「バーチャル」とは?

関連ニュース

人間とバーチャルのデジタルツインズ“YELLOCK”、世界初LIVE映像を公開&驚異の多次元実験サウンドプロジェクトがローンチ - 01月28日(火)18:59 

最新のテクノロジーを駆使し、ダンスミュージックを中心とした音楽によるライヴパフォーマンスの可能性を実験的かつ未来的にアップデートしていくバーチャルヒューマンアーティスト、YELLOCK。2020年1月11日(土)に...
カテゴリー:

【夜のお菓子】「うなぎパイ」ネット転売が横行。製造元・春華堂の“地元愛”ないがしろに - 01月28日(火)14:05  newsplus

https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2020012890121514.html 地元でしか買えないはずの菓子がネットで転売されている―。そんな情報が寄せられ、早速、取材を始めた。 注目したのは浜松を代表する名菓、春華堂の「うなぎパイ」。浜松市以外の販売はごく限られているが、 大手通販サイト「アマゾン」で堂々と売られていた。法の規制が届かず、事実上、野放し状態が続く中、 メーカーの“地元愛”がないがしろにされている。 ◆アマゾンに出品多数、公式もどきも 「うなぎパイ12枚入り(2箱セット)3049円」「【割れ 規...
»続きを読む
カテゴリー:

「ブラインドスポットソリューションの世界市場:製品タイプ別、技術タイプ別、車両タイプ別」市場調査レポートを販売開始 - 01月28日(火)11:00 

2020年1月28日H&Iグローバルリサーチ株式会社***** マーケットレポート.jp「ブラインドスポットソリューションの世界市場:製品タイプ別(ブラインドスポット検出システム、パークアシストシステム、バックアップカメラシステム、サラウンドビューシステム、バーチャルピラー)、技術タイプ別(レーダーベースシステム、超音波ベースシステム、カメラベースシステム)、車両タイプ別(乗用車、LCV) 、HCV、電気自動車)」市場調査レポートを販売開始 *****H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、Bizwit Research & Consultingが出版した「ブラインドスポットソリューションの世界市場:製品タイプ別(ブラインドスポット検出システム、パークアシストシステム、バックアップカメラシステム、サラウンドビューシステム、バーチャルピラー)、技術タイプ別(レーダーベースシステム、超音波ベースシステム、カメラベースシステム)、車両タイプ別(乗用車、LCV) 、HCV、電気自動車)」市場調査レポートの販売を2020年1月28日にMarketReport.jpサイト(取扱レポート数:15万点以上、日本最大級)で開始しました。ブラインドスポットソリューションの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。***** 調査レポートの概要 ***...more
カテゴリー:

【悲報】 人気Vチューバー・キズナアイさん、6億7500万円の最終赤字 大人気のはずなのに何故… - 01月27日(月)20:34  news

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif キス゛ナアイらハ゛ーチャルタレントを支援するActiv8、2019年8月期は6億7500万円の最終赤字 Activ8の2019年8月期(第3期)の決算は、最終損益が6億7500万円の赤字だったことがわかった。利益剰余金は、7億2000万円の マイナスとなった。 同社は、バーチャルタレントのプロデュース・企画・運営が主な事業としている。キズナアイら、バーチャルタレントが約50組 参加するプロジェクト「upd8」を展開している。 なお、2018年8月、Makers Fundと、gumi<3903>を引受先とした、約6億円の...
»続きを読む
カテゴリー:

対戦ゲーム「#コンパス」×「雪ミク2020」コラボ決定!新ヒーロー「魔法少女ルルカ」 も登場 - 01月27日(月)17:00 

2020年1月27日 NHN PlayArt 株式会社 対戦ゲーム「#コンパス」×「雪ミク2020」コラボ決定! 新ヒーロー「魔法少女ルルカ」 も1月27日(月)から参戦 NHN PlayArt株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:丁 佑鎭、以下NHN PlayArt) と株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:夏野 剛、以下ドワンゴ)が提供するiOS/Android向けリアルタイム対戦ゲーム『#コンパス 戦闘摂理解析システム』(以下#コンパス)にて、本日1月27日(月)から、2020年第1弾のオリジナルヒーロー「魔法少女ルルカ」が参戦します。また2月1日(土)からは、「初音ミク」コラボ第4弾を開催します。新コスチューム「雪ミク2020」の実装や、ヒーローガチャ・コラボカードなどが登場します。 ■新ヒーローに「魔法少女ルルカ」が登場    <魔法少女ルルカ>    CV: 市ノ瀬加那    イラスト:クロワ    ボカロP:かいりきベア ■「魔法少女ルルカ」登場記念!ピックアップヒーローガチャ実施  ルルカの出現率3倍!2020年最初のオリジナルヒーローを獲得しよう! 実施期間:2020年1月27日(月)~ 2月2日(日)    ■「魔法少女ルルカ」登場記念!ログインボーナス実施 実施期間:1月27日(日)~ 2月9日(日)  ※期間中...more
カテゴリー:

【悲報】今どきのオタクコンテンツの消費速度、速過ぎる - 01月28日(火)16:23  livejupiter

あんだけ大量にいたバーチャルユーチューバーで騒いでた人達はどこに行ったの… ...
»続きを読む
カテゴリー:

【VTuber】キズナアイらバーチャルタレントを支援するActiv8、2019年8月期は6億7500万円の最終赤字 - 01月28日(火)11:58  mnewsplus

Activ8の2019年8月期(第3期)の決算は、最終損益が6億7500万円の赤字だったことがわかった。利益剰余金は、7億2000万円のマイナスとなった。 同社は、バーチャルタレントのプロデュース・企画・運営が主な事業としている。キズナアイら、バーチャルタレントが約50組参加するプロジェクト「upd8」を展開している。 なお、2018年8月、Makers Fundと、gumi<3903>を引受先とした、約6億円の第三者割当増資を実施している。 https://gamebiz.jp/?p=258426 ...
»続きを読む
カテゴリー:

ロサンゼルスのAmazeVRが韓国・仁川に初のロケーションベースのVR設置 - 01月28日(火)08:15 

ロサンゼルスを拠点とするバーチャルリアリティーエンターテインメント配信サービスのAmazeVRが、ソウルの仁川国際空港に施設をオープンし、ロケーションベースのバーチャルリアリティー(VR)体験の世界への第一歩を踏み出した。 また、AmazeVRは先週、資金調達総額を約900万ドル(約9億8000万円)に拡大するため、250万ドル(約2億7000万円)の追加出資を受けた。 韓国LGからの支援を受けて2019年5月に設立されたAmazeVRは、資金の調達先としてPartners InvestmentやYG Investment、そして韓国のポップアーティストを多数管理し、レコードレーベル、タレントエージェンシー、制作会社、イベント管理、コンサート制作会社を所有しているYG Entertainmentを追加した。 韓国の大手テクノロジー企業らによって設立されたAmazeVRは、第1ターミナルに向かう仁川の空港駅に、1万1000平方フィートのエンターテイメントハブを開設した。同社によると、メディテーションやリラクゼーション向けVRビデオのエリアがあるという。 また、YG investmentの人気ミュージシャンによる没入型パフォーマンスを披露するステージや、子供向けの屋内遊び場もある。 「オンラインVR市場のリーダーとしての主要な目標の1つは、我々のディストリビューションを拡大し、オフライ...more
カテゴリー:

Spineアニメーションの基礎を完全攻略!『Spineではじめる2Dアニメーション入門』刊行のお知らせ - 01月27日(月)18:00 

ゲームクリエイティブ制作を手がける株式会社フーモア(本社:東京都中央区 代表取締役社長:芝辻幹也 以下「フーモア」)は、書籍『Spineではじめる2Dアニメーション入門』を2020年1月27日より発売いたします。『Spineではじめる2Dアニメーション』http://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/978-4-7775-2098-5Spineとは、主にゲーム業界で広く使われているアニメーションツールで、一枚絵のイラストを切り出して、VTtuber(バーチャルユーチューバー)のように動かしたり、スマホゲームのバトルシーンのようなアクションを付けることが可能です。業界ニーズが非常に高いツールでありながら、これまで十分なマニュアルやリファレンスが用意されておらず、それが初心者にとっては習得までのハードルを高く感じてしまう要因でもありました。本書は、ツールの基本操作はもちろん、アニメーションの基礎知識や実践でのノウハウなど、Spineを学ぶ際に欲しくなる情報がこの一冊にぎっしり凝縮されており、Spineアニメーションの基礎固めには最適な入門書となっております。書籍紹介ページ URL:http://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/978-4-7775-2098-5Amazon URL:https://www.amazon...more
カテゴリー:

【悲報】キズナアイ、7億の経営赤字 - 01月27日(月)14:52  livejupiter

キズナアイらバーチャルタレントを支援するActiv8、2019年8月期は6億7500万円の最終赤字 Activ8の2019年8月期(第3期)の決算は、最終損益が6億7500万円の赤字だったことがわかった。利益剰余金は、7億2000万円のマイナスとなった。 同社は、バーチャルタレントのプロデュース・企画・運営が主な事業としている。キズナアイら、バーチャルタレントが約50組参加するプロジェクト「upd8」を展開している。 ?http://gamebiz.jp/?p=258426? ※前スレ 【悲報】キズナアイ、6億の経営赤字 https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「バーチャル」の画像

もっと見る

「バーチャル」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる