「パンフレット配布」とは?

関連ニュース

佐賀大図書館に企業PRエリア 地元定着率向上目指す - 04月16日(火)10:45 

佐賀大学は、学生の地元定着率の向上を目指すため、付属図書館内に会社情報提供エリアを開設した。企業ボードを設置し、企業概要やインターンシップ情報などを発信できる。利用企業枠は全10枠で、9枠分を募集している。 会社情報提供エリアは図書館1階東側。企業による情報発信のほか、館長の許可が得られれば隣接する談話スペースで、パンフレット配布や、教員との共同研究など打ち合わせにも利用できる。利用第1号は松尾建設(佐賀市)で、大学と同社の関係者が出席し3月に除幕式を行った。
カテゴリー:

1300人が来場。六本木で開催されたインディーズ本の祭典「おもしろ同人誌バザール7」事後レポート。夏にはJR大崎駅前での関連イベントを開催 - 04月08日(月)16:00 

2019年4月6日(土)、おもしろ同人誌バザール実行委員会(主催・サークル「版元ひとり」、運営事務局・株式会社ユータック)は、東京・六本木で、情報系同人誌・インディーズ本の展示即売会「おもしろ同人誌バザール7」を開催しました。【開催当日の模様】4月6日(土)、桜の舞い散る好天のなか、東京都港区六本木のイベント会場「ベルサール六本木」にて、情報系同人誌&インディーズ本即売会「おもしろ同人誌バザール7」が開催されました。101人の開場待ち行列がおこるなど、11時の開場から会場内は大勢の本好きで賑わいました。今回は190の出展者(個人・サークル・企業)が、200以上の小間(スペース)にわかれ、おのおのの自主制作本を販売。同人誌好きのファンはもちろんのこと、今回同人誌・インディーズ本にはじめて触れるという来場者も大勢お越しくださいました。ファミリー層の来場も多く、本部では急遽ベビーカーをお預かりするサービスも実施。子供からお年寄りまで大勢の方にお楽しみ戴き、16時の閉会までに、来場者は1,300人を数えました。【今後の予定】本年8月には、有名同人誌即売会の開催日に合わせてJR大崎駅南改札前自由通路「夢さん橋」にて、スピンオフイベント「おもしろ同人誌バザール・大崎7」を開催。JR駅の改札から見える屋外スペースで即売会を実施します。また、本年秋には神保町にて「おもしろ同人誌バザール8」を開催予...more
カテゴリー:

「パンフレット配布」の画像

もっと見る

「パンフレット配布」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる