「ビルズ」とは?

関連ニュース

VW・FCAなど自動車大手、EUの21年排出規制で罰金も=調査 - 06月26日(水)15:17 

コンサルティング会社アリックスパートナーズの調査によると、自動車大手フォルクスワーゲン(VW)とフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は、欧州連合(EU)が2021年を期限に設定している排ガス規制に対応できなければ、それぞれ最大18億3000万ユーロ(20億8000万ドル)と7億4600万ユーロの罰金を科される可能性がある。
カテゴリー:

NHL、全体1位は18歳のヒューズ デビルズが指名 - 06月22日(土)22:45 

 北米プロアイスホッケーNHLのドラフト会議は21日、バンクーバーで始まり、全体1位でデビルズがFWジャック・ヒューズ(18)を指名した。得点とアシストの能力を兼ね備え、18歳以下の米国代表で活躍した。
カテゴリー:

Waymoが自動運転車技術のグローバル展開を目指しルノー日産と提携 - 06月21日(金)07:30 

Waymo(ウェイモ)は、Renault(ルノー)および日産との独占的パートナーシップにより、フランスと日本で商用の自動運転車が乗客と自動車業界にとっていかなる形であるべきかを研究していくことになった。 発表ではこのパートナーシップには「初期的期間」と呼ばれる日限があり、しかしウェイモも、ルノー・日産・三菱アライアンスも具体的な終了日を明かさなかった。 当面は、研究がこのパートナーシップのベースだ。彼らの計画では、商用面、法律面、および規制の面での問題を研究する。しかしウェイモのCEOであるJohn Krafcik(ジョン・クラシク)氏および同社の見方では、これは両国における商用サービスの展開の開始を意味し、可能性としてはさらに中国などほかの国での展開にもつながる。 クラシク氏は声明でこう述べている。「これはウェイモにとってその自動運転技術を革新的なパートナーとともにグローバル化していく理想的な機会である。アライアンスの国際的なリーチとスケールに支えられて弊社のWaymo Driverはモビリティの変革を提供でき、フランス、日本、およびそのほかの国の乗客と自動車販売業界に安心して奉仕していける」。 ルノーと日産のプランでは、アライアンスに焦点を置いたジョイントベンチャー企業をフランスと日本に作り、それを自動運転車によるモビリティサービスの専業企業にしていく。 この発表の前には、さま...more
カテゴリー:

FCA騒動で浮き彫りになった、日産が「ルノーと組み続ける」ことの難しさ - 06月16日(日)07:00 

いずれも大手自動車メーカーの仏ルノーと欧米FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)の経営統合に向けた動きは、公になってから10日余りで白紙に戻った。
カテゴリー:

ルノー、FCAと再交渉に意欲も実現にハードル 仏政府とも摩擦 - 06月13日(木)23:59 

 仏自動車大手ルノーのスナール会長は12日、パリで開いた株主総会で、欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)と決裂した統合交渉の再開を示唆した。次世代技術の開発競争が激化するなか、焦りを強めるルノーは巨大自動車グループの誕生に活路を見いだすが、実現は容易ではない。ルノーと企
カテゴリー:

【MARVEL】空中飛行ができる『アイアンマン』スーツがついに実現! チタン製でジェットエンジン搭載の防弾仕様 - 06月25日(火)14:42  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190624-00010003-finders-movi  マーベル・シネマティック・ユニバースで人気を博しているアイアンマンことトニー・スタークは、巨大軍需企業の社長にして天才発明家。 自身が開発したパワードスーツは高い耐久性を誇る上、装着すると空を自由に飛び回ることができる。 もちろんコミックスや映画の話であり、実際には存在しない。ところが、このパワードスーツを本当に作った人がいる話題になっている。 ■CGなしで空を飛ぶアイアンマン  まずはパワードスーツを装着し、空を舞ってい...
»続きを読む
カテゴリー:

【日vs仏】ルノー・フィアット統合撤回へ「日本政府」動く、仏政府に要望-関係者 - 06月22日(土)08:25  newsplus

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-06-21/PTG66PSYF02201 ルノー・フィアット統合撤回へ日本政府動く、仏政府に要望-関係者 Ania Nussbaum、井上加恵、Geraldine Amiel 2019年6月21日 21:38 JST 統合ならルノーと日産の関係は悪化と懸念、再検討を働き掛け ルノーとFCAの合併交渉再開に障害があることを示唆 フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)による仏ルノーへの統合提案が破談となった背景に、統合はルノーと日産自動車の関係を悪化させるとしてフランス政府に検討を促した日本政府の働...
»続きを読む
カテゴリー:

Waymoがついに電動CUV車Jaguar I-Paceを公道上で自動運転 - 06月18日(火)10:15 

1年あまり前にWaymo(ウェイモ)は、同社の自動運転車事業の次の大きな一歩としてJaguar Land Rover(ジャガー・ランド・ローバー)をパートナーとし、その全電動クロスオーバー車であるI-Paceを自動運転化すると発表して業界を驚かせた。 その自動運転のJaguar I-Paceがついに、Waymoの本社のある米国カリフォルニア州マウンテンビューの公道でテストを始めたらしい。米国時間6月17日朝の目撃情報によると、セーフティードライバーが運転席にいる自動運転車Jaguar I-Paceが確かに公道を走行中でWaymoも試験を始めたことを認めた。 Googleの自動運転プロジェクトがAlphabet傘下の企業となったWaymoは、2018年7月に最初の3台のI-Paceを受け取った。それらが、道路のデータを集めるためにサンフランシスコのベイエリア周辺を走っているところが目撃されたが、それは自動運転ではなかった。Waymoの計画では、自動運転のI-Paceは2020年に同社のライドシェア事業に起用される予定だ。 WaymoとJLRの契約によると、最大で2万台のI-Paceが最初の2年間でロボタクシーサービスに利用される。そのパートナーシップの構造はWaymoとFiat Chrysler Automobiles(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)の関係に似ていて、F...more
カテゴリー:

ルノー、強力な連合復活優先 FCAとの交渉再開には含み - 06月14日(金)05:00 

フランス自動車大手ルノーの株主総会が12日、パリで開かれた。ルノーのジャンドミニク・スナール会長は欧米大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)と…
カテゴリー:

5分で“常色”はずれの#映え発色!大人気ヘアカラートリートメント『デビルズトリック』がビビッドカラーにリニューアル! - 06月13日(木)10:00 

[石澤研究所] [画像1: https://prtimes.jp/i/1572/333/resize/d1572-333-866624-10.jpg ] ◆ “常色”はずれの映え発色にリニューアル! 長年愛され続けているヘアカラートリートメント「クイスクイス デビルズ...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ビルズ」の画像

もっと見る

「ビルズ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる