「ヒルサイズ」とは?

関連ニュース

ジャンプW杯男子団体 日本、2戦連続の表彰台 最後まで2位争い - 01月17日(月)03:45 

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は15日、ポーランドのザコパネで団体第3戦(ヒルサイズ=HS140メートル)が行われ、佐藤幸椰、小林潤志郎(ともに雪印メグミルク)中村直幹(フライングラボラトリー)小林陵侑(土屋ホーム)で組んだ日本は合計1034.1点で3位に入った。2戦連続の
カテゴリー:

複合W杯 渡部暁斗は今季最高5位 山本涼太3位で今季初表彰台 - 01月15日(土)22:43 

渡部暁斗(33=北野建設)が今季最高5位に入った。 前半飛躍(ヒルサイズ=HS140メートル)は138メートルで7位だった。後半距離(10キロ)は首位と37秒差でスタート。5・1キロ地点で4位に浮上。最終的に前半から順位を二つ上げてゴー…
カテゴリー:

ジャンプW杯男子団体 日本は2位 - 01月10日(月)02:30 

◆W杯スキー(9日)ジャンプ男子は、オーストリアのビショフスホーフェンで団体第2戦(ヒルサイズ=HS142メートル)が行われ、日本(佐藤幸椰、佐藤慧一、小林潤志...
カテゴリー:

小林陵侑4位 佐藤幸椰は9位 ノルディックスキーW杯ジャンプ - 01月09日(日)19:35 

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は8日、オーストリアのビショフスホーフェンで個人第14戦(ヒルサイズ=HS142メートル)が行われ、年末年始のジャンプ週間で総合優勝した小林陵侑(土屋ホーム)は135メートル、133・5メートルの合計282・3点で4位だった。
カテゴリー:

渡部暁斗は7位 前半トップのランパルターが初優勝 W杯複合 - 01月09日(日)08:20 

ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合男子は8日、イタリアのバルディフィエメで個人第9戦が行われ、渡部暁斗(北野建設)は7位だった。 前半飛躍(ヒルサイズ=HS106メートル)は95メートルで18位と出遅れたが、首位と1分1秒差…
カテゴリー:

渡部暁斗、山本涼太、渡部善斗、谷地宙、永井秀昭が北京五輪代表 W杯複合 - 01月17日(月)00:26 

渡部暁斗(33=北野建設)が9位だった。 前半飛躍(ヒルサイズ=HS140メートル)は130メートルで7位。後半距離(10キロ)は首位と53秒差でスタート。最終的に首位との差は39秒7まで縮めたが、順位は2つ下げた。 山本涼太(24=長…
カテゴリー:

男子・岩佐勇研が初V 女子・小林諭果が制す HBC杯ジャンプ - 01月10日(月)16:37 

 ノルディックスキーのHBC杯ジャンプ競技会は10日、札幌市大倉山ジャンプ競技場(ヒルサイズ=HS137メートル)であり、男子は岩佐勇研(東京美装)が129・5メートル、141メートルの計267・7点で初優勝した。2位は栃本翔平(雪印メグミルク)、3位は渡部弘晃(東京美装)。葛西紀明(土屋ホーム)は
カテゴリー:

渡部暁斗、今季最高の6位 ノルディックスキーW杯複合男子 - 01月09日(日)21:27 

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合男子は9日、イタリアのバルディフィエメで個人第10戦が行われ、渡部暁斗(北野建設)が今季最高の6位に入った。前半飛躍(ヒルサイズ=HS106メートル)は99メートルで12位。首位と46秒差で出た後半距離(10キロ)で巻き返し、順位を上げた。
カテゴリー:

渡部暁斗7位、飛躍18位出遅れも距離で挽回 W杯複合 - 01月09日(日)08:34 

個人第9戦が行われ、渡部暁斗(北野建設)は7位だった。前半飛躍(ヒルサイズ=HS106メートル)は95メートルで18位と出遅れたが、首位と1分1秒差で出た後半距離(10キロ)で順位を大きく上げた。 前半トップのヨハネス・ランパルター(オ…
カテゴリー:

中村安寿が過去最高2位で今季初の表彰台、葛西優奈4位 W杯複合女子 - 01月09日(日)05:46 

距離を先に実施するマススタート方式で行われ、中村安寿(東海大)が過去最高の2位に入った。 前半距離(5キロ)で首位に立ち、後半飛躍(ヒルサイズ=HS106メートル)も91・5メートルを飛んで、今季初の表彰台を確保した。 イダ・ベスボルハ…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる