「ファイアウォール」とは?

関連ニュース

パブリッククラウド間のバリアーをなくすCast.aiがシード資金8.3億円を調達 - 11月26日(木)12:15 

パブリッククラウドでアプリケーションを動かす時、すべてを1つのプロバイダーに置くのが普通だが、コストやテクノロジーに応じてコンポーネントを選び、データベースはこちら、ストレージはあちらという風にできたらどうだろうか。 Cast.ai(キャスト・ドット・エーアイ)はそれを提供できるという。米国時間11月25日、そのアイデアの構築を続けるために770万ドル(約8億円)のシード資金をTA Ventures、DNX、Florida Fundersおよび匿名のエンジェルから獲得したことを発表した。ラウンドは2020年6月に完了している。 CEO・共同ファウンダーのYuri Frayman(ユーリ・フレイマン)氏は会社を始めた理由について、デベロッパーは1つのパブリッククラウドに固定されることなく、それぞれ最高のものを選べるべきだと考えたからだと話す。そのために同社は、複数のクラウドに渡って動作できるKubernetesクラスターを作ってこれを実現した。 「Castを使うために、あなたのアプリケーションを起動する以外なにもする必要はありません。『ある瞬間に』自分がどのクラウドを使っているかを知る必要もありません。使うアプリケーションを決め、どのパブリッククラウドプロバイダーを使いたいかを決め、それぞれのクラウドプロバイダーの利用比率を決め、アプリを立ち上げるだけです」とフレイマン氏は説明した。...more
カテゴリー:

IIJがASEANでセキュリティ運用監視サービスを強化 - 11月24日(火)13:44 

IIJは11月24日、ASEAN地域で展開しているファイアウォールの運用監視アウトソースサービス「IIJ Firewall Management Service(IFMS)」に、Palo Alto Networksの次世代ファイアウォールの運用監視サービスを追加し、提供を開始した。
カテゴリー:

AWSがネットワークファイアウォール「AWS Network Firewall」をリリース - 11月19日(木)12:40 

Amazon Web Services(AWS)が新たなセキュリティサービス「AWS Network Firewall」をリリースした。
カテゴリー:

マルチベンダーファイアウォール統合管理ソリューション「FireMon」新バージョンv9.2(AGILE NSPM)を販売開始 - 11月19日(木)11:00 

情報セキュリティソリューションプロバイダーの株式会社JSecurity(所在地:東京都港区 代表取締役 今村誉一)はFIREMON社(所在地:米国カンサス州)のマルチベンダーファイアウォール統合管理ソリューション「FireMon」の販売代理店をしています。この度新バージョン「FireMon v9.2(AGILE NSPM)」を、本日より販売開始します。テレワークが求められる中、クラウド環境への移行や社外からのアクセス利用への変化などに伴い、ネットワーク運用管理において、ますます複雑化そして作業量も急増しています。一方、人材不足や人為的な設定ミスによるネットワークセキュリティリスクが拡大しています。「FireMon」は【統合管理】【コンプライアンス対策】【自動化】によりこれらの課題に対し、「運用コスト削減」「人為的ミス削減」そして「セキュリティ強化」までを一気に実現するソリューションです。「FireMon v9.2(AGILE NSPM)」は、現在の企業が直面する複雑なハイブリッドクラウド環境やDX、SD-WAN及びDevOpsなどのテクノロジー変化に対応するために開発されました。ハイブリッドネットワーク全体の運用をスピードアップするために、ヘッドレスオーケストレーションAPIを利用して、ServiceNow等のITサービス管理プラットフォームや、Splunk Phantom、Pal...more
カテゴリー:

macOS Big Surの「Apple製アプリのファイアウォールすり抜け問題」を回避できるVPNが登場 - 11月17日(火)20:00 

Appleが2020年11月13日にリリースしたMac向けOSの「macOS Big Sur」には「Apple製アプリの通信をファイアウォールで制御できない」という仕様があり、プライバシーについての議論の的となっています。そんな中、スウェーデンを拠点とするセキュリティ企業のMullvadが2020年11月16日に、「自社のサービスがmacOS Big Surに見られるファイアウォール回避問題に対処できることを確認した」と発表しました。
カテゴリー:

ソフォス導入事例:ソフォス製ファイアウォールを利用して本社・営業拠点間ネットワークを再構築、ファイアウォールの負荷分散による通信速度の高速化を実現 ~赤尾商事株式会社様~ - 11月25日(水)14:00 

2020年11月25日<<報道資料>>ソフォス株式会社ソフォス導入事例:ソフォス製ファイアウォールを利用して本社・営業拠点間ネットワークを再構築、ファイアウォールの負荷分散による通信速度の高速化を実現~赤尾商事株式会社様~ネットワークおよびエンドポイントセキュリティのグローバルリーダー企業である英国ソフォス (日本法人:ソフォス株式会社 東京都港区 代表取締役 中西 智行)は本日、群馬県にあるエネルギー総合商社の赤尾商事株式会社(本社:群馬県高崎市、代表取締役社長:赤尾 佳子)がソフォスのファイアウォール製品を利用して、本社データセンターと営業拠点間を結ぶネットワークを再構築し、ファイアウォールの負荷分散による通信速度の高速化を実現したと発表しました。●背景と課題赤尾商事は、昨年までは専用線でインターネット接続された本社データセンターと群馬県、埼玉県、長野県、および福島県にある計23カ所にある営業拠点およびリモート従業員とを一般の光回線で結んで、インターネット通信やファイル共有のためのVPN接続を運用していました。同社のセキュリティは、本社データセンターに設置されたソフォス製ファイウォール「Sophos SG310」で営業拠点およびリモート従業員までをすべて集中管理していましたが、ウェブ会議やクラウドなどのインターネット利用の増加により、「Sophos SG310」の負荷が高まった...more
カテゴリー:

モノのインターネット(IoT)セキュリティ市場ー提供別、セキュリティタイプ別(ネットワークセキュリティ、アプリケーションセキュリティ、その他)、アプリケーション別-世界の需要分析と機会見通し2027年 - 11月20日(金)16:00 

Research Nester Private Limitedは、モノのインターネット(IoT)セキュリティ市場の予測評価を提供する調査レポートを2020年11月 19日 に発刊しました。これは、モノのインターネット(IoT)セキュリティ市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。モノのインターネット(IoT)セキュリティとは、モノのインターネット(IoT)で接続されているデバイスとネットワークの安全性を指します。モノのインターネット(IoT)セキュリティは、ファイアウォール、中断防止および検出システムに加えて、マルウェア対策やウイルス対策などの幅広いエンドポイントセキュリティを提供します。IoTセキュリティは通常、IPの盗難、デバイスの操作、ネットワークの操作のリスクを軽減するために使用されます。世界のモノのインターネット(IoT)セキュリティ市場は、(2018~ 2027年)の予測期間中に41.3%のCAGRで拡大すると予想されます。インターネットセキュリティに対する関心の高まりは、世界のモノのインターネット(IoT)セキュリティ市場の成長を促進すると予想されます。さらに、開発途上地域におけるモノのインターネット(IoT)セキュリティシステムの高い需要は、世界のモノのインターネット(IoT)セキュリティ市場の成長にプラスの影響...more
カテゴリー:

お願いがあります.オリジンサーバを暗号化なしの HTTP で運用しないでください. - Qiita - 11月19日(木)12:20 

お願いがあります.オリジンサーバを暗号化なしの HTTP で運用しないでください. - Qiitaインフラもセキュリティも,まだまだ未熟な私ではありますが,これだけはお願いします. オリジンサーバを暗号化なしの HTTP で運用しないでください. TL;DR ここで,オリジンサーバは,ファイアウォールやゲートウェイを通った先の最も奥にある,最終的にリクエストを処理するサーバをいいます.アプリケーションサー...
カテゴリー:

[新サービス] VPC 向け AWS マネージドファイアウォールサービス「AWS Network Firewall」がリリースされました | Developers.IO - 11月18日(水)17:07 

[新サービス] VPC 向け AWS マネージドファイアウォールサービス「AWS Network Firewall」がリリースされました | Developers.IO[新サービス] VPC 向け AWS マネージドファイアウォールサービス「AWS Network Firewall」がリリースされました re:Invent が近づくにつれて続々とアップデートが続いていますね。(追いかけるのが大変です、、) 本日も新たなサービスとして 「AWS Network Firewall」 がリリースされました! AWS Network Firewall と...
カテゴリー:

ヒルストーン・ネットワークスがネットワーク・ファイアウォールのマジック・クアドラントで7回目の評価を受ける - 11月17日(火)10:02 

米カリフォルニア州サンタクララ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- エンタープライズネットワークセキュリティーおよびリスク管理ソリューション大手のヒルストーン・ネットワークスは、ガートナーのネットワーク・ファイアウォールのマジック・クアドラントにおいてニッチプレイヤーの実行能力の高さで最高に位置づけられたと発表しました。 ヒルストーン・ネットワークスのCTOで共同創業者のティム・リューは、次のように述べています。「実践が最高だという言葉があります。当社はネットワーク・ファイアウォールのマジック・クアドラントで7年連続の評価を受けています(関連する必須能力レポートでは2年連続)。クライアントのネットワークの防衛でクライアントへの約束を果たすことに当社が揺るぎない基本的決意を持っていることがこのような評価につながったと考えています。」 ヒルストーンの頑健なポートフォリオは、多様なユースケース、導入シナリオ、マイクロセグメンテーション技術に基づいたネットワークセキュリティーに対応し、初めからクラウドを中心とすることへの妥協のない戦略を採用しています。 Hillst
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ファイアウォール」の画像

もっと見る

「ファイアウォール」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる