「ファッション界」とは?

関連ニュース

【話題記事】美容・ファッション界も“アフターデ.. - 07月01日(水)21:35 

【話題記事】美容・ファッション界も“アフターデジタル”の時代に 知っておくべきOMOとは?
カテゴリー:

ショー減らし過剰生産脱却 コロナ機にファッション界改革 - 06月30日(火)05:00 

新作の発表回数を減らし、過剰生産から適正供給へ-。欧州の著名ファッションデザイナーらが、新型コロナウイルスで服の生産や販売に大きな影響が出たのを機に、業界変革を…
カテゴリー:

【インタビュー】美容・ファッション界も“アフタ.. - 06月29日(月)11:02 

【インタビュー】美容・ファッション界も“アフターデジタル”の時代に 知っておくべきOMOとは?
カテゴリー:

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)の店舗に虹が - 06月21日(日)12:00 

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)の店舗に虹が🌈🌈🌈これを描いたのは、なんと子供!ファッション界では、子供たちに少しでもファッションに興味を持ってもらえるようなプロジェクトが増加中! 【続きはコチラ↓】
カテゴリー:

写真で振り返る、ファッションショーの歴史を動かした立役者たち。 - 06月14日(日)12:00 

新型コロナウイルスの影響で、通常であれば今月はじまるはずだったロンドンコレクションは、メンズとウィメンズ合わせてオンラインで開催されることが決定した。多くのファッション関係者が「ランウェイショー」の未来について議論しているが、そもそも現在のようなショーの形式はどのようにして生まれたのか? リュ・カンボンにあったシャネル(CHANEL)のサロンでのショーから、1973年の「ヴェルサイユの戦い」と呼ばれる米仏デザイナー対決まで、大きなビジョンとともに現代のランウェイショーを形成してきたファッション界の功労者たちを、貴重なアーカイブ写真と共に振り返ろう。
カテゴリー:

【インタビュー】美容・ファッション界も“アフタ.. - 06月30日(火)10:55 

【インタビュー】美容・ファッション界も“アフターデジタル”の時代に 知っておくべきOMOとは?
カテゴリー:

【インタビュー】美容・ファッション界も“アフタ.. - 06月29日(月)22:30 

【インタビュー】美容・ファッション界も“アフターデジタル”の時代に 知っておくべきOMOとは?
カテゴリー:

戦後のファッション界においてもっともアイコニッ.. - 06月26日(金)20:30 

戦後のファッション界においてもっともアイコニックなデザイナー、クリスチャン・ディオール。ボリューム感のあるフルスカートや「バー」ジャケットなど、数々の革新的デザインを生み出し、戦中戦後の暗いワードローブに終止符を打った。
カテゴリー:

台北市100年の繁栄を描いた「台北上河図」が出版 - 06月17日(水)00:00 

中国美術史上屈指の都市風俗図「清明上河図」は、中国大陸・北宋の都、汴梁(現在の河南省開封市)の賑わいが精緻に描かれた絵巻物だ。現代までに「清明上河図」の名声を受けて、数多くの模倣作が描かれてきたが、このほど、台湾の作家、姚任祥さんとイラストレーターの葉子明さんによる「台北上河図」が出版された。   「清明上河図」は、北宋末期に著名画家、張択端氏によって描かれたのが始まりと伝えられ、北宋の首都だった汴梁を流れる運河、汴河に沿って繁栄ぶりが丁寧に描かれた作品だ。   「台北上河図」は、7年の歳月をかけて完成、姚任祥さんが編集し、葉子明さんがイラストを担当し、上下巻2冊に渡る。上巻は、主にイラストによって構成され、200メートルに渡って隙間なく描かれたイラストが過去100年の台湾北部・台北市中心部にある台北城(清朝時代に建造された城郭)付近で起きたニュースを伝えている。下巻は複数の作家による台北の記憶が書かれ、それに合わせた当時の写真も数多く掲載されている。   上巻に収められたニュースには、台北市立動物園が1986年に円山から木柵に移転し、数十万人の市民たちが沿道いっぱいに歓迎を示し、先を争って引っ越しする動物たちによるパレ―ドを見て楽しんでいる様子、1999年に発生した台湾中部大地震(921大地震)によって倒壊し、80人余りの犠牲者が出た東星ビル(台北市...more
カテゴリー:

「ファッション界」の画像

もっと見る

「ファッション界」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる