「パワーバランス」とは?

関連ニュース

国際交渉人が説く。ロシアが北朝鮮を生かしておきたい本当の理由 - 05月20日(月)04:45 

アメリカのポンペオ国務長官がロシアを訪問。ラブロフ外務大臣及びプーチン大統領と会談しました。ここのところ隔たりが目立った米ロ関係に修復の兆しが見られるようです。メルマガ『最後の調停官 島田久仁彦の『無敵の交渉・コミュニケーション術』』の著者で、数々の国際舞台で交渉人を務めた島田久仁彦さんは、陰での北朝鮮支援や中東進出のためのイラン支持など、ロシアの巧妙な外交戦略について解説。北方領土についてもまったく返す気はないと結論づけています。 高まるロシアの外交的存在感 今週はさまざまなところで『ロシアにまつわる外交案件』が話題になりました。その代表は、ポンペオ国務長官のロシア訪問と米ロ間での外交的なやり取りでしょう。 ヘルシンキで会ったばかりのラブロフ外務大臣と、数日開けてロシア・ソチで会談し、ソチではプーチン大統領もポンペオ国務長官と1時間半にわたる会談を行いました。 米ロが間接的に国際情勢において対峙する案件(イラン問題、ベネズエラ問題など)では、両国の意見の隔たりが目立ったようですが、米ロ双方共に、関係の修復を図っている印象があります。 そのきっかけは、アメリカ国内では政争の具にされていますが、トランプ大統領をめぐるロシア疑惑について、法的にはシロに近い判定が出たことで、両国とも関係の修復と、様々な国際問題における協力を再開する動きに出てきています。 もともとトランプ大統領就任時は、...more
カテゴリー:

FFのパワーバランスをぶっ壊した武器防wwwwwww - 05月14日(火)16:22  livejupiter

5チキンナイフ 5ブレイブブレイド 67アルテマウェポン 6英雄の盾 4アダマンアーマー ほとんど56やん ...
»続きを読む
カテゴリー:

<令和 さがへの伝言(6)>ジェンダー問題 佐賀大教授・吉住磨子さん - 05月10日(金)08:10 

セクシュアル・ハラスメント(性的嫌がらせ)の違法性を問う日本初の本格的な裁判「福岡訴訟」が開かれたのが1989(平成元)年。その年の流行語大賞は「セクハラ」だった。 かつては、セクハラが一種の「からかい」、ともすれば「職場の潤滑油」のようにとらえていた人もいたのではないか。大学でいえば、単位を与えるかどうか決める教員と学生の関係性のように、ハラスメントは人と人の「パワーバランス」から生まれる。
カテゴリー:

【音楽】音楽における歌える歌、すなわち歌詞の重要性 西寺郷太のPop’n Soulを探して - 05月18日(土)12:39  mnewsplus

ノーナ・リーヴス西寺郷太さんとFINDERS編集長米田の音楽対談連載第3回は、音楽における歌詞の重要性、ミュージシャンにおける「天才性」、そして、郷太さんの描いている音楽キャリアについて縦横無尽に語り合います。 いわゆる「歌謡曲」にとって何が大切か 西寺:少し前に、秋元康さんがプロデュースしてる「ラストアイドル」っていうオーディション番組の審査員を、1年ぐらい前に番組が始まった時にも2回ぐらい出たんですけど、久々に頼まれたんですよ。まあ、オーディションの内容はともかくとして、なんで僕がその仕事を受けて...
»続きを読む
カテゴリー:

郭台銘氏が「台湾のトランプ」になれば... 老獪な交渉力、東アジアのパワーバランスにも影響? - 05月13日(月)07:00 

彼の両親は内戦で混乱に陥った中国大陸から台湾に渡ってきた。幼い頃、困窮した一家は寺の一室で生活していた時期もあったという。こうした経験が立身出世の思いを強くさせたとされる。
カテゴリー:

「パワーバランス」の画像

もっと見る

「パワーバランス」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる