「ビジネスワイヤ」とは?

関連ニュース

エンタープライズDBのサブスクリプションが40四半期連続で増加、IBMと契約を締結 - 02月25日(火)09:02 

ロンドン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- エンタープライズ向けPostgresを提供するエンタープライズDBは本日、サブスクリプションが40四半期連続で増加したほか、年間の継続的収益が61パーセント増加したと発表しました。またエンタープライズDBは、当社の人気が高いPostgreSQLデータベース管理システムのエンタープライズ対応版となるEDB Postgres™プラットフォームの販売に関して、IBMと複数年契約を締結しました。 EDBの革新が企業のPostgres導入を促進 過去数年間にわたり、開発者とデータベース管理者の間でオープソース技術の導入が進むにつれ、アプリケーション向けPostgresの人気が高まっています。EDBはPostgresを基盤に、企業がオンプレミス、コンテナ、クラウドなどを選ばず、自社の最も複雑なワークロードをデプロイできるようにします。 エンタープライズDBの社長兼最高経営責任者(CEO)であるエド・ボヤジャンは、次のように述べています。「エンタープライズDBは急速な成長軌道に乗っており、当社はお客さまがPostgresを最大
カテゴリー:

CyberXがマイクロソフトのAzure Security Center for IoTとの統合を発表、マイクロソフト・インテリジェント・セキュリティー・アソシエーションに参加 - 02月25日(火)04:21 

サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)-- RSAカンファレンス(735Gブース、南ホール)-- IoTセキュリティー企業のCyberXは本日、マイクロソフトのAzure Security Center for IoT(IoT向けアジュール・セキュリティー・センター)と新たにAPIレベルの統合を行い、両社共通の顧客がすべてのマネージドIoTデバイスと非マネージドIoTデバイスのセキュリティーを総合的に把握できるようにしたと発表しました。 CyberXのエージェントレス・セキュリティー・プラットフォームとAzure Security Center for IoTの組み合わせにより、企業向けIoTのほか、産業向けIoT、スマートビル、スマートリテールなどに対する脅威のリスクを軽減したいと考える組織のために、包括的なIoTデバイス保護とゼロトラストセキュリティーを実現します。 またCyberXは、マイクロソフト・インテリジェント・セキュリティー・アソシエーション(MISA)に参加したことを発表しました。MISAは、自社ソリューションをマイクロソフト製品と統
カテゴリー:

レノボ、第3四半期は最高水準の売上高と税引き前利益で過去最高の業績を達成 - 02月24日(月)23:41 

香港--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- レノボ・グループ(HKSE: 992)(PINK SHEETS: LNVGY)は本日、第3四半期のグループ売上高が過去最高の141億米ドルに達し、10四半期連続で前年同期を上回ったと発表しました。税引き前利益は前年同期比で11%増加して3億9000万米ドルとなり、純利益も前年同期比11%増の2億5800万米ドルとなりました。 第3四半期の基本1株当たり利益は2.16米セント(16.90香港セント)でした。 レノボの楊元慶会長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「当四半期、地政学的不確実性と業界全体の供給不足があったものの、地理的バランス、業務の卓越性、堅実な戦略実行により過去最高の業績を達成しました。グループ売上高と税引き前利益が共に過去最高となりました。このような中核的能力により、当社は技術変革の機会をつかみ、持続可能な成長を促進できるだけでなく、現在直面している課題に対処することができます。」 世界経済的要因 当四半期は、継続的な地政学的不確実性、部品供給不足、ならびに最近では世界的な新型コロナ
カテゴリー:

テジ・コーリ財団が2035年までの角膜失明排除を実現する新しいプロジェクトの育成を目指す - 02月24日(月)22:41 

ロンドン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- テジ・コーリ財団は、世界で角膜失明を排除する可能性を持つプロジェクトのシード資金を提供して資金調達を推進するための新しい事業育成制度を確立します。角膜失明の予防、治療、治癒に向けた明確な道筋を持つ商業プロジェクトと非商業プロジェクトの両方が、資金、実用的なリソース、知的資本を利用できるようになります。資金提供の決定は、医療サービスが不十分な世界の貧困地域社会で2035年までにプロジェクトが及ぼすであろう総合的な影響の重大性、およびプロジェクトが成功する可能性に基づきます。 テジ・コーリ財団は、角膜失明の予防と排除を目指す廉価で規模拡大が可能な利用しやすい「一般的ソリューション」の開発と発展に取り組む複数分野の世界的中心としての地位を高めています。世界保健機関によれば、失明と重症視力障害を患っている患者の90%は世界の最貧国で生活しています。角膜疾患の約75%は角膜移植により治癒可能ですが、侵襲的手術の費用と、術後の拒否反応を防止するために必要な長期にわたる投薬により、重症視力障害や失明に苦しむ世界の多くの人は、こ
カテゴリー:

ヒルストーン・ネットワークスがRSAC 2020でインテリジェンス・スクエアードを発表 - 02月24日(月)09:01 

米カリフォルニア州サンタクララ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- エンタープライズ・ネットワーク・セキュリティーおよびリスク管理ソリューション大手のヒルストーン・ネットワークスは、サンフランシスコで開催されるRSAカンファレンス2020でインテリジェンス・スクエアード・キャンペーンを発表します。RSACはサイバーセキュリティーの最新動向を紹介する最高の場であり、「人的要素」が今年のテーマとなっています。インテリジェンス・スクエアードは、AIと人間がインテリジェンス・スクエアード(インテリジェンスの2乗)として連携することが望ましいというヒルストーンのビジョンに基づいています。これは力を倍増させるものであり、貴社を継続的に成長させ、適応させ、防御します。2月24~27日の期間中にお立ち寄りいただき、ヒルストーンが人間と人工セキュリティー知能が交わる地点でどのように技術革新をもたらしているか、サウス・エキスポの1547番ブースでご覧ください。 ヒルストーン・ネットワークスのCTOで共同創業者のティム・リューは、次のように述べています。「インテリジェンス・スクエ
カテゴリー:

SIAE MICROELETTRONICAがEバンド技術を限界まで押し上げる - 02月25日(火)09:02 

ミラノ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- モバイルマイクロ波バックホール分野の一流技術専門企業であるSIAE MICROELETTRONICAは、Eバンドミリ波無線のリーチを拡大するための概念実証ソリューションを開発し、世界一流の移動体通信事業者とフィールドテストに成功し、5Gモバイルバックホールでの適用範囲を拡大したことを発表します。 全二重通信の容量が20Gbsの現行Eバンドシステムは到達距離が制限された上で最高の容量を実現しますが、適用範囲が都市環境に限られます。SIAE MICROELETTRONICAは、特に本プロジェクト向けに特別設計した次世代スマートアンテナを併用したEバンドパワーブースターを設計し、EIRPがETSI/FCCによって設定された最大許容値(85 dBm)まで可能としました。本ソリューションは同じ可用性と容量の条件においてホップ長の85%延長に対応し、ほぼ距離が倍増しています。 このスマートアンテナはリンクアラインメントを維持することでポールの揺れないし動きを補正するため、通信事業者は今日の他の技術であれば不適切な60cmと90
カテゴリー:

AG&P、ポンディシェリのカライカル港でLNG輸入施設を起工、南インドの下流顧客向けに天然ガスへのアクセスを拡大 - 02月25日(火)03:41 

印チェンナイ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 下流ガス・LNG物流の世界的企業のAG&Pは、ポンディシェリのカライカル港でLNG輸入施設を起工し、南インドの主要な燃料としての天然ガスのアクセス拡大への道を開きました。カライカルLNG輸入施設(カライカルLNG)は、2021年第4四半期までに商業運転を開始する予定です。 AG&Pが所有・運営するカライカルLNG輸入施設は、カライカル港内の12ヘクタールの敷地に建設されています。この港は、チェンナイより南のインド東海岸で唯一深海アクセスがあり、全天候型の施設が年中無休で稼働しています。年間100万トン(MTPA)の初期容量を持つカライカルLNGは、2021年からADNOCロジスティクス・アンド・サービシズ(ADNOC L&S)との長期チャーター契約を通じてリースされる浮体式貯蔵設備(FSU)を含み、このクリーンな燃料の手頃な価格での供給を可能にする効率的なソリューションを提供します。 チェンナイの南280キロメートルに戦略的に位置し、タミル・ナードゥ州の活気にあふれる製造クラスターに近
カテゴリー:

BEHAVOX、ソフトバンク・ビジョン・ファンド2から1億米ドルの調達完了を発表 - 02月24日(月)23:21 

ニューヨーク、ロンドン、東京--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) --  企業の総計、分析、そして企業全体のデータに基づいて規制を可能にする世界唯一のデータオペレーティングプラットフォームを展開する Behavoxは本日、ソフトバンク・ビジョン・ファンド2(SoftBank Vision Fund 21)から1億米ドルを調達完了したことを発表しました。 機械学習と高度な分析によって、Behavoxは企業内部データの唯一のエントリーポイントとなります。ソフトウェアが大量なコミュニケーションデータから組織のコンプライアンス、サイバー、そしてコンダクトリスクの緩和を可能にし、さらに企業の収入増加の機会を見極めていきます。 Behavoxはソフトバンク・インベストメント・アドバイザーズがジェフェリーズ(Jefferies)含む銀行、バリアズニー・アセット・マネジメントなど含むヘッジファンド運営会社、アングロ・アメリカン、主権国家資産ファンド、そしてプライベート・エクイティ・ファンドなどを含む鉱業会社に並ぶ当社のカスタマーであることが誇りであります。 2019年、Behav
カテゴリー:

オーラン・アライアンスが拡大を継続し、無線アクセスネットワークのオープン・イノベーションで世界の通信事業者とサプライヤーは国境を越えて協力 - 02月24日(月)18:41 

独ボン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- オーラン・アライアンスは、無線アクセスネットワーク(RAN)業界がインテリジェントで完全相互運用可能な仮想化されたオープンRANをもたらすことを可能にする歩みを継続的に加速させています。この世界的な協力関係は、国境を越えて協力してすべての人のためにイノベーションを推進する新たなプラットフォームを作り上げる独自の意欲を示すものです。 2年前、アジア、欧州、北米にわたるモバイル通信事業者5社が協力してオーラン・アライアンスを立ち上げました。これは、「次世代のワイヤレス・システムの無線アクセスネットワークにおいて新たなレベルのオープン性を推進する世界的な通信事業者主導の活動」です。1年後には、80社近い参加企業がO-RANの最初の仕様とテクノロジー・デモを発表しました。 2019年と2020年には、ベル・カナダ、BT、中華電信、ディッシュ・ネットワーク、KDDI、ソフトバンク、スプリント、ボーダフォンを含む9社の通信事業者が新たにオーラン・アライアンスに加わりました。現在では160社を超える企業(そのうち4カ国の24社は
カテゴリー:

EUVフォトレジストのパイオニア企業インプリアがJSR株式会社主導のシリーズC資金調達で3100万ドルを確保 - 02月22日(土)00:41 

米オレゴン州コーバリス--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 極端紫外線リソグラフィー(EUV)向け高解像度金属酸化物フォトレジストのパイオニア企業インプリアは本日、半導体製造エコシステムのリーダーらが参加する広範な企業連合によるシリーズC資金調達で3100万ドルを確保したと発表しました。今回の資金調達はフォトレジストメーカーで既存投資企業のJSR株式会社が主導しました。新規投資企業にはSKハイニックスとTSMC Partnersがあります。本ラウンドには既存投資企業のAir Liquide Venture Capital ALIAD、アプライド ベンチャーズ、インテルキャピタル、サムスンベンチャー投資も参加しました。 JSR Microの社長でインプリア取締役のマーク・スレザークは、次のように述べています。「インプリアは先進的EUVリソグラフィープロセス向け金属酸化物フォトレジストの世界的リーダー企業です。当社がインプリアと品質および全体的な市場採用の件でインプリアと協業している中、私たちはインプリアとの提携拡大を非常にうれしく思います。」 インプリアのフォ
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ビジネスワイヤ」の画像

もっと見る

「ビジネスワイヤ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる