメイ首相にとって痛手となる。
カテゴリー:

ホンダ撤退、イギリスに衝撃走る 「製造業全体にボディーブロー」と現地紙 - 02月20日(水)12:40 

自動車メーカー大手のホンダは2月19日、イギリス南部・ウィルトシャー州スウィンドンにある工場での生産を2021年に終了し閉鎖することを発表した。ホンダは「世界の自動車産業を取り巻く急激な環境変化への対応」だとしている。 イギリスの新聞・ガーディアンは、ホンダがスウィンドンの工場閉鎖を決定したことについて、「イギリス西部の経済や自動車産業、製造業全体にボディーブローのような打撃となり、約3500人が失業に追い込まれる」と報じた。また、今回のホンダの決定はパターンの一部に過ぎず、イギリス中部では、日産自動車がサンダーランドでの生産計画を縮小していることやトヨタもバーナストンの工場から撤退する可能性があるなど、自動車メーカー各社の追随する動きにも言及した。一方、イギリスのBBCは、今回の工場閉鎖について公式発表前にホンダと話したというジャスティン・トムリンソン下院議員のツイートを紹介した。Honda: @RobertBuckland & I have already spoken to the Business Secretary & Honda. They are clear this is based on global trends and not Brexit as all European market production will consolid...more
カテゴリー:

日本を絶望の底に叩き落す、イギリス「合意なきEU離脱」の深刻度 - 02月22日(金)05:00 

イギリスのEU離脱の期限が迫る中、いまだに離脱案の合意が見られず混迷するブレグジット問題を、数々の国際舞台で交渉人を務めた島田久仁彦さんが、主宰するメルマガ『最後の調停官 島田久仁彦の『無敵の交渉・コミュニケーション術』』で解説。3月末の離脱期限は延長できても7月末にはやってくる可能性が高まっている「hard Brexit(合意なき離脱)」への備えを訴えています。 漂流する交渉の行方─EUと英国 「互いに振り上げた拳を下げるきっかけを失ってしまった」。Brexitの条件を巡る欧州委員会と英国政府の交渉を見ていると、このような印象を受けてしまいます。そして恐らく、英国内の離脱派と残留派、国民投票再実施を訴える派の間の協議も、同じような袋小路にはまっていると言えるでしょう。 キャメロン前首相がBrexitの是非を国民に問うた際、メイ首相はどちらかと言えば残留派と言われていましたが、態度を明確にせず、国民投票の日を迎えました。大方の予想に反してBrexitが選択されたのですが、彼女が首相に選ばれた際には、その中道的なスタンス(それも残留寄りとされた)ゆえ、残留派と離脱派の溝をうまく埋めてくれるのではないかとの期待があったようです。しかし、その後、どのようにBrexitを巡る国内政治とEUとの交渉が混迷を極めてきたかについては、あえてここでお話するまでもないかと思います。 ジョンソン前外相...more
カテゴリー:

合意なきブレグジット(1) 日産、ホンダの撤退がイギリスの致命傷となるか? - 02月21日(木)12:25 

ホンダの八郷隆弘社長は、英国生産撤退について、必死に「BREXIT(ブレグジット)とは関係ありません」と繰り返した。
カテゴリー:

ホンダの英工場閉鎖、ブレグジットのせいではない=英首相 - 02月21日(木)08:30 

メイ英首相は、ホンダが2021年中に英国での四輪車生産を終了し、スウィンドン工場を閉鎖すると発表したことについて、非常に失望したが、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)のせいではないと述べた。
カテゴリー:

【BBC解説】 日本はイギリスへの信頼を失ったのか ホンダが英工場閉鎖 理由はブレクジットだけにあらず ★2 - 02月20日(水)15:00  newsplus

https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-47288102 【解説】 日本はイギリスへの信頼を失ったのか ホンダが英工場閉鎖へ 2019年02月19日 企業が大きな決断を下すとき、その理由がひとつしかないということは、滅多にない。 ホンダが2022年に英イングランド・ウィルトシャー州スウィンドンの生産工場を閉鎖するという報道に、多くの人はすぐさまブレグジット(イギリスの欧州連合離脱)のせいだと槍玉に上げるだろう。 しかし、閉鎖の原因は他にもある。 2月1日に施行された日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(...
»続きを読む
カテゴリー:

【BBC解説】 日本はイギリスへの信頼を失ったのか ホンダが英工場閉鎖 理由はブレクジットだけにあらず - 02月20日(水)00:00  newsplus

https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-47288102 【解説】 日本はイギリスへの信頼を失ったのか ホンダが英工場閉鎖へ 2019年02月19日 企業が大きな決断を下すとき、その理由がひとつしかないということは、滅多にない。 ホンダが2022年に英イングランド・ウィルトシャー州スウィンドンの生産工場を閉鎖するという報道に、多くの人はすぐさまブレグジット(イギリスの欧州連合離脱)のせいだと槍玉に上げるだろう。 しかし、閉鎖の原因は他にもある。 2月1日に施行された日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「ブレグジット」の画像

もっと見る

「ブレグジット」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる