「パワーハラスメント」とは?

関連ニュース

<岩手県警>巡査部長をパワハラ容疑で書類送検 - 06月18日(火)06:05 

部下の頭をたたくなどのパワーハラスメントを繰り返したとして、岩手県警が盛岡東署に勤務していた50代の男性巡査部長を暴行容疑で書類送検していたことが17日までに分かった。 県警によると、巡査部長は昨年5
カテゴリー:

夫の会社の上司に呼び出されんです。A君の成績が悪いんだ。どうすればいいのかわかってるよね? - 06月14日(金)14:16  news

ノルマを達成できない部下の妻を呼び出して……本当にあった“怖いパワハラ” https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190614-00012315-bunshun-soci&p=1 応接室の前を通りかかると、ノルマを果たせない課長代理を上司が怒鳴りつけているのが見えた。課長代理の横には奥さんが座っていて、上司の怒りの矛先は彼女にも向けられた。 【画像】パワハラ防止法成立の様子 『こいつのために、みんなが迷惑しているんです。奥さん、どうにかしてください』 」  ひとを精神的に追い込む天才かよと思ってしまうところだが、これは...
»続きを読む
カテゴリー:

【逆パワハラ】 部下から「いいかげんにしろ」「うそを言わないでください」と度重なる強い叱責を受け自殺 - 06月14日(金)07:21  poverty

静岡市職員、部下から「逆パワハラ」 叱責受け自殺 公務災害認定 毎日新聞2019年6月13日 21時36分(最終更新 6月13日 22時09分)  2014年12月に50代の静岡市職員の男性が自殺したのは、約8カ月にわたって部下から度重なる叱責を 受けたことなどが原因だったとして、地方公務員災害補償基金静岡市支部は今月3日、自殺を公務災害に認定した。 男性の遺族が13日に記者会見して明らかにした。遺族は同日、市に職場環境を改善するよう申し入れた。  遺族によると、男性は14年4月に市の外部機関に異動となり、計6人の部下を持った...
»続きを読む
カテゴリー:

<仙南広域消防本部>同僚に差別的暴言 消防署男性幹部がパワハラで処分 - 06月13日(木)09:50 

柴田消防署の幹部職員だった男性(58)が今年3月、同僚の男性職員にパワーハラスメントをしたとして、仙南広域消防本部から訓告処分を受けていたことが12日、分かった。処分は5月9日付。幹部職員は4月に異動
カテゴリー:

【恐竜の郷】「上司からパワハラ行為を受けた」と書き置きして“上益城消防組合の男性係”自殺【大人のいじめ】 - 06月08日(土)16:06  newsplus

2019/6/5 10:00 https://this.kiji.is/508807691088331873?c=92619697908483575 上益城消防組合消防本部(熊本県御船町)の男性係長(46)=山都町=が5月、「上司からパワーハラスメント(パワハラ)行為を受けた」と書き置きして自殺していたことが4日、遺族ら関係者の話で分かった。遺族は10日、同組合議会に対し、第三者調査機関による真相解明と再発防止策を求める請願書を提出する。  遺族らによると、男性は同組合に27年間勤務。今年4月、出先の消防署から本部に異動した。5月6日夕、家族に「大型連休で仕事がた...
»続きを読む
カテゴリー:

「ノルマを達成できない部下の妻を呼び出して説教。」 本当にあったジャップのパワハラ。糞みたいな民族じゃん。 - 06月16日(日)17:59  poverty

ノルマを達成できない部下の妻を呼び出して……本当にあった“怖いパワハラ” 「応接室の前を通りかかると、ノルマを果たせない課長代理を上司が怒鳴りつけているのが見えた。 課長代理の横には奥さんが座っていて、上司の怒りの矛先は彼女にも向けられた。 『こいつのために、みんなが迷惑しているんです。奥さん、どうにかしてください』 」 ひとを精神的に追い込む天才かよと思ってしまうところだが、 これは往時の野村證券の過酷さを物語る逸話として、 横尾宣政『野村證券 第2事業法人部』(2017年)に載るエピソードである...
»続きを読む
カテゴリー:

草刈り上司が草刈らない部下のかばんを鎌の背でたたきパワハラ認定 減給&降任・大津市の管理職 - 06月14日(金)11:57  newsplus

大津市職員 パワハラで処分 http://www3.nhk.or.jp/lnews/otsu/20190613/2060002861.html ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 去年、大津市の課長級の58歳の男性職員が設備点検で草刈りをしていた際、 鎌の刃の背の部分で部下のかばんをたたいた行為がパワーハラスメントにあたると認定され、 減給と降任の処分を受けました。 処分を受けたのは、当時、産業観光部の課長級の管理職だった男性職員(58)です。 市によりますと、去年10月、この職員が市内のため池周辺の草刈り作業をしていた際、 ...
»続きを読む
カテゴリー:

茨城・東海村社協でパワハラ 職員2人懲戒処分 数年間にわたり職員に暴言吐く - 06月13日(木)21:50 

 茨城県東海村社会福祉協議会は13日、複数の部下に暴言を吐くなどパワーハラスメント(パワハラ)を繰り返したとして、男性職員を減給10分の1(3カ月)、女性職員を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にしたと明らかにした。
カテゴリー:

“カスハラ”にも対処 「指針」で具体化へ 通常国会 - 06月13日(木)05:01 

パワハラ防止法が成立  事業主に職場のパワーハラスメント防止対策を義務化した女性活躍推進法等改正案が、今通常国会で原案どおり成立した。パワハラ紛争を都道府県労働局長による解決援助と紛争調整委員会による調停対象とする。事業主が講ずべき措置の「指針」では、カスタマーハラスメントおよび就活生に対するセクシュアルハラスメントまでをカバーする防止対策を示す見通し。女性の活躍推進に関する「一般事業主行動……[続きを読む]
カテゴリー:

【滝の町】「次休んだらクビやと思え」 元職員、養老町を提訴 「パワハラで腸に穴が空く」 - 06月08日(土)14:24  newsplus

2019年06月08日 08:41 https://www.gifu-np.co.jp/news/20190608/20190608-145485.html  上司からパワーハラスメントを受けて被害を申し出たにもかかわらず対処しなかったとして、岐阜県養老郡養老町の元職員の男性が同町に慰謝料など約960万円の損害賠償を求めて岐阜地裁に提訴していたことが7日、分かった。  訴状によると、男性は2009年から同町で勤務し始めたが、13年には過重労働でうつ病を発症し一時休職。14年に上司から「次休んだらクビやと思え」などと言われたほか、深夜まで続く時間外労働をさせられ、ス...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「パワーハラスメント」の画像

もっと見る

「パワーハラスメント」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる