「ヒット作」とは?

関連ニュース

【映画】『犬鳴村』エンドロールに女性の影が…SNS騒然 プロデューサーも「ゾッとしました」 - 02月24日(月)01:54  mnewsplus

最恐心霊スポットとして名高い、福岡県の旧犬鳴トンネルを舞台にした現在公開中の映画『犬鳴村』。実際の旧犬鳴トンネルを撮影した3分間の本編エンドロール映像に、女性の影らしきものが映り込んでいるとSNSを騒然とさせている。 話題になっているのは、実際の「旧犬鳴トンネル」を撮影した3分間の本編エンドロール映像の最後の2分50秒ほどのあたりで、トンネル前に積まれたブロックの真ん中の少し空いた隙間から、こちらをじっと見つめる女性のような影。 一時停止して見てみると、確かに凹凸のある人の顔に見える何かが、ブロッ...
»続きを読む
カテゴリー:

成田凌「みそ汁の好きな具同じ」白石麻衣と仲良し - 02月21日(金)19:23 

一昨年のヒット作の続編、映画「スマホをおとしただけなのに 囚われの殺人鬼」(中田秀夫監督)が21日、公開された。 都内の劇場では千葉雄大(30)乃木坂46白石麻衣(27)成田凌(26)のメインキャストが舞台あいさつに立ち、撮影中の白石を…
カテゴリー:

『天気の子』BD・DVD限定版に付属する「ペアグラス」のデザイン公開! - 02月21日(金)17:55 

東宝ステラが運営する「TOHO animation」レーベル公式通販サイト「TOHO animation STORE(以下、TaS)」は、興行収入140.5億円突破の大ヒット作『天気の子』Blu-ray・DVD(5月27日発売)に、オリジナ・・・
カテゴリー:

『リメンバー・ミー』には、ある「秘密」があった。監督が告白。金曜ロードショーで地上波初放送。 - 02月21日(金)10:33 

ディズニー・ピクサー映画の大ヒット作『リメンバー・ミー』が、2月21日放送の金曜ロードショー(日本テレビ系)で地上波で初放送される。本編はノーカットで放送される予定だ。『リメンバー・ミー』は、ディズニー・ピクサーの制作で2017年に公開された作品。『トイ・ストーリー3』で監督を務めたリー・アンクリッチ氏がメガホンを取った。同作は、2018年の第90回アカデミー賞で長編アニメーション賞と主題歌賞を受賞。アカデミー賞でこの2つの部門を同時に受賞したのは、2014年に公開され同じく大ヒットとなった『アナと雪の女王』以来の快挙だった。『リメンバー・ミー』には『トイ・ストーリー』のあのキャラクターたちが出てくる!?メキシコが舞台となった本作品。ディズニーとピクサーは制作に際し、舞台となったメキシコの文化や人々について徹底的にリサーチした。監督のリー・アンクリッチ氏は公式YouTubeで「メキシコの人たちはピクサー作品が大好きだ。手書きのキャラクターを街中で見かけたよ。親しみを感じた」とエピソードを語っていた。さらに、「作品の細かい部分にその体験を生かしたよ」と監督自ら“意味深な告白”。「(主人公のミゲルが町の中をかけていくシーンに、(『モンスターズ・インク』に出てくる)マイクや(『トイ・ストーリー』の)バズ、ウッディの人形がある。現地で見た手作りの人形を取り入れたんだ...more
カテゴリー:

【昭和歌謡の職人たち 伝説のヒットメーカー列伝】作曲家・佐瀬寿一 名作「およげ!たいやきくん」の陰に隠れた数々のヒット作 - 02月20日(木)06:30 

企画物は時に大ヒットを生むことがある。「およげ!たいやきくん」は売り上げが450万枚超。配信が中心の今、もう超えられないだろう。1975年、「ひらけ!ポンキッキ…
カテゴリー:

Netflixで笑いたい人へ。おすすめ「コメディアン」5人を紹介! - 02月23日(日)19:00 

コメディを観るならNetflixだ。 どんどんと新作が公開され、多くのヒット作が生まれ、コメディ好きにとっては最高のプラットフォームになっている。 とはいえ、なにから観るべきか? まだ日本ではその情報があまりない。 少し前にインタビューをした、スタンドアップコメディアンを目指している小林快さんに「おすすめのスタンドアップコメディアン」を5人ピックアップしてもらった。まずは、アジズ・アンサリですね。なんだろう……彼はスゴく可愛い(笑)。日本が好きだし、下北沢でライブをやった経験もあって。Netflixの最新作(『アジズ・アンサリの"今"をブッタ斬り!』)では、「親と年1回に会っているなら、あと40〜50回くらいしか会えないんだよ」とか、そういう話をネタの中に盛り込んでいる。で、ショーを観ている人に“もっと親と本音で話した方がいいのかな?”と考えさせるんですよ。本当に笑えるからこそ、受け手がイヤな気持ちにならない。いろんなドラマにも出ていて、Netflixでは観られないんだけど、僕のおすすめは彼のデビュー作『パークス・アンド・レクリエーション』です。これ、ちょーオモシロいっす。© Netflix / YouTube次は、ジェリー・サインフェルド。個人的にはNetflixの作品よりもYouTubeにころがっている作品の方が好きなんです...more
カテゴリー:

【NHK】カラテカ矢部の『大家さんと僕』アニメ化! - 02月21日(金)17:55  mnewsplus

カラテカ・矢部太郎の漫画家デビュー作『大家さんと僕』がアニメ化され、NHK総合で3月2日から6日までの5夜連続(後11:45~11:50)で放送される。  『大家さんと僕』は、矢部が東京・新宿区のはずれの一軒家で、1階に住むおばあちゃんの大家さんとのほのぼのとしてほっこりあたたかな日常を描き、続編『大家さんと僕 これから』を含むシリーズ累計発行部数120万部を突破、第22回手塚治虫文化賞短編賞を受賞した大ヒット作。  主題歌は、数々の名曲を生み出してきた矢野顕子が担当。本作品のために書き下ろした「大家さんと僕」...
»続きを読む
カテゴリー:

「夢を叶える道」はひとつじゃない。一度就職した漫画家が、“趣味“を突き詰めてブレークするまで - 02月21日(金)17:05 

「私なんて格下なんですけど、なぜかエマ・ワトソンの気持ちがわかるんです」――苦笑しながらそう話すのは、今ノリに乗っている漫画家・ビーノ氏だ。©テレビ朝日 顔出しNGのため、鹿のお面をかぶってインタビューに答えたビーノ氏。個性派ぞろいの女子高生=JKたちが、女子高生活をただただ無駄に浪費する日常を描いた学園コメディー漫画『女子高生の無駄づかい』(以下『女子無駄』)が大ヒット。2019年にはアニメ化、先月からはテレビ朝日よりドラマ版も放送され、話題を集めている。(c)ビーノ/KADOKAWAそんなビーノ氏は音楽への造詣も深く、夫婦でボーカロイドを駆使して創作活動を行う“ボカロP(プロデューサー)”としても活躍中。驚くことに『女子無駄』を描いたきっかけは、ボカロ曲の宣伝のためだったという。いったいどんな経緯で大ヒット作は生まれたのか。異色の漫画家・ビーノ氏に、波乱万丈の漫画家人生を語ってもらった。◆19歳でデビューするも挫折し、夢は「一度諦めた」『少年ジャンプ』に『りぼん』、『なかよし』などなど…子どもの頃からたくさんの漫画に親しんで育ったビーノ氏。絵を描いたり、話を作ったりすることも大好きで、「恥ずかしいから」と周りには隠しながらも、ひそかに少女漫画家を夢見る少女だった。高校を卒業すると、両親には「進学したい」と言って上京し、19歳のときにとある漫画賞を受賞。夢憧れた少女漫画家デビュー...more
カテゴリー:

【映画】映画製作事業に参入した“楽天”、ハリウッド作品第一弾はサバイバルスリラー『BEAST』 - 02月20日(木)18:13  mnewsplus

Rakuten H Collective Studioが初めて製作を担う映画はサバイバルスリラー作品『BEAST(原題)』。監督は『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』のエスペン・サンドベリ、主演は女優モリーナ・バッカリン。 ◯楽天が初めて製作を担う映画『BEAST(原題)』 2019年に映画製作事業に参入した楽天のThe H Collective, Inc.との合弁による映画製作会社Rakuten HCollective Studioが初めて製作を担う映画となったサバイバルスリラー作品『BEAST(原題)』。 本作では、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』などの大ヒッ...
»続きを読む
カテゴリー:

『ニンジャバットマン』が舞台化決定、「BATMAN NINJA-THE-SHOW」2020年10月より上演! キーアートも公開 - 02月19日(水)10:00 

1939年の誕生以来、不動の人気を誇る『バットマン』。そのシリーズの中でも異彩を放つ、日本制作アニメーション映画『ニンジャバットマン』(2018年)が、2.5次元舞台のヒット作品をプロデュースし続ける「Office ENDLESS」の手・・・
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ヒット作」の画像

もっと見る

「ヒット作」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる