「パビリオン」とは?

関連ニュース

ミャクミャク、ダンスで万博前売り券PR 現状は目標の2割 - 07月17日(水)20:15 

 2025年の大阪・関西万博の前売り券の販売が伸び悩むなか、主催する日本国際博覧会協会(万博協会)がPRに力を入れている。一部パビリオンの内容の発表も始まり、関係者は「ここからが正念場」と意気込む。 …
カテゴリー:

大阪・関西万博で最大級パビリオン「未来の都市」、内容を初公開 - 07月17日(水)18:15 

開催まであと1年を切った『大阪・関西万博』。7月17日に「公益社団法人2025年日本国際博覧会協会」が発表会をおこない、数ある展示のなかでも最大級とされるパビリオン「フューチャーライフ万博 未来の都市」についてや、共通展 […]
カテゴリー:

着工直前、万博パビリオンが“幻”に 紛争だけではなかった「想定外」 - 07月14日(日)07:00 

 着工寸前で幻になったパビリオンがある。2025年大阪・関西万博では、参加国が自前で建設する「タイプA」を断念する国が相次ぎ、当初の約60カ国から47カ国に減る見通しだ。背景には、建設会社との契約でネックになった資材や人件費の高騰以外にも、さまざまな事情が……。ある小国は想定外の出来事に襲われた。
カテゴリー:

費用高騰に屈した「万博の華」 海外パビリオン「タイプA」は2割減 - 07月12日(金)19:58 

 自見英子万博担当相は12日の記者会見で、2025年大阪・関西万博に自前でパビリオンを建設する国は47カ国になるとの見通しを発表した。「タイプA」と呼ばれるパビリオンで、各国が独創的なデザインを競うことから「万博の華」と呼ばれる。当初は約60カ国が希望していたが、資材や人件費の高騰などを背景に、協会
カテゴリー:

万博パビリオン、自前建設は47カ国の見通し 資材高騰などで2割減 - 07月12日(金)14:12 

 自見英子万博担当相は12日の記者会見で、2025年大阪・関西万博に「タイプA」と呼ばれる自前でパビリオンを建設する国の数が47カ国になる見通しになったと発表した。各国が独創的なデザインを競うことから「万博の華」と呼ばれるが、人件費や資材の高騰を背景に当初の約60カ国から約2割減少した。
カテゴリー:

「未来の都市」 パビリオンの展示内容の第1弾を発表 - 07月17日(水)20:00 

2024(令和6年)年7月17日 公益社団法人2025年日本国際博覧会協会   公益社団法人2025年日本国際博覧会協会は、フューチャーライフ万博「未来の都市」(以下、「未来の都市」)におけるパビリオンの展示内容の発表第1弾として、博覧会協会が主体として実施する「共通展示」について下記のとおり発表します。 「未来の都市」は、博覧会協会と12者の企業・団体による共同出展事業で、組織や企業、業界の垣根を超え、それぞれの知見と技術力を活かし、Society 5.0が目指す未来の都市=経済発展と社会課題の解決を両立する、「幸せの都市へ」をテーマにしています。 会場西側のウォーターフロントに位置し、施設面積約4,800㎡(施設の長さが約150m)、展示面積約3,300㎡と、2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)の中でも大規模なパビリオンです。   展示概要   ◇展示演出テーマ:「幸せの都市へ」 都市は何のために、誰のためにあるのか。Society 5.0は、どんな“価値”をもたらしてくれるのか。 「未来の都市」では、「サイバーフィールド」と「フィジカルフィールド」が連携・融合した世界に類を見ない斬新な映像と展示によって、来場者に様々な問いを投げかけながら、未来の都市像を共に考え、描いていくことを目指します。 パビリオンの魅力のひとつが、博覧会協会と...more
カテゴリー:

台湾のデジタル発展省がSPORTEC2024に出展、スポーツテクノロジー分野における台湾と日本の交流・協力を促す - 07月16日(火)17:00 

台湾のデジタル発展省、通称「MODA(Ministry of Digital Affairs/數位發展部)」は、スポーツテクノロジー分野における台湾と日本の交流・協力を促し、双方の相互理解をさらに拡大・促進することを目的にSPORTEC2024に台湾パビリオンを出展いたします。この出展は今年で2回目を迎え、昨年に引き続き、台湾企業と日本企業のさらなる連携やマッチングの機会創出を求めるものです。
カテゴリー:

「魅力落ちた」「期待感変わらぬ」 万博自前パビリオン減でファンら - 07月12日(金)20:24 

 2025年大阪・関西万博に「タイプA」と呼ばれる自前のパビリオンを建設する国が当初の約2割減の47カ国にとどまる見通しになった。万博の開幕を待つ人たちからは「魅力が落ちて残念」「期待感は下がらない」などとさまざまな声が上がり、専門家からは展示内容の充実を求める意見もあった。
カテゴリー:

「万博の華」のパビリオン・タイプA、47カ国に減少 建設費も影響 - 07月12日(金)18:30 

 自見英子万博相は12日の記者会見で、2025年に開かれる大阪・関西万博の海外パビリオンについて、各国が自前で設計・建設する「タイプA」の参加国が47カ国に減る見通しであることを明らかにした。当初は約…
カテゴリー:

海外パビリオン、49から簡易型に回る国「若干ある」 万博協会長 - 07月11日(木)21:20 

 2025年大阪・関西万博を主催する日本国際博覧会協会の十倉雅和会長(経団連会長)は11日、参加国が自前で建てる「タイプA」のパビリオン数が、現在の49カ国から、さらに減る可能性を明らかにした。当初は…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる