「ファーストクラス」とは?

関連ニュース

東京ドームにカプセルホテル 「ファーストキャビン 東京ドームシティ」3月15日開業 - 01月21日(月)14:30 

ファーストキャビンは、東京ドームシティの黄色いビル1階に、「ファーストキャビン 東京ドームシティ」を3月15日に開業する。 東京ドームなどのイベント会場を中心に、ホテル、遊園地、スパ、エンタメ施設、ミュージアム、ショップ&レストランなどを展開し、年間3,800万人が訪れていることから、観光や出張での利用を見込む。 ファーストクラス、ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラスの3タイプの客室、計131キャビンを用意し、それぞれ男性、女性専用エリアを配置する。ラウンジスペースや大浴場を設け、パウダールームには洗顔料や化粧水等の基礎化粧品、ヘアアイロンも備える。キャビン内にはセーフティボックスを完備し、キャリーケース置き場もフロア内に用意した。 宿泊の利用料金はファーストクラスは6,500円、ビジネスクラスは5,500円、プレミアムエコノミークラスは4,500円となる予定。ショートステイはファーストクラスは1時間1,000円、ビジネスクラスは同900円で、2時間から利用できる。宿泊のチェックインは午後4時、チェックアウトは午前9時。 ⇒詳細はこちら 投稿 東京ドームにカプセルホテル 「ファーストキャビン 東京ドームシティ」3月15日開業 は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

全日空商事、ファーストクラスのシート生地を使った「座椅子」発売。ANAロゴのヘッドレストカバー付き - 01月21日(月)12:55 

 全日空商事は、旅客機(ボーイング 777-300ER型機)のファーストクラスのシート生地(ストック生地:シートの修理や張り替えのために用意している生地)を使用して製造された座椅子「777-300ER ファーストクラスシート生地座椅子」を1月22日から通販サイト「ANAショッピング A-style」で発売する。
カテゴリー:

【朗報】A380でファーストクラスの1A座席指定したった - 01月20日(日)16:30  livejupiter

ええ旅行なるやろなあ ...
»続きを読む
カテゴリー:

ANAホールディングス・片野坂真哉社長 「国際線での成長を柱に」 - 01月17日(木)22:27 

 --パイロットの飲酒問題で、国土交通省から厳重注意を受けた 「行政指導を非常に重く受け止め、信頼回復と再発防止に全力を挙げる」 --平成30年度上期は初の売上高1兆円突破と好調だった。31年の事業環境をどうみているのか 「31年は米中貿易摩擦、英国の欧州連合(EU)離脱など不安要素はあるが、当事者は何とかしようと努力している。雪崩をうっての悪化はない。訪日客数は自然災害後も1カ月程度落ち込んだだけで回復に向かった。30年は旅客、貨物ともに堅調だったが、31年も航空需要は期待できる」 --30年度からの中期経営計画の進捗(しんちょく)状況は 「国際線で成長することを柱にしており、32年あたりに国内線の売上高を抜く。31年は2月に羽田-ウィーン、9月は成田-パースに新規就航する。これまでも新規路線は当初から好調だ。今後も国際線での成長を基本とする」 --成田-ハワイ線に超大型機A380を5月から順次導入する。座席供給が増大するが、戦略は? 「今の首都圏発ハワイ行きの年間利用率は90%前後。座席供給が増えるのでマイレージ無料航空券が使える路線にする。ファーストクラス設置で富裕層も取り込み、誰もが満足する路線にしたい」 --航空業は外国人材受け入れの対象となった 「地上支援や整備は人手不足が想定されており、ありがたい。しっかり生活できる環境づくりが大切だ」
カテゴリー:

【幸運】キャセイ航空でミス再び、ファーストクラスをまたも破格の安さで販売 - 01月14日(月)17:27  newsplus

【1月14日 AFP】昨年末にファーストクラスの往復航空券を誤って破格の安さで販売していたことで話題となった香港の航空大手キャセイパシフィック航空(Cathay Pacific)が、またも同様の粗相をしていたことが分かった。 香港の英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(South China Morning Post)によると、キャセイ航空は13日午前、公式ウェブサイトで英ロンドン経由リスボン発香港行きのファーストクラス航空券をたったの1512ドル(約16万円)で販売していた。 独フランクフルト経由の類似のファーストクラスは1万6000ドル(約1...
»続きを読む
カテゴリー:

全日空商事、ANAのファーストクラスシート生地で作った「バックパック」と「3WAYバッグ」を1月21日発売 - 01月21日(月)13:29 

 全日空商事は、旅客機(ボーイング 777-300ER型機)のファーストクラスのシート生地(ストック生地:シートの修理や張り替えのために用意している生地)を使用して製造された「ANA777-300ER First Class Fabric バックパック」と「ANA777-300ER First Class Fabric 3WAY」を発売する。
カテゴリー:

自宅でくつろぎのフライト気分! ANA機ファーストクラスシート生地の座椅子 ~ANAショッピングA-styleにて1月22日より販売開始~ - 01月21日(月)10:00 

全日空商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:西村 健)は、運営するANA公式ECサイト「ANA STORE/ANAショッピング A-style」(https://www.astyle.jp/)にて、ANA機のファーストクラスシート生地(ストック生地※)を使用した座椅子を1月22日(火)より発売いたします。※ストック生地:シートの修理や張り替えのために予め用意している生地■ ファーストクラスの心地よさをご自宅でも!ANA777-300ER機のファーストクラスシート生地のストック材を使用して作られた座椅子です。高いクッション性とリクライニング機能を備えた腰に優しい設計で、座り心地を追求して開発いたしました。リクライニングは180度のフルフラットスタイルから背部・頭部・脚部をそれぞれ角度調整が可能なので、お好みやシーンに応じた位置に設定していただけます。ヘッドレスト部分にはANAのロゴが入ったヘッドカバーを取り付けました。ANAファーストクラスの心地よさを身近に感じていただける、本物のシートさながらの座椅子は、部屋を飾るインテリアとしてはもちろん、ANAファン、航空ファンの方へのプレゼントにもおすすめです。■ 商品概要<ANAオリジナル>777-300ER ファーストクラスシート生地座椅子●[サイズ](約)幅48cm×奥行67~122cm×高さ15~70cm●[重さ](約)5k...more
カテゴリー:

デルタ航空、ミネアポリス〜メキシコシティ線を開設 6月8日から - 01月19日(土)14:31 

デルタ航空は、6月8日よりミネアポリス〜メキシコシティ線を開設する。 機材はファーストクラス12席、デルタ・コンフォートプラス18席、メインキャビン102席の計132席を配置した、エアバスA319型機を使用する。機内Wi-Fiや機内エンターテインメント「デルタ・スタジオ」も提供する。機内からのメッセージアプリの利用は無料となる。 ミネアポリスからメキシコへは、1日平均700人が渡航しているといい、利便性が向上する。東京/羽田〜ミネアポリス線とは同日乗り継ぎはできない。東京からデルタ航空を利用する場合、東京/成田発はアトランタ行きのみ、メキシコシティへの同日乗り継ぎができる。 デルタ航空はアエロメヒコ航空と共同事業を展開している。 ■ダイヤ DL451 ミネアポリス(08:50)〜メキシコシティ(13:01) DL452 メキシコシティ(14:00)〜ミネアポリス(18:14) ⇒詳細はこちら 投稿 デルタ航空、ミネアポリス〜メキシコシティ線を開設 6月8日から は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

【急募】ファーストクラスに自信ニキ - 01月16日(水)19:57  livejupiter

乗ったことあるなんJ民エコノミーとの違い教えてクレメンス 100万円出す価値あったんか教えてクレメンス そもそも海外旅行興味持てないけどどんなところがエエんかも教えてクレメンス ...
»続きを読む
カテゴリー:

キャセイ「破格」航空券ミス再び - 01月14日(月)16:56 

【AFP=時事】昨年末にファーストクラスの往復航空券を誤って破格の安さで販売していたことで話題となった香港の航空大手キャセイパシフィック航空が、またも同様の粗相を...
カテゴリー:

もっと見る

「ファーストクラス」の画像

もっと見る

「ファーストクラス」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる