「ビジネスワイヤ」とは?

関連ニュース

PMIの調査で、プロジェクトマネジャーの評価による最高の生産性向上AI技術が明らかに - 09月17日(火)20:11 

フィラデルフィア--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- プロジェクトマネジメント協会(PMI)は本日、2019年パルス・オブ・ザ・プロフェッション詳細レポート「AI@ワーク:新しいプロジェクト、新しい考え方」をリリースしました。「AIイノベーター:プロジェクトパフォーマンスのコードを解読する」の姉妹編である本レポートは、人工知能(AI)によってプロジェクトをグローバルに運用・実行する方法がどのように変化しているかを探っています。 AIプロジェクトが標準になっているため、プロジェクトマネジャーは、AIベースのプロジェクトの作業を合理化して改善するために役立つ技術をより深く理解する必要があります。さもなければ時代に遅れるリスクを冒すことになります。新しいレポートは、プロジェクトマネジメントの生産性を高めるためにプロジェクトリーダーが現在活用している人気のAI技術と、AI技術をプロジェクト全体の作業に取り入れる方法を主に取り上げています。 プロジェクトリーダーがプロジェクトの生産性と品質を高めるためにAI技術を活用している一方で、AIの可能性を最大限に引き出すには、
カテゴリー:

ジェフリーズ、バハマのハリケーン復興を支援する世界救済デーを9月16日月曜日に開催 - 09月17日(火)19:53 

ニューヨーク & ロンドン & 香港--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ジェフリーズは、バハマのハリケーン「ドリアン」被害救援活動のためのグローバル・トレーディング・デーを9月16日(月)に開催することを明らかにしました。ジェフリーズは、ジェフリーズでの取引を行うことでハリケーン被害者支援活動に参加する機会を世界の投資家に提供します。 以前発表しましたように、ジェフリーズは9月16日(月)に米国、欧州、アジアの株式、債券、為替取引の純取引手数料を全額寄付します。さらに、ジェフリーズは、会社として100万ドルを追加で寄付します。また、世界の3656人の従業員全員が救援活動に個人的に寄付する機会を与えます。集まった寄付金は複数のチャリティー団体に配分され、救護・復旧活動に直接関係する救援活動に迅速に資金が行き渡ることを目指します。 ジェフリーズのリッチ・ハンドラー会長兼最高経営責任者(CEO)とブライアン・フリードマン執行委員会会長は、次のように述べています。「ジェフリーズの全社員がバハマの壊滅的な惨状を深く憂慮しています。ジェフリーズの寄付が少しでも被災者の
カテゴリー:

フジテレビが放映するFIVBワールドカップバレーボール 2019日本大会のストリーミングでビジュアルオンとKDDIが提携、日本のライブスポーツで超低遅延CMAFとマルチアングルを先駆的に採用 - 09月17日(火)18:11 

アムステルダム--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- IBC 2019, (#5.C40) - 業界で実証済みの映像ストリーミング・ソリューションを提供するビジュアルオンは本日、KDDIがビジュアルオン・メディア・プラットフォーム(VMP)を活用して株式会社フジテレビジョンが放映するFIVBワールドカップバレーボール2019日本大会のストリーミングを行い、ライブスポーツ体験に変革を起こすと発表しました。KDDIは超低遅延CMAF(ULL-CMAF)を使った日本初のライブスポーツ・ストリーミングを提供し、これによりファンはリアルタイムに近い状態で試合を観戦し、ソーシャルメディアで体験をシェアすることができます。さらに、ビジュアルオンはバレーボール・ファンが携帯電話やPCなどの別のディスプレーを使ってテレビと同期させた形で同じイベントの異なるカメラアングルを観ることができるようにします。 ビジュアルオンのシニアバイスプレジデントで事業開発責任者のマイケル・ジョーンズは、次のように述べています。「ビジュアルオンはKDDIと提携し、日本の視聴者の方々が最高のライブスポ
カテゴリー:

アダプティブモバイル・セキュリティーが携帯電話への高度なハッキング攻撃を発見し、ネットワークの大規模な脆弱性を明らかに - 09月17日(火)15:51 

ダブリン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- サイバー通信セキュリティーの世界的リーダー企業のアダプティブモバイル・セキュリティーは本日、幅広い研究の結果、これまで知られていなかった新たな脆弱性を見つけ出したと発表しました。この脆弱性は現在悪用されており、携帯電話ユーザーのターゲット・サーベイランスに利用されています。この脆弱性と関連する攻撃は、SIMカードを乗っ取って世界中の携帯電話利用者を脅かすことから、「シムジャッカー」と名付けられました。 シムジャッカーは、悪質なSMSメッセージにより、脆弱なモバイル通信事業者から携帯電話ユーザーの位置情報を引き出します。何千台ものデバイスの位置情報が、ターゲットにされた携帯電話ユーザーが認識も同意もしていないところで徐々に収集されていきました。これまでの情報に基づけば、この類の攻撃は政府と関係する調査会社が、個人の追跡と監視を目的に、既存のシグナリング保護を回避して仕掛けてきたものと考えられます。 アダプティブモバイル・セキュリティー最高技術責任者のCathal Mc Daidは、次のように語っています。「シムジャ
カテゴリー:

ギガフォトン、新型リソグラフィ用光源 ArFドライ「GT45A」を8月出荷 - 09月17日(火)00:11 

栃木県小山市--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 半導体リソグラフィ光源メーカーであるギガフォトン株式会社(本社: 栃木県小山市、代表取締役社長: 浦中克己)は、新型リソグラフィ用光源、ArFドライGT45Aを8月に出荷したことを発表しました。 最先端半導体製造プロセスでは、テクノロジー・ノード10/7nm(ナノ・メートル)という微細なプロセスが主流となり、今後もEUV光源の導入による7nm以下の更なる微細化が注目されています。その一方で、IoTの普及に伴い主に14-65nmといった技術的に成熟されたノードにおいて需要が高まり、新規投資による生産能力の拡大と、既存工場のアップグレードで対応する事が期待されています。従って、ドライ露光装置の更なる改善が要求され、露光装置における高生産性と高い稼働率(Availability)が不可欠となっています。 GT45Aは、すでに生産現場で導入実績のある、以下のArF液侵用光源技術を適用させることで、ユーザーの幅広い期待に応える機能拡張性を備えます。 主要モジュールの寿命を従来品比で最大50%向上させ、光源の更なる高稼働
カテゴリー:

ソレイジア・ファーマ:開発品SP-02 第Ⅱ相臨床試験(最終試験)被験者の目標症例数到達のお知らせ - 09月17日(火)19:53 

東京--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 当社は、現在実施中の開発品SP-02(新規抗がん剤、国際一般名:darinaparsin、一般名:ダリナパルシン)の第Ⅱ相臨床試験(以下、「本試験」)について、このたび被験者の登録が目標症例数に到達いたしましたのでお知らせいたします。 本試験は、再発又は難治性の末梢性T細胞リンパ腫(以下、「PTCL」)を対象疾患とし、国際多施設共同・単一群・非盲検・非無作為化試験として設計され、日本、韓国、台湾及び香港にて実施しております。本試験では、被験者に対してSP-02単剤を最長6サイクル(18週間)まで投与し、その間の有効性(抗腫瘍効果)を主要評価項目として検討いたします。また本試験は、PTCLを対象とする開発において、当局との事前協議のもと、承認申請前の最終試験として実施されております。現在、2020年に統計解析を経た試験結果の公表を予定し、当該結果が良好な場合には当局との最終協議を経て、承認申請に移行する予定です。 当社はSP-02の事業化につき、日本地域ではMeiji Seika ファルマ株式会社と、また南米地域でもH
カテゴリー:

ベロダインがデザイン性の高い自動車に搭載されたVelarrayライダーをIAA 2019年カンファレンスで展示 - 09月17日(火)18:51 

米カリフォルニア州サンノゼ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ベロダイン・ライダーはIAA 2019年カンファレンス(ホール8、ブースA13)で、Velarrayライダーセンサーを消費者向け車両に完璧に統合して現在提供されているハイエンド電気自動車の安全性を改善できる様子を紹介します。ベロダインは、ライダー技術によって高レベルの先進運転支援システム(ADAS)を実現し、安全なナビゲーションと衝突回避を実現したいという市場のニーズに、小型のフォームファクターで応えました。ライダーセンサーは車両のフロントガラスの後ろに設置されるため、合理化された完璧な統合が実現します。 ベロダインのブースを訪れる来場者は、ベロダインのVelarray™センサーが空気力学的デザインを損なうことなくスリムな高級車に見事に統合されている様子をご覧になれます。Velarrayの小型で組み込み可能なフォームファクターは、自動化された安全性を大幅に改善できる強力なソリューションです。 ベロダイン・ライダーの社長兼最高事業開発責任者のマルタ・ホールは、次のように述べています。「来場者は、I
カテゴリー:

オヴォ・エナジーが画期的取引でSSEエナジー・サービシズを買収へ - 09月17日(火)16:12 

ロンドン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 英国の有力な独立エネルギー供給業者であるオヴォ・エナジーは、SSEの家庭向けエネルギーと関連サービスの事業を5億ポンド(現金4億ポンド、融資用約束手形が1億ポンド)で買収することで合意しました。この取引はエネルギー業界にとって意義のある節目となります。両社を合せて、英国でほぼ500万世帯にサービスを提供しています。 オヴォはあらゆる人々にとってクリーンで求めやすいエネルギーを供給するとの意欲的な目標を掲げており、今回の買収によってこの目標達成が促進されます。SSEの規模とオヴォの技術能力を組み合わせることで、さらに何百万ものお客さまが各家庭で脱炭素化を達成するための最新技術を体験するとともに、各家庭で経費を削減して、今後も素晴らしいサービスを受けることができます。 オヴォの創設者で最高経営責任者(CEO)のスティーブン・フィッツパトリックは、次のように述べています。 「今回の取引はエネルギー業界にとって有意義な節目となります。技術の進歩、再生可能エネルギーとバッテリー蓄電のコスト下落、データの爆発的増加、脱炭素化
カテゴリー:

エクソンモービルが電池式電気自動車向けにMobil EV™をリリース - 09月17日(火)02:51 

フランクフルト--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- エクソンモービルは2019年IAAで本日、当社のMobil EV™製品の世界的リリースを発表しました。このフルードとグリースのフルスイートにより、電池式電気自動車の進化するドライブトレインの要件に対応します。2040年までに、ブラグインハイブリッドカー、電池式電気自動車、燃料電池自動車の合計が、世界の軽量車の20パーセントを上回ると予測されています1。 エクソンモービルの潤滑油製品担当バイスプレジデントのラス・グリーンは、次のように述べています。「モビリティーが変化を遂げる中、電気自動車はそのような動きにおいて大きな要素になりつつあります。お客さまとOEMは、電気自動車の走行距離と安全性能を最適化したいと考えており、エクソンモービルはそうした恩恵を提供できる独自の立場にあります。当社はこれから、顧客の進化するニーズに対応できる製品やサービス・ソリューションを開発していく計画であり、これはその始まりに過ぎません。」 Mobil EV製品スイートは、電気自動車のモビリティーに対するメーカーとドライバーのニーズに
カテゴリー:

Hansoh PharmaとAtomwiseが複数の治療領域を対象としたAI創薬で戦略的協業を開始 - 09月16日(月)23:31 

上海 & サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 中国の大手バイオ医薬品企業Hansoh Pharmaceutical Group Company Limited(翰森製薬集団有限公司、ハンソー・ファーマシューティカル)と創薬向け人工知能(AI)分野のリーダー企業Atomwise, Inc.(アトムワイズ)は、協業について発表しました。協業の目的は、複数の治療領域における計11種類の非公開標的タンパク質を対象に、潜在的医薬品候補を設計・創薬することにあります。 AtomwiseとHansoh Pharmaの科学チームは各プログラムで緊密に協力します。相補的な専門知識と技術の組み合わせは、創薬および臨床開発で劇的に成功率を高め、スケジュールを短縮できる潜在力があります。 Hansoh Pharma子会社のJiangsu Hansoh Pharmaceutical Group Co., Ltd.の社長を務めるAifeng Lyu博士は、次のように述べています。「AtomwiseはHansoh Pharmaにとって、AI技術を利用して革新を行い、オン
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ビジネスワイヤ」の画像

もっと見る

「ビジネスワイヤ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる