「ピエール瀧」とは?

関連ニュース

ピエール瀧逮捕で販売中止の「JUDGE EYES:死神の遺言」、モデル差し替えで再発売 - 05月21日(火)12:52 

ピエール瀧氏が逮捕されたことを受けて3月から販売を自粛していた「JUDGE EYES:死神の遺言」が7月18日に「新価格版」として4540円(税別)で再発売。瀧氏が演じていたキャラクター「羽村京平」は、田中美央さんが演じたモデルに差し替えた。
カテゴリー:

『ジャッジアイズ』ピエール瀧被告演じる羽村京平のモデル・音声を差し替えたバージョン“新価格版”を7月18日に発売 - 05月21日(火)11:50 

2019年5月20日、セガゲームスはPS4ソフト『JUDGE EYES:死神の遺言』について、一部中身を変更した新価格版を2019年7月18日に発売することを発表した。
カテゴリー:

『JUDGE EYES:死神の遺言』新価格版を7月18日発売!ピエール瀧氏のキャラクターモデル・音声は差替えに - 05月21日(火)11:20 

セガは、ピエール瀧氏の逮捕を受け出荷及びDL販売の自粛を行っていたPS4対応ソフト『JUDGE EYES:死神の遺言』に関して、新価格版を7月18日に発売すると発表しました。
カテゴリー:

ピエール瀧の何がヤバいって、違法とかヤクザの資金源とかではなく、コカイン依存症中に子作りしてた点だよな。これ誰も触れないけど - 05月18日(土)14:14  poverty

必要なのは刑罰ではなく支援、コカイン使用のピエール瀧容疑者:時事ドットコム https://www.jiji.com/sp/v4?id=201904ccip0001 ...
»続きを読む
カテゴリー:

ピエール瀧被告出演作の公開決定で、“自粛ありき”に歯止め? あの俳優主演作はいまだ未定 - 05月16日(木)21:00 

コカインを摂取したとして、麻薬取締法違反の罪で起訴されたテクノバンド・電気グルーヴのメンバーで俳優のピエール瀧被告が、今秋公開の映画「宮本から君へ」に出演していること...
カテゴリー:

【ゲーム】 『JUDGE EYES:死神の遺言』新価格版を7月18日発売!ピエール瀧氏のキャラクターモデル・音声は差替えに - 05月21日(火)12:02  mnewsplus

『JUDGE EYES:死神の遺言』新価格版を7月18日発売!ピエール瀧氏のキャラクターモデル・音声は差替えに【UPDATE】 セガは、ピエール瀧氏の逮捕を受け出荷及びDL販売の自粛を行っていたPS4対応ソフト『JUDGE EYES:死神の遺言』に関して、新価格版を7月18日に発売すると発表しました。 ソニー PS42019.5.21 Tue 11:20 ※5月21日11:30 UPDATE:新価格版に関する注意事項や価格情報を追記しました。 セガは、ピエール瀧氏の逮捕を受け出荷及びDL販売の自粛を行っていたPS4対応ソフト『JUDGE EYES:死神の遺言』に関して、新価格版を...
»続きを読む
カテゴリー:

『JUDGE EYES:死神の遺言』新価格版が7月18日発売―ピエール瀧演じたキャラのモデル/音声は差替え【UPDATE】 - 05月21日(火)11:41 

セガは、ピエール瀧氏の逮捕を受け出荷及びDL販売の自粛を行っていたPS4対応ソフト『JUDGE EYES:死神の遺言』に関して、新価格版を7月18日に発売すると発表しました。
カテゴリー:

【シネマパラダイス】脱藩した剣の達人が幕府の陰謀に巻き込まれ… 日本映画の原点、剣劇復活「居眠り磐音」 - 05月18日(土)15:00 

ピエール瀧の出演場面カットをめぐる是非論争の中、本作はピエールの国家老役を奥田瑛二に差し替えて上映。剣の達人、坂崎磐音(松坂桃李)は故郷の藩で起きた事件で2人の…
カテゴリー:

【美川憲一 芸能界を叱る】ピエール瀧も新井浩文も…“雲隠れ”は芸能界復帰を阻む - 05月17日(金)10:10  mnewsplus

今や芸能界のご意見番、美川憲一(73)。ものまね歌合戦に初出演したのが平成元年、新たなステージの始まりだったという美川が昭和、平成の芸能界を振り返り、令和への思いを語る。 美川の知名度は抜群。つい先日も新曲リリースイベントではなんと1800人が集まった。 「タダだから集まるのよ、怖いもの見たさで(笑い)。『こんなに集まって、よっぽどヒマだったのね』って笑いにしてますが、本当にありがたいことです。 転機になったのは、ものまね歌合戦の“ご本人登場”企画でしたね。 そのあとCMの『もっと端っこ歩きな...
»続きを読む
カテゴリー:

ピエール瀧被告出演の「宮本から君へ」、改編・追加撮影なしで公開へ 監督「顔ぶれに微塵も悔いはない」 - 05月16日(木)11:31 

麻薬取締法違反の罪で起訴されたピエール瀧被告が出演している映画「宮本から君へ」が、「改編・追加撮影」はせずに劇場公開されることが決まった。作品の公式TwitterやFacebookが5月16日に発表した。発表によると、撮影は2018年9月29日から10月30日に行われていた。事件発覚後、製作委員会で協議を重ねた結果、「ピエール瀧氏は、今後も法律に従って裁定が下されることになり、それ以上の措置について、本作品が関与するものではないという結論」に至ったという。「宮本から君へ」は、新井英樹の漫画が原作。連続ドラマがテレビ東京などで2018年4月から6月に放送された。映画は今秋公開予定。主人公を池松壮亮 、ヒロインを蒼井優が演じる。作品の公式Twitterは、映画公開に向けた真利子哲也監督のコメントも掲載している。「ついに実写化の舵が切られ、分厚くて重たい定本を握りしめ、ボロボロになるまで読み込み書き込み、かなり手強いこの原作をどうやったら映画にできるか、みんなで真剣に向き合いました」「この映画の顔ぶれに微塵も悔いはありません」【#真利子哲也 監督コメント】ついに実写化の舵が切られ、分厚くて重たい定本を握りしめ、ボロボロになるまで読み込み書き込み、かなり手強いこの原作をどうやったら映画にできるか、みんなで真剣に向き合いました。 ⇒(続)#宮本から君へ— 映画『宮本から君へ』 (...more
カテゴリー:

もっと見る

「ピエール瀧」の画像

もっと見る

「ピエール瀧」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる