「パレスチナ」とは?

関連ニュース

「難民危機」をテーマにしたバンクシー作品が2億5000万円で落札! - 08月03日(月)06:00 

Bansky(バンクシー)は、イギリスのオークション「Sotheby's」に本人自らアート作品「MEDITERRANEAN SEA VIEW 2017」を出品。先日、約2億5000万円で落札された。収益はパレスチナのベツレヘムにある病院に全額寄付され、脳卒中患者向けの施設の建設や子ども用のリハビリ器具の購入に充てられるという。この作品、元々はベツレヘムにあるバンクシー自身がプロデュースしたホテル「Walled Off Hotel」のロビーに飾られていた、1975年に描かれた3枚の風景画にバンクシーが手を加えたもの。描き足されたのは、地中海の浜辺や岸辺に打ち上げられた救命胴衣の数々で、2010年代のヨーロッパ難民危機をテーマに、地中海を渡ろうとして亡くなった数万の難民を表している。バンクシーはこれまでも、「Black Lives Matter」や「マスク」をテーマにした作品など、“メッセージ性の高いアート”を世に送り出してきた。今後も彼の行動から目が離せない。 この投稿をInstagramで見る Banksy’s tempestuous “Mediterranean sea view 2017” pointedly alludes to the thousands of lives lost at sea during th...more
カテゴリー:

約2700年前のユダ王国の遺跡を発見! 国の「税務署」として使われた施設だった(イスラエル) - 08月02日(日)07:00 

Credit: Yaniv Berman, Israel Antiquities Authority イスラエル考古学庁(IAA)は先週、エルサレム西部のアロナ地区にて、約2700年前のユダ王国の遺跡を発見したと報告しました。 遺跡からは、古代ヘブライ文字で「王の所有物」を示す印章が押された壺の取っ手が120点以上見つかっています。 この印章は、市民が税としての貢租を納める際に印字される印であり、遺跡が徴税したものを貯蔵する「税務署」のような場所だったことを示します。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「ユダ王国」とは? 紀元前922年頃、ユダヤ人国家である「ヘブライ王国」の北側勢力が、「イスラエル王国」として分離独立を果たしました。その結果、パレスチナ南部に残されたのが「ユダ王国」です。 エルサレムに都を置き、ダビデやソロモンといったユダ一族が王位を継承したので、ユダ王国と呼ばれます。情勢の不安定なイスラエル王国に比べ、ユダ王国は、ダビデの子孫が代々後を継ぐ安定した国だったようです。 イスラエル王国(青)とユダ王国(黄)/Credit: ja.wikipedia しかし、メソポタミア北部で力を得た「アッシリア帝国」が南下し、紀元前722年頃にイスラエル王国を征服。ユダ王国は属国となるものの...more
カテゴリー:

バンクシー絵画3億円超で落札、パレスチナの病院を支援 - 07月30日(木)13:38 

英国を拠点に活動する正体不明のアーティスト、バンクシーの絵画3点が英ロンドンでオークションに出品され、総額290万ドル(約3億円)で落札された。収益はパレスチナの病院のために寄付される。 油絵3枚で構成される「地中海の風景2017」の連作は、28日のサザビーズのオークションに出品された。美しい海岸に救命ジャケットや救命ブイが打ち上げられた光景は、欧州の難民や移民が直面した危機を表している。 サ...
カテゴリー:

【競売】バンクシー油絵3連作に3億円 収益でパレスチナ病院支援 - 07月29日(水)10:18  newsplus

素性不明の芸術家バンクシーが2015年からの欧州難民危機を題材に描いた3連作の油絵が28日、ロンドンで競売にかけられ、223万5千ポンド(約3億360万円)で落札された。収益はパレスチナ自治区ベツレヘムの病院に寄付される。競売大手サザビーズが発表した。  作品は「地中海の風景2017」で、海岸に打ち上げられた救命胴衣などを描写。内戦下の中東やアフリカから欧州を目指し、危険を冒して地中海を渡った難民や移民を想起させている。  収益は新たな病棟の建設や小児患者用の機器購入に充てられる。事前の落札予想価格は80万~12...
»続きを読む
カテゴリー:

【食】イスラエルで見つけた日本の食堂の味 世界に広がった餃子の奥深さ - 07月23日(木)21:10  newsplus

日本で餃子と言えば、焼き餃子が定番だ。そんな餃子と同じルーツを持つといわれる料理が中東にも存在する。トルコのそれはかなり前に味わったことがあったが、昨年、イスラエルとパレスチナに約2カ月間滞在していた際、新たな「餃子」との出会いがあった。 ヨーグルト・スープに浮かぶ餃子 旅は何と言っても新たな出会いが楽しみだ。ヨルダン川西岸のパレスチナ自治区ナブルスに長期滞在していたところ、旧市街で女性向けのアクセサリーを扱う商店を営む青年実業家のサーミさんと知り合った。 2000年代前半のナブルスは、第2次イ...
»続きを読む
カテゴリー:

【考古学】約2700年前のユダ王国の遺跡を発見! 国の「税務署」として使われた施設だった(イスラエル) - 08月02日(日)10:58  scienceplus

イスラエル考古学庁(IAA)は先週、エルサレム西部のアロナ地区にて、約2700年前のユダ王国の遺跡を発見したと報告しました。 遺跡からは、古代ヘブライ文字で「王の所有物」を示す印章が押された壺の取っ手が120点以上見つかっています。 この印章は、市民が税としての貢租を納める際に印字される印であり、遺跡が徴税したものを貯蔵する「税務署」のような場所だったことを示します。 ■「ユダ王国」とは? 紀元前922年頃、ユダヤ人国家である「ヘブライ王国」の北側勢力が、「イスラエル王国」として分離独立を果たしました...
»続きを読む
カテゴリー:

バンクシーの油絵3億円で落札 収益でパレスチナ病院支援 - 07月30日(木)14:19 

素性不明の芸術家、バンクシーが2015年からの欧州難民危機を題材に描いた3連作の油絵が先日、ロンドンで競売にかけられ、3枚で223万5000ポンド(約3億360…
カテゴリー:

バンクシー油絵に3億円 収益でパレスチナ病院支援 - 07月29日(水)11:27 

 素性不明の芸術家バンクシーが2015年からの欧州難民危機を題材に描いた3連作の油絵が28日、ロンドンで競売にかけられ、223万5千ポンド(約3億360万円)で落札された。収益はパレスチナ自治区ベツレヘムの病院に寄付される。競売大手サザビーズが発表した。
カテゴリー:

「バンクシー」作品 3億円余で落札 収益は小児病院に全額寄付 - 07月29日(水)10:12 

鋭い社会風刺画で世界的に知られるアーティスト、「バンクシー」の作品がオークションにかけられ、日本円にして3億円余りで落札されました。収益は中東のパレスチナにある小児病院に全額寄付され、子どもたちのリハビリに役立てられるということです。
カテゴリー:

イスラエルで見つけた日本の食堂の味 世界に広がった餃子の奥深さ - 07月23日(木)20:47  newsplus

イスラエルで見つけた日本の食堂の味 世界に広がった餃子の奥深さ 7/23(木) 12:06 配信 朝日新聞 日本で餃子と言えば、焼き餃子が定番だ。そんな餃子と同じルーツを持つといわれる料理が中東にも存在する。トルコのそれはかなり前に味わったことがあったが、昨年、イスラエルとパレスチナに約2カ月間滞在していた際、新たな「餃子」との出会いがあった。 【写真】中東で見つけた「餃子」 ヨーグルト・スープに浮かぶ餃子 https://news.yahoo.co.jp/articles/0acb2e98c183323187072cacbfc08feed4aed1f4 ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「パレスチナ」の画像

もっと見る

「パレスチナ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる