「ファーウェイ」とは?

関連ニュース

中国サイバースペース管理局、300超のブロックチェーン事業者を承認 ファーウェイやアリババの事業も 【ニュース】 - 10月22日(火)16:55 

中国サイバースペース管理局が300以上のブロックチェーンサービスを承認した。中国のニュースサイト8BTCが報じた。
カテゴリー:

ファーウェイ、5G技術使用巡り米企業と初期協議=幹部 - 10月21日(月)14:01 

中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]は、第5世代(5G)移動通信システム技術の使用許諾に向け、複数の米通信会社と初期段階の協議を行っている。同社の上級副社長で取締役員のビンセント・パン氏が18日、ロイターに明らかにした。
カテゴリー:

これからKALDIカルディ行くからオススメの輸入菓子とか教えてくれ~~~ - 10月20日(日)19:41  poverty

sssp://img.5ch.net/ico/folder1_11.gif https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/10/post-13215.php 米中貿易戦争で日本が受ける最大級のとばっちり <サプライチェーン網が米中経済をしっかりと結び付けている今、対中貿易額が大きい国ほど米中貿易戦争による痛手も大きくなる> 貿易戦争は「勝者のいない戦争」だ。当事者双方が経済的な損失を受ける上、無関係なほかの国まで巻き添えを食らう。 今の米中貿易戦争は間違いなく、第二次大戦後で最も激烈な貿易戦争だろう。アメリカの同盟国も含め多くの国々がと...
»続きを読む
カテゴリー:

ファーウェイの次期タブレット「Huawei MediaPad M7」がリークされる。ベゼルレス&パンチホール、こういうのでいいんだよ - 10月20日(日)10:45  poverty

タブレット初のパンチホール!?「マルクス」ことHuawei MediaPad M7がリーク 掲載日時: 2019/10/20(日) 06:13 海外サイト91mobilesは、信頼できる情報源を元に、独占情報記事として、Huaweiの次期タブレット端末「Huawei MediaPad M7」について伝えました。 それによると、このタブレットはHuawei内部では開発コードネーム「Marx」の名で呼ばれているとのこと。科学的社会主義を提唱し、資本論を著したドイツ出身の思想家Karl Marx(カール・マルクス)が由来でしょうか。 https://smhn.info/201910-huawei-mediapad-m7-rumors ...
»続きを読む
カテゴリー:

コラム:ファーウェイ、足元好調でも厳しい局面が間近 - 10月19日(土)07:54 

[香港 17日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)にとって追い風の時代が間もなく終わりを迎える恐れがある。国内のスマートフォン販売が堅調だったため、1─9月売上高は前年比で24%も増加した。たが来月には米政府による制裁が復活し、その全面的な影響をこれから受けることになる。国内需要も当てにならないと判明するかもしれない。
カテゴリー:

ロサンゼルス消防局がドローン飛行隊の大規模増強を計画 - 10月21日(月)14:30 

消防活動の近代化を目指すロサンゼルス消防局(LAFD)は、ドローン航空隊を拡大して大規模に展開することを含む、数々の最新テクノロジーの導入を検討している。米国でもニューヨークやシカゴに次ぐ最大級の消防局であるLAFDは、予算規模はおよそ6億9100万ドル(約750億円)、雇用者数3500名以上、2018年には49万2717件の通報に対応している。 LAFDにはすでに11機のドローンからなる航空隊があり、258台の消防車、救急車、ヘリコプターによる車両航空隊を補完している。しかし、無人航空システム計画部門の指揮をとるRichard Fields(リチャード・フィールズ)消防司令長は、さらに大幅に数を増やしたいと願っている。 ロサンゼルスは、中国のドローンメーカーDJIとの合意も手伝い、消防活動へのドローン利用では先駆者的存在だが、この4月に同社との契約を交わしている。その当時、このドローン製造と画像処理技術の開発を行う中国企業DJIは、緊急時対応準備のためのツールとしてドローンをテストし展開すると発表していた。米国の消防局との契約では、最大規模になると同社は話している。 「米国の中でも卓越した治安機関であるLAFDとの提携強化により、同消防局専用に開発したDJIのドローン技術の先進性を役立てることができて、大変にうれしく思ってます」と、DJIの企業パートナーシップ・マネージャーのBi...more
カテゴリー:

ファーウェイ、5G技術使用巡り米企業と初期協議=幹部 - 10月21日(月)14:01 

中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]は、第5世代(5G)移動通信システム技術の使用許諾に向け、複数の米通信会社と初期段階の協議を行っている。同社の上級副社長で取締役員のビンセント・パン氏が18日、ロイターに明らかにした。
カテゴリー:

Huawei、2019年第1四半期~第3四半期のスマートフォン出荷台数は前年比26%増 - 10月20日(日)11:52 

Huaweiが16日に発表した2019年第3四半期決算のプレスリリースによると、2019年第1四半期~第3四半期のスマートフォン出荷台数は前年同期間比26%増加しているそうだ(South China Morning Postの記事、 SlashGearの記事、 DIGITIMESの記事、 The Registerの記事)。 Huaweiは米中貿易戦争の影響を強く受けつつも成長を維持しており、IDCの推計値でも2019年第1四半期と第2四半期のスマートフォン出荷台数は合計で前年比26%増加していた。ただし、9月19日に発表したMate 30シリーズをはじめ、Googleサービスを利用できない製品の影響が出始める第4四半期以降も勢いを維持できるかどうかは不明だ。実際Huaweiは、同社にとって中国に続く市場規模の欧州でMate 30シリーズの発売を延期している。それでも第1四半期~第3四半期の出荷台数合計は1億8,500万台を超えているとのことで、昨年に引き続き年間出荷台数が2億台を超えるのはほぼ確実とみられる。 5Gに関しては、世界的なキャリアと60件以上の契約を結んでおり、世界市場に向けてMassive MIMOのアクティブアンテナユニット(AAU)40万基以上を出荷したという。米国の圧力で5G調達からHuawei排除の動きが進む中、ドイツのシュテフェン・ザイベルト首席報道官は...more
カテゴリー:

【スマートフォン】ファーウェイなし、ドコモがAndroid 10アプデ予定を発表 - 10月19日(土)13:46  newsplus

NTT docomoは、Android 10へのバージョンアップ提供製品を発表しました。  提供済み製品はGoogle Pixel 3 / 3 XL / 3aとなっています。今後提供予定の製品は以下の通り。 AQUOS R2 SH-03K AQUOS sense2 SH-01L AQUOS R3 SH-04L AQUOS sense3 SH-02M arrows Be F-04K arrows Be3 F-02L Galaxy S9 SC-02K Galaxy S9+ SC-03K Galaxy Note9 SC-01L Galaxy Feel2 SC-02L Galaxy S10 SC-03L Galaxy S10+ SC-04L Galaxy S10+ (Olympic Games Edition) SC-05L Galaxy Note10+ SC-01M Galaxy A20 SC-02M LG st...
»続きを読む
カテゴリー:

【IT】日本はこのままだとデジタル植民地に、迫り来る危機の「正体」 - 10月18日(金)18:57  bizplus

国際標準化を舞台にした競争は、今後あらゆる産業で起きる。AI(人工知能)に欠かせないデータの仕様を巡る標準化がその1つ。日本企業はどう戦うべきか。野心的な取り組みが始まっている。  「データを中心にした標準仕様の策定は産業構造も規定することになる」。立教大学大学院の深見准教授はそう語る。今後あらゆる産業において製品やサービスの開発に人工知能(AI)が欠かせなくなるが、AIを開発する上でデータの仕様が大きな意味を持つようになるからだ。  現在のAIの主流である機械学習は、コンピューターがビッグデータを学...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ファーウェイ」の画像

もっと見る

「ファーウェイ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる