「フランチャイズ契約」とは?

関連ニュース

【悲報】嫌儲民さん ペニンシュラ、リッツ、シャングリラ、帝国、アマン、マンダリンオリエンタルについて語れない - 11月17日(水)22:10  poverty

ヒルトン、横浜に初進出 MM地区に2023年秋、開業へ https://news.yahoo.co.jp/articles/e633c763d631bc13a5455d71a5618dc9e44e27a5 米ホテル大手のヒルトンは16日、横浜・みなとみらい21(MM21)地区に「ヒルトン横浜」を開業すると発表した。同ホテルの横浜進出は初めて。 【地図でチェック】ヒルトン横浜の建設予定地  約2万人を収容する世界最大級の音楽アリーナを核とした「Kアリーナプロジェクト」の一環で、フランチャイズ契約を結んだ「ケン・コーポレーション」(東京都)が所有・運営し、2023年...
»続きを読む
カテゴリー:

「ヒルトン横浜」2023年秋開業。みなとみらい「Kアリーナプロジェクト」のホテル棟 - 11月17日(水)06:00 

 ヒルトンは「ヒルトン横浜」(神奈川県横浜市西区みなとみらい6-2-2)のフランチャイズ契約を締結した。2023年秋の開業を目指し、ケン・コーポレーションが所有、運営を行なう。
カテゴリー:

小学校のICT教育(PC・タブレット)に先立って、タブレットを用いた学習を実施。 児童発達支援事業所「chouchou(シュシュ)」のフランチャイズ2号店施設が埼玉県本庄市に12月1日開所。 - 11月10日(水)10:00 

障害福祉サービスを提供する株式会社ワンライフ (本社:群馬県前橋市、代表取締役:市村均弥)は、12月1日に、児童発達支援事業所「chouchou(シュシュ)」のフランチャイズ2号店を埼玉県本庄市に開所します。児童発達支援事業所「chouchou(シュシュ)」は、全国的にフランチャイズオーナー様を募集中。施設黒字化までロイヤリティ無料で加盟可能となっています。児童発達支援事業所 chochou(シュシュ)とは?chouchou(シュシュ)は、「こども療育園」という新しい形の施設です。障がいと向き合う独自プログラムを用意し、早期療育で成長を高めることを目指しています。療育には即効性はなく、リハビリテーションと同じように、毎日毎日の地道な積み重ねにより少しずつ変化していくものです。週に1・2回通うような塾型ではなく、毎日通所の幼稚園型で、利用児童一人ひとりの社会的な適応能力の向上に努めています。さらに、コロナ禍においても学習支援ができるように、リモート支援も完備しています。非常に収益性が高い新規事業として、フランチャイズ契約は全国で募集中生徒の平均在籍年数は3年程度となっており、安定した収入を見込める新規ビジネスに成長しております。現在開所している施設は、3か月で黒字化しています。今後も収益性の高い事業として、全国的にフランチャイズ加盟募集を進めていく予定です。chouchou(シュシュ...more
カテゴリー:

ヒルトン横浜、横浜みなとみらい「Kアリーナプロジェクト」に2023年秋開業予定 - 11月17日(水)12:17 

ヒルトンは、ケン・コーポレーションとその関連会社を通じて「ヒルトン横浜」のフランチャイズ契約を締結したことを発表した。同ホテルはケン・コーポレーションが横浜みなとみらい21地区で計画を進めている「Kアリーナプロジェクト」の一部で、2023年秋の開業を目指す。
カテゴリー:

「ヒルトン横浜」、2023年秋に開業 みなとみらい「Kアリーナプロジェクト」に - 11月16日(火)17:52 

ヒルトンは、「ヒルトン横浜」を2023年秋に開業する。 横浜みなとみらいの「Kアリーナプロジェクト」のホテル棟として開業するもので、ケン・コーポレーションと関連会社を通じてフランチャイズ契約を締結した。 建物は地上26階 […] 投稿 「ヒルトン横浜」、2023年秋に開業 みなとみらい「Kアリーナプロジェクト」に は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

ツイッター人気

こんなの見てる