「パイロットプログラム」とは?

関連ニュース

ドアを開けたら、ピザの配達員がロボットだった…という時代が来るかも - 05月24日(金)11:21 

自動運転車は、混み合った街の通りを走り抜け、食料品、ピザ、その他の荷物を、やがて人間が運転しなくても配達できるようになるかもしれない。しかし、それだけでは、フォード自動車のCTO、Ken Washington氏が言う「最後の50フィート(約15m)の問題」を解決できない。フォードと、スタートアップのAgility Roboticsが共同で取り組む研究プロジェクトでは、2足歩行ロボットと自動運転車を連携させて、道路からドアまでの問題に対処する方法を検討する。このプロジェクに採用されたのは、頭の部分にライダー(Lidar)を取り付けた2足歩行ロボットであるAgilityのDigitだ。このロボットは、40ポンド(約18kg)までの荷物を持ち上げることができる。荷物と一緒に自動運転車に乗って移動し、配達先で車を降りて荷物を運ぶ。「私たちは、利用する人の視点で自動運転車の可能性を検討しています。初期の実験で、最後の50フィートに課題があることはわかっていました」と、Washington氏はTechCrunchの最近のインタビューで語った。その解決策を見つけることは、2021年からの運用を計画しているフォードの商用ロボタクシーを差別化するための重要な要素となる。Digitと、フォードの自動運転車の間のコミュニケーションが、おそらくこの研究プロジェクトの中でも最も感動的な部分だろう。下に示した...more
カテゴリー:

『レインボーシックス シージ』主要スタッフインタビュー プロリーグ 日本ファイナル開催や、パイロットプログラム フェーズ2、中国展開を訊く - 05月23日(木)18:00 

2019年5月18日~19日(現地時間)にイタリア・ミラノで開催されたPC版『レインボーシックス シージ』のプロリーグ シーズン9 Finals。同イベントでは、プレゼンテーションディレクター、esportsディレクター、そしてブランドマネージャ―によるインタビューが行われた。 ここでは、新オペレーターやゲーム内容、プロリーグ、そしてマーケットの3つの視点から、現在『レインボーシックス シージ』で気になっていることを直撃した。
カテゴリー:

自動運転車と2足歩行ロボがタッグを組んで配達するフォードの近未来構想 - 05月24日(金)07:30 

自動運転車は、混み合った街の通りを走り抜け、食料品、ピザ、その他の荷物を、やがて人間が運転しなくても配達できるようになるかもしれない。しかし、それだけでは、フォード自動車のCTO、Ken Washington氏が言う「最後の50フィート(約15m)の問題」を解決できない。 フォードと、スタートアップのAgility Roboticsが共同で取り組む研究プロジェクトでは、2足歩行ロボットと自動運転車を連携させて、道路からドアまでの問題に対処する方法を検討する。このプロジェクに採用されたのは、頭の部分にライダー(Lidar)を取り付けた2足歩行ロボットであるAgilityのDigitだ。このロボットは、40ポンド(約18kg)までの荷物を持ち上げることができる。荷物と一緒に自動運転車に乗って移動し、配達先で車を降りて荷物を運ぶ。 「私たちは、利用する人の視点で自動運転車の可能性を検討しています。初期の実験で、最後の50フィートに課題があることはわかっていました」と、Washington氏はTechCrunchの最近のインタビューで語った。その解決策を見つけることは、2021年からの運用を計画しているフォードの商用ロボタクシーを差別化するための重要な要素となる。 Digitと、フォードの自動運転車の間のコミュニケーションが、おそらくこの研究プロジェクトの中でも最も感動的な部分だろう。下...more
カテゴリー:

米郵便公社、自動運転トラックで郵便物を運ぶパイロットプログラムを開始へ - 05月22日(水)10:25 

自動運転トラックは物流業界を変革する可能性を秘めている。そして、米連邦政府までもが、現在初期段階にある自動運転トラックがどれだけうまく機能するのかを見極めようとしている。
カテゴリー:

「パイロットプログラム」の画像

もっと見る

「パイロットプログラム」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる